10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

大学生のFX体験者に聞いた日頃気をつけていることとは?

20歳以上の大学生はFXを始めることができます。 始め方は簡単です。

  1. 任意のFX業者に口座を開設
  2. お金を入金する
  3. 取引を始める

大学生がFXを始める場合、入金できるお金が少ないため、ちょっとポジション(通貨を買うこと)を増やすと危険性の高い取引になります。 FXは取引に失敗すると借金が残る可能性がありますから、意識的にポジションを少なめに取る必要があると筆者は考えます。

本記事では、実際に現在FXを利用している大学生の方にちょっとした体験談を書いていただきました。 それによると、

  • 入金額をなるべく多くし、一方でポジションを多く持ちすぎない
  • 含み損を抱えたときにロスカットを行う
  • 熱くなりすぎないように定期的に休む

といったご指摘をいただきました。

公開:2016年11月04日 最終更新:2016年11月04日

[スポンサーリンク]

はじめに

あなたが20歳を超えるならば、現在大学生でもFXを始めることができます。 その始め方もとても簡単で、

  1. 任意のFX業者に口座を開設
  2. お金を入金する
  3. 取引を始める

の簡単3ステップです。

しかし、簡単に始められるよ!と言われても、「えーと何をどうすれば」と思いますよね。

そこで、クラウドソーシングを利用して現在大学生でFXをやっている方にいろいろ書いていただきました。 最初にそれを紹介します。

現在は取引経験が数ヶ月程度とのことで、トレーダーと呼べるほどには取引していないようです。

その後、それを踏まえ取引上注意すべき点などを紹介していきます。

大学生のFX体験者に話を聞いてみた!

この章は書いていただいた体験談を元に構成しています。 適当にサブタイトルを挟んでいますが、本文はほぼ原文のまま紹介します。

FXの体験談

FXを始めたきっかけは?

将来、社会に出て働くうえで、会社で働いて貰う給料だけでなく、FXなどのその他の収入源を作っておくべきではないかと考えたからです。

FXを始めてよかったことはありますか?

PCやスマホを利用して在宅時や通学中の電車内で取引することで、アルバイト以上の利益を得ることができることです。

また、例えば米ドルが高くなると予想したら「買い」、安くなると予想したら「売り」といった、買いor売りの両方で利益を得ることができることです。

何か注意していることはありますか?

しっかり資産管理をすることです。

日本のFX会社では、レバレッジを効かせることで自己資金の最大25倍の金額を運用することができます。 しかし、高いレバレッジで取引すると、得られる利益は大きくなりますが、当然損失も大きくなります。

アルバイトが主な収入源で自分で用意できる資金に余裕がない大学生は、お金を全部なくしてもダメージのない金額で始めるべきだと私は思います。

ちなみに私個人の話ですが、運用している金額は5万円ほどと世間から見たら少ない金額です。 アルバイトで稼いだお金の一部を使っています。

これから始めたい方にアドバイスをお願いします

まずデモトレードである程度経験を積んでから実際に口座を開設して本物のお金を使って取引することと、複数あるFX会社の中で少ない資金で始められる会社を選択することです。

次に、FXをやるうえで知っておくとよいことは、損切りです。 あらかじめ、「これだけ損失を出せば、決済する!」というラインを決めておくことです。

この損切りのラインを決めておかなければ、どんどん損失が膨らんでいき、取引をやめるにやめられなくなります。 すると、熱くなって損失を取り戻そうとさらに資金をつぎ込んで、正常な判断ができなくなり、また損失を膨らませてしまうという事態になります・・・。

利益が出た場合も同様で、欲が出てどんどんのめりこんでしまい、ある地点で一気に損失を出してしまうという事態になる恐れがあります。

どちらも私の実体験です(汗)。

したがって、熱くならないために、利益を出しても損失を出しても、一旦取引画面を閉じて休むことです!

あくまでも大学生の本分は学業ですので、授業中にずっとFXのことが気になってしまうということがあってはいけません! このことさえ気を付けていれば、自分の能力次第でコツコツ資産を増やしていき、プチ贅沢ができるようになると思いますよ♪

夢があると思いません?(笑)

体験談に基づく運用時に注意すること

ここからは筆者の意見です。

その後、それを踏まえ取引上注意すべき点などを紹介していきます。

レバレッジを低くする

レバレッジとは、要は借金のことです。 あまり意識しませんが、レバレッジが1倍以上の取引は、必ず業者からお金を借りた取引になっています。

例えば、入金額が5万円で15万円分のポジションをもつとレバレッジ3倍です。 5万円はあなたのお金ですが、残りの10万円はFX業者から借りていることになります。

このケースでは、5万円までの損失は許容されますが、5万1円以上の損失がでると、FX業者への返済を行う必要が出ます。

仮に15万円を全損したら、10万円の借金が発生します。

このようなリスクを避けるためには、レバレッジを低くして取引を行います。 つまり、入金額をなるべく多くし、一方でポジションを多く持ちすぎないことです。

最初は10万円入金したら、1000通貨単位に収めるのがよいと思います。 1000通貨は、ドル円ペアの場合、おおよそ10万円(1ドル103円)のポジションですから、レバレッジは1倍か1.5倍程度に収まります。

損切り(ロスカット)を行う

ロスカットを設定しておくと、不意に相場が動いたときに、自動的にポジションを清算してくれます。 損失が確定しますが、それ以上の損失を防ぐメリットもあります。

優れたトレーダーはロスカットがうまいと言われます。 また、負け続けるトレーダーはロスカットが遅いとも言われます(こちらは統計データがあります)。

ここは経験が必要ですね。

最近の筆者の話

ロスカットしましょうとは書いたものの、筆者個人は少し難しいと思っています。

  • ロスカットを遅らせるとマイナス額が大きくなる
  • ロスカットが早すぎると無駄に資金を消耗する

筆者は昔は機械的にロスカット水準を決めていましたが、最近は敢えてロスカットせずに持ち続けることもあります。 レバレッジを低くして取引していれば、ロスカットせずに持ち続けることも可能だからです。

極端な話をすれば、2014年ごろにもった104円程度の買いポジションを2年間持ち続ければ、ロスカットしなくても済みました。 といった状況もあるため、絶対ロスカットするとは決めないことにしたのです。

ただ、何でもかんでも持ち続ければ良いというわけではないので、切るときはさっさと切ります。 2年間取引しないわけにもいかないですし笑

学生の本質は学業である

学生の本質は学業であることを忘れてはいけません。

筆者個人は、夜寝る前に全てのポジションを決済してから寝るのが良いと思います。 そうすれば、夜間気になって寝れないこともないですし、翌日授業に差し支える可能性も低くなります。

米FOMCの決定会合など、夜中に行われる重大なイベントもあります。 夜間もポジションを持ち続けるのは、(特にレバレッジが高いときに)危険性が高くなります。

FXの知識(経済の知識)は役立ちますが、一方で大学には多額のお金を支払っていることも忘れないで欲しいです。

将来のために大学で学ぶか、4年間をFXのためのモラトリアム期間にするかはあなたが決めることです。

デモトレードを提供しているFX業者はどこか

例えば、

  • DMMFX
  • 外為どっとコム
  • 外為オンライン

など、比較的著名な業者で用意しています。

少額で取引できる業者にSBI FXトレードがありますが、こちらはデモトレードを提供していません。 その代わり、1通貨単位から取引できるため、実際にお金をかけての少額取引には最適な業者の1つです。

筆者が利用する外為ジャパン(DMMFXの兄弟サービス)はデモトレードがありません。 その代わり、1000通貨単位での取引を提供するため、数万円入金しての取引を始めるのも良いと思います。

デモトレードはあくまでデモ

デモトレードはあくまでデモであることを忘れないでください。

ネット上には、デモトレードで勝ったから実際の取引を始めたらボロ負けした、という悲惨な話があります。 本番は約定しなかったり、約定がスリップ(レートがずれること)することもありますから、デモはあくまでデモなのです。

まとめ

以上です。 まとめると、

  • 大学生のあなたが取引を始めるなら、レバレッジを低く、損切りを行い、学業がメインであることを忘れない
  • デモトレードから始めても良いがデモはあくまでデモ
  • 実際にお金を使って取引を始めるなら1000通貨単位かそれ未満から

です。

ちなみに、体験談の中に「FXなどのその他の収入源を作っておくべき」とのコメントがありましたが、FXで収入を作るのは少々難しいです。 為替相場はゼロサム(手数料分だけマイナスサム)なので、そこから利益を作るためには勝ち続けなければいけないからです。

個人的には、FXで利益を出せたら株式やその他の資産に逃してもいいんじゃないかなーと思います。 例えば海外ETF(米国ETF)に投資すると、1口数千円で投資できたり、ドル建ての分配金がもらえたりと、ちょっとした収入源になります。

海外ETFなら、為替レートで損益も変わるため、FXの知識も応用できますよね。

FXで勝ったらぜひお試しあれ!

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

こちらの記事もよく読まれています

大学生でも個人投資家になったり資産運用できたりするの?

[個人投資家ってどんな人達]

大学生でも個人投資家になったり資産運用できたりするの?

大学生でも20歳を越えていれば証券口座を開設することができます。運用する原資さえあれば、株式投資も資産運用も始めることができます。

大学生から個人投資家になるには何学部を卒業すればいいの?

[個人投資家ってどんな人たち?]

大学生から個人投資家になるには何学部を卒業すればいいの?

もしも将来個人投資家を目指すならどんな勉強する?

大学生向け10万円で投資の練習ができるポートフォリオ

[ポートフォリオ例]

大学生向け10万円で投資の練習ができるポートフォリオ

大学生でも貯めやすい10万円で、資産運用「ごっこ」をするためのポートフォリオ例を考えてみます。 個人向け国債、投資信託、ETFと単元未満株制度を利用します。

大学生の資産運用。投資始めたらどんなメリットがあるの?

[10万円資産運用編]

大学生の資産運用。投資始めたらどんなメリットがあるの?

大学生から投資を始めると、「投資する」という考え方が身につくとともにお金に対する知識と関心が持てます。 詐欺に騙されにくくなるなどの副次的な効果も。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

カテゴリー内リンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うようお願いいたします。