10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

イオン銀行で資産運用! -オススメ投資信託はどれ?-

ネットバンクの1つであるイオン銀行では240本程度の投資信託が販売されています。 「ゼウス」など有名な毎月分配型なども混じっていますが、筆者は野村インデックスファンド外国株式への毎月積み立てをオススメします。

野村インデックスファンド外国株式は先進22カ国の株式から構成されるMSCIコクサイインデックスに連動する投資信託です(仕事で忙しい人でも安心。誰でも手軽に資産運用を始める方法)。 先進国が経済成長して株高になれば、投資信託の基準価額も上がるため、あなたの利益になります。

同行の定期預金と投資信託の抱き合わせ販売である「しっかり運用セットNEO」は利用しなくても良いです。 預金金利は魅力的ですが、投資信託の値動きで金利以上の変動を被る可能性があるからです。

イオン銀行での資産運用は、ネット証券には及ばないものの、利用する魅力があります。

例えば、口座を開設するとWAONポイント1,000ポイント(1,000円相当)のプレゼントがあります。 積み立ても1,000円からできるため、少額の資産運用に適しています。

残念ながら、イオンオーナーズカードとの連携はありません。

野村インデックスファンド外国株式は決して悪くないのですが、最近は同じコンセプトでより低コストの投資信託も出始めています。 運用利回りをとことん追及するなら、ネット証券で最新の投資信託を追いかけたほうが良いです。

>>SBI証券の投資信託積み立てキャンペーンで資産形成を始めよう(2017年1月)<<

公開:2016年09月29日 最終更新:2016年10月31日

[広告]

はじめに

ネットバンクの一つがイオン銀行です。 同行はイオンの実店舗にATMを設置していたり、利用することでWAONのポイントが付くなど、他のイオングループとのサービス併用に優れています。

今回はイオン銀行で取り扱う投資信託についてご紹介したいと思います。

実は同社の投資信託も毎月1000円から利用できますので、少額資産運用にも適しています。 いわゆるネット証券よりは利便性が劣るものの、そこまで悪くないです。

なお、投資信託の口座を開設するとWAON1000ポイントのプレゼント対象になりますね。 「イオンフリーク」なあなたにオススメです。

イオンオーナーズカードと何か連携があればユーザー増えると思うんですけど、残念ながら今のところそのようなサービスは無いんですよね。

イオン銀行でオススメの投資信託は何?

オススメは野村インデックスファンド外国株式

筆者は野村インデックスファンド外国株式毎月積み立てるのが良いと考えます。 地域と時間を分散した投資でリスクを低減した資産運用を実現できます。

野村インデックスファンド外国株式は日本を除く先進22か国に投資を行います。 仕事で忙しい人でも安心。誰でも手軽に資産運用を始める方法で触れているMSCIコクサイインデックスへの連動を目指しており、先進国の経済成長があなたの利益になるファンドです。

投資先に日本を含めたい場合には野村インデックスファンド日経225を投資対象に加えます。 野村インデックスファンド外国株式とあわせて保有することで、日本と先進国の経済成長を享受できます。

ところで、同社ではSMTインデックスファンドシリーズの一部も販売しています。

同シリーズのうち、SMTグローバル株式インデックスオープンもMSCIコクサイインデックスへの連動を目指すファンドです。 どちらを選んでも良いですが、SMTグローバル株式インデックスオープンは信託財産留保額が設定されているため、解約時には野村IF外国株式よりも少し不利です。

これら以外のファンドを買う必要は原則ありません。 野村インデックスファンド外国株式一本へ積み立てておき、あなたが必要だと感じたら、野村インデックスファンド日経225にも投資します。

日経225を加えるかどうかの基準は、

  • 将来日本が主要先進国として発展し続けることに期待しているか

です。

過去のパフォーマンスは将来の成績を約束するものではありませんが、過去10年のパフォーマンスから考えれば、日本は外したほうがリターンは高めです。

より高利回りの運用を目指すなら

野村インデックスファンドもSMTグローバル株式インデックスオープンも少し前までは信託報酬の低い優れたファンドとして知られていました。 ですが、最近は一部のインデックスファンドの信託報酬引き下げ競争が激しく、iFree外国株式インデックス等に比べると、少々見劣りするようになってきました。

投資信託はどこで買っても同じなのかで紹介したように、信託報酬の差は将来の運用結果に直結します。 計算上は、わずか1%未満の差であっても、それが累積すれば万単位のお金の差となって現れます。

ゆえに、イオン銀行での投資信託売買は悪くは無いのですが、もっと優れた運用方法があるのが事実です。 もしあなたが運用利回りを追求するなら、投資信託を扱う主要ネット証券に口座を持ち、そちらで投資信託を買うことをオススメします。

債券投資は不要

別サイトにて野村インデックスファンド新興国債券を推すケースが見られたので、これに対する見解も。

株式投資と債券投資は何が違うのか。どちらを選べば良いかで紹介した、「債券価格はインフレに追従しない」という理由から、個人的には積極的に野村インデックスファンド新興国債券を買う必要はないと考えます。 特に20年を超えた超長期の資産形成時に、債券での運用は不利になる可能性があります。

一方、債券をポートフォリオに含めることで、全体のリスクを抑えながら、ある程度のリターンを確保できるメリットもあります。 株式だけでは時価の振れ幅が大きすぎると感じる場合には、数年程度の投資を前提に購入するのがオススメです。

売れ筋ファンドは買ったほうが良い?

上記で紹介したファンドが売れ筋ファンドと違うことは気にしないでください。

2016年9月17日現在でランキングに登場している

  • US-REITオープン「ゼウス」
  • フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)
  • ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

はいずれも毎月分配型を選べばいいの?みんな買ってる人気商品だよね?で示した毎月分配型です。 これらは、

  • 分配金を過剰に払い込むので、長期の資産形成に向かない
  • アメリカの不動産が主な投資対象でアメリカの政策金利に対するリスクが高い

といった理由から、すべての人にオススメできないからです。

加えて、それらを保有する投資家らは、分配金にホッとする一方で、日夜基準価額の低下に怯え、「なぜ基準価額は上がらないのか」と日々ネット検索しています(毎月分配型の投資信託はなぜ基準価額が下がり純資産が増えるのか)。

お金のストレスは抱えたくないでしょう?

野村インデックスファンド外国株式やSMTグローバル株式インデックスオープンは、たとえ一時的な基準価額の下落があったとしても、将来値を戻す可能性は高いです。 先進国の経済が成長して株高になれば、基準価額が上昇するのですから。

しっかり運用セットNEOは利用したほうが良い?

最後に、同社のしっかり運用セットNEOについて触れておきます。 しっかり運用セットNEOは投資信託と定期預金を組み合わせて申し込むことで、定期預金の運用金利に特別金利が設定されるものです。

この特別金利、投資信託の配分が高いほど設定金利も高いです。 が、言うまでもなく投資信託の配分が高いほど元本の値動きも大きくなりますので、「金利の良い定期預金」感覚で始めてしまうと失敗します。

ゆえに、個人的には選ばなくて良いと思っています。

それでも選びたい場合。 対象になるファンドが総じて買い付け手数料が設定されており、かつリスクの高いものばかりで唸ってしまいそうですが、

  • インデックスファンドJPX400・・・日本JPX400に連動
  • ひふみプラス・・・著名なアクティブファンド
  • ニッセイJ-REITファンド(年一回)・・・東証REIT指数に連動
  • 投資のソムリエ・・・リスク分散されたバランスファンド

あたりとセットかなぁと思います。

NISA口座の開設はしたほうが良い?

筆者は不要と考えます。

  • 商品の選択肢が少ない(株が買えない)

NISA(詳細はNISAで始める資産運用)は、全国の様々な金融機関のうち、たった1つの金融機関にしか開設できません。 基本的に、商品の選択肢が多いほうが柔軟に利用できます

他の証券会社などを利用し始めたときに移管手続きなどが必要になりますので、開設不要と考えます。

生涯、イオン銀行だけで資産運用を完結させるつもりなら、開設しても良いです。

まとめ

以上です。まとめると、

  • オススメは野村インデックスファンド外国株式に定額積み立て
  • 売買ランキング上位の海外REITは選ばなくて良い
  • しっかり運用セットNEOも選ばなくて良い(金利の良い定期預金感覚で始めると失敗する)

です。

ネットを利用した場合には、良質なインデックスファンドも利用できるので割と良心的です。 窓口で購入するメリットはあまりないので、ネットからの購入をオススメします。

繰り返しますが、オススメは毎月一定額での積み立てによる運用です。 最強の資産運用が積立投信である5つの理由で示したように、あなたが何者であっても今すぐ開始できる、優れた資産運用法です。

ゆうちょ版もあります(ゆうちょでオススメの投資信託は何?)!

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

こちらの記事もよく読まれています

仕事で忙しい人でも安心。誰でも手軽に資産運用を始める方法

[10万円資産運用編]

仕事で忙しい人でも安心。誰でも手軽に資産運用を始める方法

あなたが仕事で忙しくても、ちょっと収入が少なくても出来る手軽な資産運用が投資信託の積み立て。 毎月一定額をわずか1つの投資信託に積み立てるだけで数十年後に巨額の資産形成を目指します。

投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?

[投資信託導入]

投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?

投資信託は、約1万円程度から手軽に購入できる金融商品で、10万円の資産運用を始める際にもおすすめです。

投資信託の選び方②。できるだけ手数料を安くしたい!

[投資信託の選び方]

投資信託の選び方②。できるだけ手数料を安くしたい!

投資信託運用時に生じる費用として、買付手数料、信託報酬、信託財産留保額の3つがあります。 これらがどういう場面で発生し、どう考慮すればよいのかをご紹介します。

投資信託の選び方③。基準価額と純資産だけで選ぶ方法

[投資信託の選び方]

投資信託の選び方③。基準価額と純資産だけで選ぶ方法

「純資産 / 口数 = 基準価額」に基づき、基準価額と純資産を見て投資信託を選ぶ方法を紹介。 基準価額の上昇こそが私たちの利益で、純資産は二の次なのです。

毎月分配型を選べばいいの?みんな買ってる人気商品だよね?

[投資信託の選び方]

毎月分配型を選べばいいの?みんな買ってる人気商品だよね?

毎月分配型は投資信託の売れ筋表品ですが、「儲かるから売れている」とは限りません。 きちんと利益を出す為には、商品を選ぶ必要があります。

投資信託は儲かる?やめたほうがよい?

[少額投資信託編]

投資信託は儲かる?やめたほうがよい?

一般に、投資信託は年を超えるような長期の運用を通じて、ゆっくりとあなたの資産を増大化させます。 よほどハズレのファンドを選ばなければ、多くのファンドは利益を出してくれると筆者は考えています。

投資信託の積立!何かオススメある?

[少額投資信託編]

投資信託の積み立て!何かオススメある?

SBI証券で購入できる投資信託を例に、特に投信の積立購入にオススメのインデックスファンドをいくつか紹介してみます。 割と良く利用されているものなので、面白みが無いかもしれませんが、ぜひ定番的な投信として覚えていただくと良いと思います。

ゆうちょでオススメの投資信託は何?

[少額投資信託編]

ゆうちょでオススメの投資信託は何?

ゆうちょで買える投資信託としてJP4資産バランスファンドを紹介します。 本ファンドは決して悪くは無いのですが、高齢者にフォーカスをあてた作りで、現役世代の私たちが利用するには惜しい点もあります。

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

[おすすめの証券会社]

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

ネット証券って名前聞いたこと無い証券会社で、インターネットもあんまり利用しない・・・。でも大丈夫。 ネット証券は新興ですが、様々な大手企業が関与してきた経緯があります。取引もLINEアプリを使えれば大丈夫です。

資産運用は銀行と証券会社のどちらで行うのが良いの?

[おすすめの証券会社]

資産運用は銀行と証券会社のどちらで行うのが良いの?

資産運用を始める際に最寄の銀行やゆうちょ、JAバンクなどで相談しようとしていませんか?それはちょっと待ってください。 資産運用で選択できる商品は各金融機関によって大きく異なり、あなたの運用成績の差として現れます。もしかしたら損をしているかも?

上に戻る

[広告]
[広告]

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

投資信託各記事

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。