10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

SBI証券で投資信託を買う方法

株式やFXに比べ、投資信託の取引ができるAndroidやiPhoneアプリはほとんどありません。 そのため、投資信託はパソコンが使えないと買えないのでは?とお考えになっている方もいらっしゃるようです。

ただ、「取引アプリが無い = 取引できない」わけではないので、是非スマホやタブレットから取引をお試しになってほしいと思います。 手順はパソコンで取引する場合とまったく同じ手順です。

以下では、SBI証券を例に、タブレットのウェブブラウザから投資信託を買う手順を紹介しています。

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

公開:2016年06月11日 最終更新:2016年06月11日

[広告]

はじめに

株式やFX用の取引アプリが充実しているのに対して、投資信託や外貨MMF(商品詳細は外貨建てMMFで資産運用!外貨預金に似た低リスクが魅力!)を売買できる取引アプリはほとんどありません。 例外的にカブドットコム証券(カブドットコム証券のおすすめポイント)でのみ、取引用アプリが準備されていますが、他のネット証券ではアプリ無しに取引を行う必要があります。

もし、お使いの証券会社に投資信託などの取引用アプリが用意されていない場合には、パソコンを利用するか、スマートフォン・タブレットでパソコン向けのウェブサイトにアクセスして売買する必要があります。

「取引アプリがない = 取引できない」と誤解されている方がいらっしゃるようなので、今回はスマートフォン・タブレットでパソコン向けのウェブサイトにアクセスして売買する方法をご紹介してみます。 パソコンが無くても投資信託を買えますから、ぜひお試しください。

スマホ・タブレットで投資信託を買う方法

以下のような方法で取引を行います。

  • スマホを利用して
  • ブラウザを通じてパソコン用ウェブサイトにアクセスし
  • ログインして
  • あとは買うだけ

売買の手順

スマホ・タブレットのウェブブラウザアプリを利用します。 Androidの場合はChrome、iPhoneやiPadの場合はSafariを利用します。

以下、筆者が保有するAndroidタブレットを例にご紹介します。

パソコン向けSBI証券のウェブサイト

パソコン向けSBI証券のウェブサイト

ウェブブラウザを通じて各証券会社のPC向けウェブサイトにアクセスします。 ここでは筆者が利用するSBI証券を例にしています。

PC向けウェブサイトは、パソコンの大画面で見ることが前提になっているため、ピンチイン(指の間を広げる操作のこと)を行って、適宜画面を拡大する必要があります。 スマホ向けに作られたウェブでなければ、少々不便があるかもしれませんが、投資信託にスピーディな取引は不要ですから、ゆっくり操作されると良いと思います。

2016年6月現在で、SBI証券では画面右側のボックスよりログインを行うことが出来ます。 ここにあなたの口座番号とパスワードを入力してログインを行います。

ポートフォリオ

ポートフォリオ

適切にログインを行うと、自身のポートフォリオのチェックも可能になります。 株取引用アプリでは表示されない保有商品も、こちらの画面ではチェックできます。

任意の投資信託を

任意の投資信託を

投資信託カテゴリより、任意の投資信託を選択します。 上記画像の例では、フィデリティ・USリートファンドの例を表示しています。

この投資信託でよければ、金額・口数・積立のいずれかのボタンを選択します。 各買付方法の違いについては、投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?で紹介しています。

以下では金額指定買付を例に選んでみました。 なお、途中で目論見書の閲覧画面を挟みますので、購入前にきちんとチェックすることをオススメいたします。

買付画面

買付画面

買付画面では購入金額と預かり区分(NISAか特別口座か)を指定できます。 それを指定した後、取引パスワード(ログインパスワードとは違う)を入力して、「注文確認画面」へ進むと、最終チェックが出来ます。 チェックをして問題なければ、注文ボタンをタップすると注文が完了します。

注文紹介とキャンセル

注文紹介とキャンセル

なお、投資信託の受け渡しには数営業日かかりますので、購入直後にはまだ自身のポートフォリオには反映されません。 確認やキャンセルを行う場合には、「取引→投資信託→注文紹介」とアクセスし、必要に応じて操作を行ってください。

日常的な管理は

日常的な管理は、やはりパソコン用ウェブサイトにログインする必要があります。 株アプリやFXアプリには、投資信託の保有状況は示されないためです。

ただ、投資信託は儲かる?やめたほうがよい?で示したように、投資信託は長期的に資産を増大化させることを目的とする金融商品です。 ブルベアのような短期売買主体のファンドを除けば、毎日基準価額をチェックする必要は無いかもしれません。

特に無分配型のインデックスファンドならば、基準価額の増減に一喜一憂する必要はありません。 一方、毎月分配型は基準価額が下落しやすい物が多いので、少々管理の手間が増えるような気がします。

まとめ

以上です。

もしパソコンが使えないから投資信託も買えないとお考えなのでしたら、是非一度お試しになってみてください。

なお、オススメファンドは投資信託の積み立て!何かオススメある?あたりで書いています。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[投資信託導入]

投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?

投資信託は、約1万円程度から手軽に購入できる金融商品で、10万円の資産運用を始める際にもおすすめです。

サムネイル

[少額投資信託編]

投資信託の選び方③。基準価額と純資産だけで選ぶ方法

「純資産 / 口数 = 基準価額」の公式に基づき、基準価額と純資産額の推移から投資信託の特徴を推定してみます。

サムネイル

[少額投資信託編]

毎月分配型を選べばいいの?みんな買ってる人気商品だよね?

毎月分配型は投資信託の売れ筋表品ですが、「売れているから儲かる」とは限りません。

サムネイル

[少額投資信託編]

分配型投信から分配金を貰うときに注意しておきたいこと

分配金欲しさで投資信託を選ぶのであれば、きちんと普通分配金が貰えそうかという点を考えることをお勧めします

サムネイル

[少額投資信託編]

投資信託を通じて日経平均を買う方法

ETF同様に、非上場の投資信託においても、日経平均株価や東証株価指数TOPIXに投資を行う方法があります。 例えば毎月定額の投資をしたい場合や、株を買う暇がないと感じている場合には、投資信託を利用するのが良いと思います。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

私が株式投資を始めた理由

資産運用に興味を持った筆者が株式投資を始めるまでにいろいろ考えたお話です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。