10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

1万円で純金投資!希少金属への投資とは

富裕層が持つ資産として想像しやすいのが純金です。 もちろん、私たちも純金に投資できます。

純金は配当金などの付加価値を生まないため、積極的に利益を狙う投資には向いていません。 「有事の金」と呼ばれるなど、どちらかと言えば、リスクヘッジ目的で買われる傾向にあります(例えばインフレ対策を実現できる資産運用)。

私たちが純金投資を行う場合、以下の4つの投資方法があります。

純金積立や金ETFは1口あたりの数千円から売買できるため、投資しやすいのが特徴です。 これらは証券会社や専門の純金取引業者のサービスを利用します。

一方、金貨などの現物の金は、1万円を超えるものの、現物が手に入る安心感があります。 宝石店で売買できるほか、実はAmazonで買うこともできます

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

公開:2015年1月5日 最終更新:2017年01月23日

[広告]

純金投資とは

純金投資とは、その名の通り金への投資です。

そもそも純金は紀元前から装飾品として利用されてきました。 かつては通貨そのもの、もしくは紙幣の裏づけ商品として用いられていた時代もあります(金本位制といいます)。

その貴重さや歴史的経緯もあり、現在でも金は投資対象として高い需要を持っています。 「有事の金」とも呼ばれ、国家や大富豪が、リスクヘッジ目的で、金を保有していると言われています。

一国の通貨は世界で通用しなくなる可能性がありますが、金は世界中のどこでもその価値が認められているからです。

金や銀など商品のことをコモディティと呼びます

サムネイル

金、銀、原油などの商品のことをコモディティと呼び、これに投資をおこなうことをコモディティ投資と呼びます。 原油や金に投資を始める方法もあわせてご覧ください。

金への様々な投資方法

金へ投資する方法はいくつかあります。

  • 金ETF
  • 金投資信託
  • 純金積立
  • 金貨投資

金ETFへの投資

株式市場に上場するETFを買い付けることで金に投資をする方法です。 例えば、純金上場信託(金の果実)がその一例です。

金の果実は、金地金1グラムの理論価格と同じ値動きをします。 後述しますが、現物金に転換可能な金融商品ですから、株式市場で買うならばこれが本命です。

金投資信託への投資

株式市場に上場しない非上場投資信託のうち、金と連動するものに投資を行う方法です。 例えば、三菱UFJ純金ファンドがその一例です。

三菱UFJ純金ファンドの投資先は前述の金の果実ですから、こちらを利用する利点はあまり無いかもしれませんね。

純金積立

純金積立は宝石店やネットバンク、一部の鉱業系企業が取り扱っています。 そのほか、三菱UFJ純金ファンドのような投資信託に積み立てる方法も、広義で純金積立と呼べますね。

純金積立で有名なものが、田中貴金属工業のnet純金積立です。 毎月3,000円(+ 手数料)からの積み立てになります。

同様に、三菱マテリアルのゴールドパークもまた毎月3,000円(+ 手数料)の積み立てや、買いたい時に買い付けるスポット購入などのサービスを提供しています。

金貨投資

実際に金貨を買い付けるのが金貨投資です。 貴金属店経由で購入したりします。

面白いことにAmazonで売りに出ていたりします。

通常、市販の金貨は1万円を超えるため、「1万円で投資する」という本コラムの範疇からはわずかに外れます。 Amazonならば、おおよそ数万円~20万円程度の金貨、インゴットの取扱が多いです。

金貨は、加工手数料や販売手数料が加味されるため、市場の金1グラム価格よりも割高になります。 より重いバーや複数枚セット販売している金貨を買ったほうがお得です。

カナダ造幣局発行のメイプルリーフ金貨やオーストリア造幣局発行のウィーン金貨が有名です。 また、インゴットでは三菱マテリアル発行のものが流通しています。

現在流通していない歴史時代の金貨はアンティークコインとも呼ばれ、金の価値に希少性が上乗せされ、高額で取引されています。 なかなかニッチな分野ですが、それも一つの金貨投資の形になるでしょうか。

金投資のメリットとデメリット

金投資のメリット

1万円や10万円という投資額を考えた場合、あまりメリットはありません。 リスクヘッジとして保有するにも、量が少なすぎるからです。

「金を保持している」という気分を味わえるのが最大のメリットかもしれません。

一部の純金投資では、投資した金額に相当する現物の金を引き出せる商品があります。 例えば、純金ETF(金の果実)、田中貴金属工業や三菱マテリアルで取り扱う純金積立がそれです。

現物金と交換可能かどうかは、取扱業者によって異なりますので、事前に確認することをおすすめいたします。 例えば、住信SBIネット銀行で取り扱うMr純金積立は、現物金には交換できません。

また、交換時の最小単位もまた、取扱業者によって異なります。 例えば、金の果実は1gを1口として、1口から売買可能ですが、交換可能になるのは1kg以上(1000口以上)です。

金投資のデメリット

純金投資には、配当金や分配金などがありませんから、長期的に保有していても資産は増えません。 純金の売買で利益を得たいのであれば、その狭い価格変動幅から上手いタイミングで売買するしかありません。

もし、1万円から純金投資を行うならば

以上の特徴から、1万円から純金投資を行うならば、将来的に1万円の枠を超えて投資を行うことを前提に投資を始めるべきです。

そうでないなら金投資はあまりおすすめできません。 先に述べたように、持っているだけでは資産が増えないので、あまり意味がないからです。

純金投資はどこでできるの?

純金投資ができる場所の例
商品名 金ETF 金投資信託 純金積立 金貨投資
購入できる場所 証券口座 証券口座 ネットバンク
貴金属店
鉱業系の企業
など
通販など
詳しくは・・・ 原油や金に投資を始める方法 原油や金に投資を始める方法 net純金積立 | 田中貴金属工業
ゴールドパーク | 三菱マテリアル
メイプルリーフ金貨 | Amazon

※2016年1月12日現在インストックネット調べ

この表はあくまで一例です。

投資リスク

金価格は毎日変動しているため、購入金額の元本が保証されない点が挙げられます。

まとめ

1万円で始める純金投資と題して、主に純金積立や純金ETFをざっくりとご紹介しました。 1万円だけでは旨みの無い投資商品ですので、将来的に1万円を超えて投資することを視野に入れて開始すると良いと思います。

筆者は、今のところ純金積立や純金ETFなどの売買経験がありませんので、今後売買することがあれば、そのときに詳細をご紹介したいと思います。 お金持ち目指すなら、金貨の1枚ぐらいは買ってみたいですよね!

ちなみに純金に似た特徴を示す金融商品にビットコインがあります(1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法)。 両者は国を超えて利用でき、発行体が存在しないにも関わらず、みんなが価値を見出している点でよく似ています。

「21世紀の金」とも呼べる商品かもしれませんね。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

原油や金に投資を始める方法

[10万円資産運用編]

原油や金に投資を始める方法

原油や金などのコモディティを、借金の心配なしに誰でも簡単に取引できる方法を紹介

1万円で原油に投資!今買えば将来石油王に?

[1万円資産運用編]

1万円で原油に投資!今買えば将来石油王に?

1万円以内で手軽に投資できる原油ETFをご紹介します。 2015年現在で、株式市場では3つの原油ETFが上場しています。

1万円で銀に投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円で銀に投資する方法

金同様に銀も少額で投資を始めることができます。 将来の工業需要を見越して買ってみてはいかがでしょうか。

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

仮想通貨の例としてビットコインを挙げ、私たちがそれを取引する方法をご紹介します。私たちもビットコインを買えるんです。

インフレ対策を実現できる資産運用

[10万円資産運用編]

インフレ対策を実現できる資産運用

インフレ対策の定番商品は純金や債券、株式など。 投資信託を通じて投資すると毎月500円からインフレ対策可能です。

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

[少額ETF編]

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株式のように売買できて、投資信託のように分配金が欲しい。そんな贅沢なあなたの望みをかなえる金融商品がETF(上場投資信託)です。

上に戻る

広告

広告

SBI証券ご利用の皆様へ

私たちの税制を有利に改正するためのアンケートにご協力ください!2~3分で完了します!

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。