10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

1万円で不動産事業へクラウドファンディング投資する方法

投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を利用すると、1万円で不動産事業へ投資できます。 今回紹介するOwnersBookは、ロードスターキャピタル社が提供するソーシャルレンディングサービスの1つです。

ロードスターキャピタル社は自社で不動産投資事業や、ユーザーの不動産投資代行を行う、不動産関連の企業です。 OwnersBookのサービス運営にもそのノウハウが生かされており、特に担保不動産の評価は他に例がないほどに事細かに記述されています。

OwnersBookで設定されたローンファンドの利回りは約5%程度から。 現在は2500人超のユーザーが利用しており、1案件あたり100~200人程度が融資を決めています。

インストックネットでは1万円で不動産投資を始める方法にて、株式市場で売買できるREIT(不動産投資信託)と、それに投資するETF(上場投資信託。具体的にはiシェアーズ J-REIT ETF)を利用して不動産に投資する方法を紹介しました。 これとOwnersBookを比較すると、

  • iシェアーズ J-REIT ETFは利回り2~3%程度で1口2000円で投資できる
  • OwnersBookは利回り5%程度で10,000円から投資できる

と、OwnersBookの高い利回りが魅力的です。 その代わり、中途換金できない点など、投資型クラウドファンディング特有のリスクもあります。

あなたが低リスク(かつ低い投資単価)を重視するならiシェアーズ J-REIT ETFを、ハイリターンを重視するならOwnersBookをオススメします。

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

公開:2016年12月10日 最終更新:2016年12月11日

[広告]
OwnersBook

はじめに

資産運用を考えた際に、「不動産に投資してリターンを得たい」という願望はとてもメジャーな発想の1つです。 ですが、私たちにとって現物不動産への投資は、金銭的にハードルの高い話になるはずです。

働いてまとまったお金を貯めないといけないからです。

もっと手軽に不動産投資ができたら!

そこで、以下ではクラウドファンディングを利用して1万円で不動産事業へ投資する方法を紹介します。

投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)の概要は、1万円でクラウドファンディング投資を始める方法ソーシャルレンディングの始め方。ハイリターンの金融商品でも紹介しています。 ぜひ、あわせてご覧ください。

クラウドファンディングを利用して不動産事業へ投資

今回テーマには挙げるのは、ロードスターキャピタル株式会社が運営するソーシャルレンディングサービス「OwnersBook」です。 一言で述べれば、「同社が募集する不動産関連ファンドに1万円から投資するよ」という話です。

OwnersBookは、maneoやクラウドクレジット、SBIソーシャルレンディングなどの類似サービスに比べると、まだ知名度は低めです。 それでも、例えば2016年10月29日付けの日本経済新聞で取り上げられるなど緩やかに認知が進んでおり、2500人超の登録ユーザー(2016年8月現在)がいます。

ソーシャル融資 活発に | 日本経済新聞

主に不動産向けの新聞や雑誌に取り上げられる機会が多いようです。 その分野に触れていないと、なかなか目にしないかもしれませんね。

同社は1万円から不動産のオーナーになれることを謳っていますが、2016年12月10日現在での募集実績を見ると、全てのファンドが不動産事業への融資です。 その点では、ソーシャルレンディングを資産運用で活用するには? -ラッキーバンクの案件を例に-で触れているラッキーバンクあたりのローンファンド(融資案件)と似たような特徴を持っています。

想定利回りは5%程度です。 仮に1万円を投資するならリターンは500円、うち約20%は税金になるため、400円程度が期待リターンになるでしょうか。

なお、不動産関連事業への投資ですから、不動産を取り巻く市況次第で貸し倒れの可能性があります。 ソーシャルレンディングの案件としては、奇をてらったものではなく、よくあるローンファンドを扱うサービスです。

他の投資型クラウドファンディング仲介事業者との違い

他の仲介事業者と異なり、ロードスターキャピタル株式会社は、

  • 自社資本で不動産投資事業を行っている
  • ユーザーの不動産投資事業を代行している
  • AIを利用した不動産査定サービスを提供している

など、本業を不動産投資業とその関連サービスに従事しているという特徴があります。 そのため、同社が不動産事業へのクラウドファンディングサービスを提供するのは理にかなっているように筆者は感じます。

この不動産事業でのノウハウは、特にOwnersBookで募集するローンファンドでの不動産担保評価に強く反映されています

他サービス提供者のローンファンドを見ると、ざっくりとした場所と地域紹介で終わることも多いのです。 が、OwnersBookの担保評価は、

  • おおよその築年数
  • 場所とアクセス
  • 物件の稼働率
  • OwnersBookにおける担保評価額の算出

と細かに明記されています。 他社のローンファンドよりも担保の妥当性をチェックしやすいのです。

また、表から見ることはできませんが、融資する不動産事業そのものの評価も信頼度が高いのではないでしょうか。 不動産屋が他の不動産屋の案件をチェックするわけですから。

投資はどこでできるの?

OwnersBookに口座開設を行います。

  • OwnersBookに投資家登録する
  • 口座に1万円入金する
  • ローンファンドを選んで投資する

まだmaneoに比べて募集案件数が少なめです。 タイミングによっては少々待ちが発生するかもしれません。

投資リスク

先に述べたように、不動産を取り巻く市況次第で貸し倒れの可能性があります。 元本保証ではない点にご留意ください。

まぁ、1万円の投資ならば、貸し倒れてもお小遣い1ヶ月我慢で済みますよね。 お試しの投資先としてはハードルは低いと思います。

不動産投資信託(REIT)とどちらが良い?

ところで、1万円で不動産投資を始める方法では、株式市場に上場する不動産投資信託(REIT)と上場投資信託(ETF)を利用して、約2,000円程度から国内不動産へ間接投資する方法をご紹介しました。

最後に、この不動産投資信託(REIT)との比較も簡単に紹介します。

表1. REITとOwnersBook の比較

REIT OwnersBook
メリット 換金性が高い 利回りが高い
デメリット 個別のREITは高額
ETFを通すと利回りは低くなる(3%程度)
中途換金できない
貸し倒れリスクあり
購入できる場所 証券会社 OwnersBook

株式市場で売買できるREITは、換金性が高いのが特徴です。 市場が開いていれば、買いたいとき、売りたいときに(取引相手がいれば)売買可能です。

その代わり、個別にREITを買おうとすると1口10万円かそれ以上の投資額が必要です。 1万円で不動産投資を始める方法で紹介した、REITに投資するETF(iシェアーズ J-REIT ETF)を利用すると、投資単価は2,000円近くまで下がりますが、利回りも2~3%程度まで下がります。

OwnersBookは中途換金できませんが、約5%以上の高利回りが魅力です。 リスクがあることは先に述べたとおりですが、うまく運用が行われれば融資額全額が返済される点は魅力です。

どちらかといえば、OwnersBookのほうがハイリスクハイリターンです。 iシェアーズ J-REIT ETFは分散投資された商品で、それ自体が紙くずになることはないからです。

まとめ

以上です。 まとめると、

  • OwnersBookを利用すれば1万円で不動産事業へのクラウドファンディング投資が可能に
  • OwnersBookの運営元は不動産投資事業者。OwnersBookへノウハウが生かされていることに期待
  • よりローリスクな運用を求めるなら1万円で不動産投資を始める方法

です。

投資型クラウドファンディングは全体的にハイリスクハイリターンなものばかりですが、最少投資額が1万円と低いために最初のハードルを越えやすいのが特徴です。 不動産(事業)投資に興味があるなら、ぜひチェックしてみてください。

なお、同社は同社ユーザー専用のSNSを提供しています(たぶんソーシャルレンディング業界唯一です)。 あなたが他の投資家とコンタクトを取りたいと思うなら利用できそうです。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

OwnersBook

関連記事

原油や金に投資を始める方法

[10万円資産運用編]

原油や金に投資を始める方法

原油や金などのコモディティを、借金の心配なしに誰でも簡単に取引できる方法を紹介

1万円で原油に投資!今買えば将来石油王に?

[1万円資産運用編]

1万円で原油に投資!今買えば将来石油王に?

1万円以内で手軽に投資できる原油ETFをご紹介します。 2015年現在で、株式市場では3つの原油ETFが上場しています。

1万円でアメリカ市場に上場するETFに投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円でアメリカ市場に上場するETFに投資する方法

安価に売買できるアメリカ株式のうち、ETFは1万円以内で投資可能な物が多数揃っています。 買い付けはNISA口座のキャンペーンを利用するとお得です。

1万円でガソリンと天然ガスに投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円でガソリンと天然ガスに投資する方法

原油と似たエネルギー商品にガソリンと天然ガスがあります。 いずれも東証に上場するETFで、数百円~数千円で投資できるのが特徴です。

「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法

[少額ETF編]

「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法

日経平均株価を買う方法をご紹介。 テレビで報道される日経平均株価に投資をしたいならば知っておきたい指数連動ETFのお話。

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

仮想通貨の例としてビットコインを挙げ、私たちがそれを取引する方法をご紹介します。私たちもビットコインを買えるんです。

ソーシャルレンディングの始め方。ハイリターンの金融商品

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングの始め方。ハイリターンの金融商品

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)は新しい金融商品の1つ。債券的な性格を持つこの商品は高いリターンが魅力的です。

ソーシャルレンディングにはどんな投資案件がある?種類とリスクを併せて紹介!

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングにはどんな投資案件がある?種類とリスクを併せて紹介!

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)は新しい金融商品の1つ。債券的な性格を持つこの商品は高いリターンが魅力的です。

ソーシャルレンディングでアフリカ・カメルーンに投資しよう!

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングでアフリカ・カメルーンに投資しよう!

カメルーン中小企業支援プロジェクトはクラウドクレジット社の投資型クラウドファンディングの1案件。リスクは高いものの高い利回りと同国の経済成長に貢献できるのが魅力的です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。