投資関係の書籍をどこで探す? -トレーダーズショップの紹介-

あなたが投資家(デイトレーダー)になろうと情報を集めたときに、書籍は重要な情報源の1つになります。 フィーリングだけで取引を重ねるのも良いですが、書籍のちょっとした情報があなたのレベルを底上げしてくれるはずです。

ここで紹介するトレーダーズショップは、投資関係の書籍やDVDを専門に扱う書店です。 その品揃えの多さに驚くと同時に、投資本の種類の多さにも驚かされます。

本記事の概要は下記です。

  • トレーダーズショップは投資関係の書籍やDVDを専門に扱うお店
  • 特に短期売買の手法や投資家・セミナーDVDなどが多い
  • 貴重な書籍や、Amazonよりも安価に販売されている書籍もしばしば

同じ本をAmazonで買えることも多いのですが、アウトレット品など、しばしばお得に購入できるチャンスがあります。 とりあえず、「こんな本があるのか」と認知する目的でも利用できるので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

公開:2016年09月20日 最終更新:2016年09月20日

[広告]

はじめに

個人投資家ってどんな人たち?では、個人投資家の実情を追うと同時に、あなたがこれから投資家になるための便利な情報もまとめていこうと考えています。

今回のテーマは「投資関係の書籍をどこで探すか」。

一般には、Amazonの他にも比較的大きな書店では小さめのコーナーが設けられていることが多いです。 一説にはこの投資本コーナーに人が増えると株価の下落は近いとか近くないとか。

それはともかく、投資本は書店の一コーナーだけでは紹介しきれないほどに奥が深いです。 なんたって、チャートの分析手法の1つだけで1冊本が書けるほどなのですから。

今回紹介するトレーダーズショップはその手の本を多数扱う書店で、特に短期売買の投資手法の書籍やDVDを中心に扱っています。 地元の書店やAmazonで販売していないようなコアな書籍も扱っているかもしれませんね。

トレーダーズショップとは?

文字通り、トレーダー(証券取引を行う人)向けのショップです。 国内外の機関投資家やジャーナリストが書いたものから、実際の投資家が書いたものまで、幅広く取り扱います。

例えば、以下のような商品を扱っています。

  1. 短期売買(テクニカル分析やデイトレード)の手法
  2. 中長期売買(財務分析など)
  3. 相場にまつわる心理学
  4. 著名投資家にまつわる書籍
  5. セミナーDVDなど

Amazon以外ではなかなか手に入らない、海外書籍を和訳した書籍も豊富です。 この手の本は角が当たると痛いぐらいに厚く、そして高額なものも多いですよね。

いくつか特徴的なところをご紹介します。

短期売買(テクニカル分析やデイトレード)が充実

特徴的なのが、比較的短い期間の売買で利用されやすいテクニカルの解説書籍です。

  • 一目均衡表
  • 酒田五法
  • ボリンジャー

などは、特に相場の値動きに基づいて売買するデイトレーダーによく利用されています。 一目均衡表やボリンジャーは相場解説の際に目にすることも多いです。

通常、これらの解説はだいたい書籍内の数ページにまとめられてしまうことが多く、それ専門の書籍はなかなか少ないです。 もし、将来はデイトレーダーを目指すとあなたが考えるなら、その手法を深く知っておくと役立つはずです。

これらの書籍に手を出す為には、

  1. どんなテクニカル手法があるかを知る
  2. 手法を知った上で、自分に調和的なものを探す

と流れを踏んだ後で、始めて書籍を買うのが良いと思います。 テクニカルは証券会社のチャート上で簡単に表示できますから、一度実際に売買してから本を買ったほうが役立つと思います。

なお、これらテクニカル手法のうち、どれが一番優れているのかはよく分かりません。 が、一番大切なのは自分に最適な分析方法を見つける(= 自分なりの勝ちバターンを作る)ことだと筆者は考えます。

ちなみに筆者はMACDが好きなので、移動平均線の勉強をもっと深めるべきだと思っています。

DVDが豊富

書籍以外に豊富なのがDVD、いわゆる情報商材です。

最初に述べておきますが、これら商材に期待しすぎると、後でがっかりする恐れがあります。 情報は必ずしもあなたにとって最適とは限らないからです。

よくある失敗談は、具体的な儲け話に期待したら、概念的な話ばかりでがっかりしたというものです。 投資に限らず、お金持ち本などでも「こんなの役に立たない」みたいなコメントが付くことがありますが、それらは大抵儲け話に期待しすぎた結果のように思います。

この手の商材を選ぶなら、それを前提に選ぶべきです。

DVDの中には、現在ネット上や匿名掲示板で有名な個人投資家・デイトレーダーが関与しているものもあります。 あなたが著名トレーダーの取引手法に興味があるなら、チェックしてみるのもよいかもしれませんね。

Amazonかトレーダーズショップか

筆者がざっくりとチェックした範囲では、トレーダーズショップで販売している書籍はAmazonでも販売していることが多いです。 あなたがAmazonを頻繁に利用しているなら、生活用品などを買うついでにAmazonで買ってしまうほうが早いと思います。

もしあなたが、

  • 他店で入手困難な書籍を探したい
  • アウトレット品(半額に値下げ)を探したい
  • Amazonよりも代引き手数料を抑えたい

といった願望があれば、トレーダーズショップが優位です。 例えば、アウトレット品は半値ですから、ちょっと古くてもよければお得な買い物が出来ます。

なお、3つ目の代引き手数料はAmazonの324円に対して、トレーダーズショップが200円なので、ジュース一本分ですね。

一方、

  • 電子書籍(Kindle)で読みたい
  • 安価な中古本でも構わない

場合にはAmazonが優位です。 トレーダーズショップでは市販書籍の電子版は扱っていませんので、現物の本をとってじっくりと読みたい派向けです。

筆者はどちらかといえば、現物の書籍派ですが、あなたはいかがでしょうか。

なお、Amazonでの中古本はたまにべらぼーな値段が付いているので、一概には安いとは言えないですよね。

初めてのお店を利用するなら

サムネイル

始めてのお店を利用する際に、クレジットカードを使うことにためらいがあるなら、プリペイドクレジットカードを利用する方法もあります。 コンビニなどで購入できる使いきりのクレジットカードで、入金額の範囲内で利用します。

追加入金するものでない限り、入金額を使い切ったらおしまいです。 仮にカード番号が流出したとしても不正利用される恐れがありません。

筆者は海外のソフトウェアを買う際にプリペイドクレジットカードを使うことが多いです。

ご存じなければ是非お試しください。

まとめ

以上です。まとめると、

  • トレーダーズショップは投資関係の書籍やDVDを専門に扱うお店
  • 特に短期売買の手法や投資家・セミナーDVDなどが多い
  • 貴重な書籍や、Amazonよりも安価に販売されている書籍もしばしば

です。

とりあえず、「こんなにたくさん書籍があるんだー」と眺めるだけでも面白いです。 投資のことをもう少し深く知りたくなったら、ぜひチェックしてみてください。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[個人投資家ってどんな人達]

投資家になるにはどうすればいいの?

証券口座を開設すれば誰でも個人投資家(兼業投資家)になれます。では、専業投資家として生活するにはどのくらいの金融資産があるといいの?

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

少額資産運用のために準備するもの

資産運用を始めるには証券口座を開設し、お金を入金するだけです。

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

10万円で購入できる金融商品にはどんなものがあるの?

10万円資産運用で購入可能な金融商品についてご紹介します。 SBIハイブリット預金経由でも株式や投資信託を購入できます。

サムネイル

[ポートフォリオ例]

投資初心者向けのバランスと経験値獲得を重視したポートフォリオ

投資初心者向けのバランスと経験値獲得を重視したポートフォリオと題して、コモディティ(原油や金など)を除く債券と株式に50%ずつの割合で投資するポートフォリオを提唱します。 筆者が勝手に考えた例なので、一例としてご覧いただければ幸いです。

サムネイル

[ポートフォリオ例]

マイナス金利政策にあわせた保守的なポートフォリオ

個人へのマイナス金利付与を回避することを目的として、低リスクの商品である個人向け国債と米ドルMMFの2つを運用し、その投資割合とそこから得られるリターンの関係を考えます。

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

[少額ETF編]

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株式のように売買できて、投資信託のように分配金が欲しい。そんな贅沢なあなたの望みをかなえる金融商品がETF(上場投資信託)です。

サムネイル

[資産運用の考え方]

年収300万円でもできる資産運用

本サイトでご紹介している通り、投資は1万円や10万円という予算から始めることが可能です。 年収300万円程度と少なくとも、投資を活用してよりよい生活を目指してみませんか。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

投資を経験して変わったこと

預貯金の残高の絶対値ばかりに目がいきがちですが、是非10万円程度の資金を動かしてみることをオススメしたいです。 また、あなたが将来起業や経営者を目指すにしても投資を体験することをオススメします。 株を買うことと、事業を構築することは良く似た特徴を持っているからです。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。