個人投資家ってどんな人たち?

個人投資家になるにはどうすればいいの?

仕事や学業と平行して投資を行う、兼業投資家になるには、証券口座を開設し、お金を入金して投資を始めるだけです。 あなたが20歳以上なら社会人でも学生でも投資が出来ますし、20歳未満でもご両親とともにジュニアNISAを利用する方法があります。

しかも、株や投資信託は最低数百円から投資出来ます。 例えば、毎月500円投資してみることは簡単ですよね?

兼業投資家になることはとても簡単なのです。

一方、投資だけで食べていく専業投資家になるのは大変です。

日本株からの利子や配当所得だけで生活するなら2億円デイトレーダーとして売買を行うなら1,500万円が必要です。 投資は金額が多いほど有利なので、投資額は多ければ多いほど良いです。

専業投資家になるために、仕事で2億円の運用資金を貯めるのは無謀です。 一生働いても貯まらない方が多いはずです。

1500万円貯めて投資を始めるにしても、投資に不慣れだと簡単にお金を失います。 市場は未経験者にやさしくありません。

少額から投資を始めてコツコツ資産を増やし、ある程度たまったら投資家に「転職」が現実的です。

公開:2015年01月20日 最終更新:2016年08月11日

[広告]

はじめに

私は投資家です

なんとかっこいい響きでしょうか。

もし、投資だけでご飯を食べていけるならば、昼間会社で働く必要はなくなります。 暑い日も寒い日も会社に行く必要がなく、365日が休日です。

毎日リゾートで遊んで暮らす、夢の生活が実現できるかもしれません。

以下では投資家になる方法について考えてみます。 あなたが投資家になるためには、どうすれば良いのでしょう?

兼業投資家なら誰でもなれる

個人投資家ってどんな人たち?では、投資を行う個人を総称して「個人投資家」と呼び、さらに「兼業」と「専業」に分けて表記しています。 あなたが会社員でも学生でも、20歳以上であれば「兼業」投資家になることが出来ます

投資家になるための国家資格やルールはありません。 あなたが株式や投資信託の売買を始めたら、統計上は個人投資家の分類に入ります。

「兼業」投資家になるためには、株式を売買するためのある程度の資金を用意し、証券会社の口座を開設して投資を始めるだけです。

1万円資産運用編で紹介しているように、投資は500円からでも可能です。 例えば証券口座を開いて、500円で積立投信を始めたら、あなたは兼業投資家なのです。

投資額が少ないと、他者に自慢することは難しいでしょう。 しかし、まったく投資経験が無いのと、500円とはいえ投資経験があるのでは、訳が違います。

兼業投資家になることで、あなたは投資家の道を歩みを始めるのです。

いくらから投資を始めた?

がまぐち

筆者が投資を始めた時、運用資金20万円、またその時の職業は会社員です。 最初の1年目は短期売買で資金をせっせと動かしていました。

取引予約は24時間いつでもできますから、「投資する時間がない」といった心配は不要なのです。

専業投資家になるために?

投資を始めよう、もしくは始めた人があこがれるのは「専業投資家」です。 しかし、専業投資家として生きるためには、ハードルがかなり高くなります。

以下、一般的なデータを例に専業投資家になる方法を考えます。 様々な仮定の元で考えていますので、その点はあらかじめご了承ください。

  1. 利子・配当所得だけで生きていくには?
  2. もう一つの専業投資家「デイトレーダー」

利子・配当所得だけで生きていくには?

夢の配当生活。 あこがれますね!

利子・配当所得だけで十分生活を維持できるならば、専業投資家です。 この利子・配当所得について、東証の平均配当利回りを用いてざっくりと算出することが可能です。

2015年1月現在の、東証一部全銘柄平均利回りはおおよそ1.5%前後になります。

例えば100万円を東証一部に上場する全銘柄に投資した場合、1年間に1.5万円の配当が期待できます。 この配当を生活可能水準まで引き上げることで、専業投資家になることができます。

もし、1年間の生活を維持する為に300万円の配当収入が必要ならば、2億円(平均利回り1.5%の場合)を投資する必要があります

2億円の金融資産を用意できれば、あなたは配当収入だけで生活できる専業投資家になれます。

サラリーマンの生涯年収は2億円程度と言われており、大多数の人は働いてお金を得る方法だけでは2億円を用意できません。 投資や不動産など、不労所得によるお金の流入を作る必要があります。

言い換えれば、専業投資家になるために、お金を運用しなければいけないのです。

なお、利回りの良い銘柄に投資を行えば、投資金額はもう少し引き下げることが可能です。 例えば銀行株や商社株は配当利回りが4%に達することもありますし、REIT(不動産投資信託)も利回りは高めです。

海外も視野に入れれば、それ以上の利回りを誇る株式や債券も存在します。

例えば1億円程度でも、300万の配当収入を見込むことは不可能ではありません。

もう一つの専業投資家「デイトレーダー」

配当所得で生活する以外の方法として、「デイトレード」で生計を立てる方法があります。 このような専業投資家は、「デイトレーダー」と呼ばれます。

デイトレードでは、一日の間で何度も売買を繰り返すことによって、その差額を利益として積み上げます。 少なくとも東証市場が開いている午前9時から午後3時は「仕事」の時間で、高い集中力とともに売買を繰り返す必要があります。

デイトレーダーとして年間300万円を稼ぐためには、1か月平均で25万円の収益が必要です。 仮に、この300万円が年利20%で運用できた結果ならば、必要な投資額は1,500万円です。

すなわち、デイトレーダーとして売買差益だけで生活するならば1,500万円の金融資産が必要となります。

実際のところ、毎月25万円を一定に稼ぎ続けられるかは疑問です。 また、自身が体を壊したりすれば、翌日から収入が途絶えてしまう、シビアな世界です。

生活費を目標に稼ぐのではなく、もっともっと余剰資金を得るつもりで投資に向き合う必要があります。

お金以外の話はデイトレーダーになるには?に書きましたので、併せてご覧ください。

10万円でデイトレーダーになれる?

がまぐち

10万円では運用原資が少なすぎて食べていくことができません。 たとえ20%で運用しても、12万円にしかなりません。

10万円で100万や1000万を作るには天才的な素質が必要です。 同じ運用利回りなら、投資額は多いほうが有利なのです。

まとめ

まとめると、以下のようになります。

  • 兼業投資家になるには、証券会社の口座を開設して投資をするだけ
  • 配当所得で生活する専業投資家になるには、2億円程度の金融資産が必要
  • デイトレードで生活する専業投資家になるには、1,500万円程度の金融資産が必要

あなたが投資家になってみたいならば、まずは10万や50万円の投資用の資金と、証券口座を用意し、兼業投資家として活動を始めることをオススメします。

投資のよくある失敗談は、投資未経験者が1000万円といった大金を投じて、あっさりお金をなくしてしまうことです。 よく言われますが、投資はプロも未経験者も入り乱れての「争奪戦」ですから、あなたが初心者であってもやさしくしてくれないのです。

ゆえに、将来専業投資家を目指すにしても、少額のうちから投資経験を積むことをオススメします。

あとはあなたの頑張りで、専業投資家の道が開けます。

今から始めたら、近い将来ビーチでバカンスしているかもしれませんね?

なお、税金や細かい利回りの違いなどは全て省略しています。 その時の相場によってもいろいろ話が変わってきますので、「計算上は」という前提で楽しんでいただけたなら幸いです。

将来の夢は個人投資家!どうすればいい?も是非。 こちらでは、あなたが高校生か大学生であることを前提に記述しています。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

こちらの記事もよく読まれています

サムネイル

[個人投資家ってどんな人達]

投資をしている個人投資家とはこんな人たち!

日本証券業協会のアンケートなど、様々なデータをもとに、平均的な個人投資家のイメージをさぐってみました。

サムネイル

[個人投資家ってどんな人達]

個人投資家はみんな儲かってるの? 損してるの?

一説には9割の個人投資家が損をするとも言われる投資ですが、ここ数年は株価が上昇傾向にあるため、利益を出す個人投資家のほうが多いようです。

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

私たちが資本家になるには?

資本家になるためには、労働所得以外にいくつかの収入源を持つのが現実的です。 一生懸命働くだけでは難しいんです。

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

デイトレーダーになるには?

デイトレーダーになりたいと思うのでしたら、1日お休みを取って、トレード漬けになってみることをオススメします。 やってみると意外と楽しめるかも?

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

少額資産運用のために準備するもの

資産運用を始めるには証券口座を開設し、お金を入金するだけです。

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

10万円で購入できる金融商品にはどんなものがあるの?

10万円資産運用で購入可能な金融商品についてご紹介します。 SBIハイブリット預金経由でも株式や投資信託を購入できます。

サムネイル

[10万円資産運用編]

スマホユーザーの株の始め方

スマホを利用した株の始め方を紹介します。 スマホだけでも証券口座の開設や取引が出来るのですが、紛失しやすい点は注意が必要です。

サムネイル

[おすすめの証券会社]

株取引の口座(証券口座)を開設するには

証券口座開設時の主な手順と、開設時に伴い生じやすい質問についてまとめます。 開設時に出てくるよくわからない用語として「特定口座」や「内部者登録」などについても説明を行っています。

サムネイル

[おすすめの証券会社]

資産運用は銀行と証券会社のどちらで行うのが良いの?

資産運用を始める際に最寄の銀行やゆうちょ、JAバンクなどで相談しようとしていませんか?それはちょっと待ってください。 資産運用で選択できる商品は各金融機関によって大きく異なり、あなたの運用成績の差として現れます。もしかしたら損をしているかも?

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

カテゴリー内リンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。