公開:2017年03月07日 最終更新:2017年03月07日

トレーディングツール「岡三ネットトレーダーWeb2」を使ってみた

岡三ネットトレーダーWeb2は、インターネットブラウザを利用したマルチデバイス対応の株取引ツール(トレーディングツール)です。WindowsでもMacでも利用できるため、環境を選ばないのがメリットです。

岡三ネットトレーダーWeb2は1つのディスプレイを利用することを前提に、様々な情報をタブ形式で切り替えるように作られています。各タブ間の連携も図られているため、アクセスしたい情報にアクセスしやすいと感じます。

基本的には、株式市場が開いている9時~15時に利用するのが最良です。この時間帯ならリアルタイムで株価が更新されますので、デイトレーダー気分も味わえます。

一方、あなたが昼間働いているにしても、企業分析タブの情報はチェックして欲しいです。投資に有用な情報がまとめられており、あなたの投資を支援してくれるはずです。

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

[広告]

「岡三ネットトレーダーWeb2」とは

岡三ネットトレーダーWeb2はインターネットブラウザから取引を行うパソコン向けのトレーディングツールです。ブラウザを利用するため、面倒なアプリのインストール作業無しに利用できます

加えて、画面構成も洗練されている印象を受けます。「俺は株取引をしている!!」みたいな感動を味わいたいなら、ぜひチェックして欲しい取引ツールです。

見ためがかっこいいんですよね。形から入るって結構重要です。気分のノリも違いますから。

このようなトレーディングツールを使うと、

  • 多数の情報に瞬時にアクセスできる
  • 取引に手間がかからないため、希望の株価で注文しやすい

といったメリットを享受できます。特に、初めての株式投資では投資先の企業をよく知らないことも多々ありますので、あなたがわざわざ調べなくても、気になる情報がまとまっているのは大きなメリットだと感じます。

Mac OSでも利用できるよ

岡三ネットトレーダーWeb2はMac OSでも利用できます。Macで株取引したいときに、ちょっと凝った取引ツールを利用したいならオススメできる取引ツールです(関連してMacでも株取引や資産運用ってできる?も)。

岡三ネットトレーダーWeb2では何ができるのか

大まかな機能を紹介していきます。いずれも無料で利用できる機能です。

基本的に、画面左側が各種情報画面で、画面右側が指定した株式の詳細情報画面です。右側の詳細情報画面では、最新の「板」(気配値)の他にチャートや業績予想などもスムーズに表示できます。

そのため、左側のボードから気になる銘柄を右側に詳細表示させて注文する、といった使い方をします。

株価情報やニュース、各種株価指標などをタブ形式で切り替えます。1画面のモニターでも高速に様々な表示ができるのが魅力です。タブの項目として、

があります。以下では、

  • 株価ボード
  • ランキング
  • チャート
  • 企業分析

について簡単に紹介します。

株価表示機能(株価ボードタブ)

岡三ネットトレーダーWeb2の株価表示機能

図1. 株価表示機能

株価ボードタブでは、あなたが保有している株式や、お気に入りに登録した株式の株価を一覧で表示できます。約2000銘柄まで登録可能です。

株価の表示方法は

  • 1行1銘柄で一覧で表示する方法
  • 「板」(気配値)を一覧(最大8銘柄表示)で表示する方法

の2種類があります。

ランキング機能(ランキングタブ)

ランキングタブでは、市場や業種ごとに値上がり銘柄や値下がり銘柄をソートしてランキング化できます。株価以外にも移動平均線から乖離率や、前日からの出来高の変化(出来高が変化すると値動きが変化する「初動」になる場合がある)でもソートできます。

長期投資派にはオススメしたいのが財務指標でのランキング配当利回りの高い順にランキング化できますので、不労所得生活を目指したいならチェックしておきたい機能です。

チャート機能(チャートタブ)

岡三ネットトレーダーWeb2のチャート機能

図2. トレンドラインを引いたイオン株のチャート

チャートタブでは、あなたが登録した銘柄のチャートを表示させることができます。左側に銘柄リスト、中央に指定した銘柄のチャート、右側に発注ボードがあります。

残念ながら複数銘柄の同時表示はできないようです。その代わり、1つの銘柄を大きく表示することで、トレンドを引いたり、各種テクニカル情報を表示したりと、細かく分析できるようになっています。

企業分析機能(企業分析タブ)

岡三ネットトレーダーWeb2の企業分析機能

図3. 企業分析機能

目標株価やレーティング、直近の業績と業績予報を一括でチェックできる機能です。情報が提供される企業は限られるものの、様々な情報を丸ごと閲覧できるこの機能はとても便利です。

「企業の業績とかどうやって調べてるの?」と感じたら企業分析機能を見てください。ここの情報はとても濃いです。

岡三ネットトレーダーWeb2でできないこと

筆者のチェック不足かもしれませんが、おそらく2つ以上のディスプレイに情報を表示させることはできないようです。つまり、

パソコン工房のkabuパソ8画面モデル

図4. デイトレーダーの取引環境イメージ

はできない、ということです。

多くの情報を全てタブの切り替えで表示させる仕組みになっています。どちらかといえば一般的なデスクトップパソコンやノートパソコンの環境内で、本格的なトレードを試してみたい時に利用しやすい作りになっています。

使ってみた感想

これは筆者の使用感ですが、

  • CPU負荷も低くさくさく動く
  • 画面の切り替えがスムーズ

と、挙動の良さに魅力を感じました。

今回筆者はMacbook Airでも岡三ネットトレーダーWeb2を利用してみました。Macbook Airは標準的なWindowsノートパソコンと同等の性能を持っていますが、動作に不満を感じることはありませんでした。

ハイスペックな取引環境を用意せずとも、標準的なノートパソコンでプロと同じような取引ができるのが魅力です。

なお、この手のトレーディングツールは1画面内に表示される情報量がとても多くなります。そのため、インチ数が大きく、かつ解像度の高いディスプレイを利用すると大変便利です。

それを考慮すると、ノートパソコンよりはデスクトップパソコンのほうが使いやすいはずです。ノートパソコンなら、外付けの液晶ディスプレイを用いて表示させる手もありますね。

昼間働くあなたの使い方

「ニュース」や「企業分析」情報を閲覧し、翌日以降に購入したい株式の選定を行うのが良いと思います。

このようなトレーディングツールは、株式市場が開いている9時~15時に利用するのが一番旨みを発揮します。その時間中はリアルタイムで全てが更新されるので、ツールの機能を100%利用できますし、「株取引している」という充実感も味わいやすいからです。

しかし、あなたが昼間仕事をしていると、岡三ネットトレーダーWeb2を使う機会は無いはずです。夜間でももちろん利用できますが、株価が動ごかない(市場が閉まってるから)ため、トレーディングツールとしての面白みは減ってしまいます。

そこで、夜間は「ニュース」や「企業分析」情報を見て欲しいのです。

特に企業分析情報は、著名企業に限られるものの、様々な情報が1画面にきれいにまとめられています。特にあなたが長期投資を志すなら、見ておいて損は無いです。

まとめ

以上をまとめると、

  • 岡三ネットトレーダーWeb2はWindows/Mac OSで利用できるブラウザ版の株取引ツール
  • 短期投資派、長期投資派それぞれに適した利用方法がある
  • ハイスペックなパソコンは不要。ノートパソコンでも利用可能

です。

個人的には使いやすくて好きです。将来的にはこれを使っていくかもしれません。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

「岡三かんたん発注」は本当に簡単に株取引できるの?

[岡三オンライン証券]

「岡三かんたん発注」は本当に簡単に株取引できるの?

岡三かんたん発注は簡単に株取引を行うためのツール。文字やボタンが大きいので視認性が良く、パソコンやスマホ、タブレット間で同じ外見を持っています

岡三オンライン証券の「投資情報局」には何が書いてあるのか

[岡三オンライン証券]

岡三オンライン証券の「投資情報局」には何が書いてあるのか

「株式投資情報局」は、同証券グループに所属するアナリストが作成した各種投資レポートを閲覧できる、口座保有者限定コンテンツです

アプリ版「岡三ネットトレーダーWeb2」をiPadで使ってみた

[岡三オンライン証券]

アプリ版「岡三ネットトレーダーWeb2」をiPadで使ってみた

アプリ版「岡三ネットトレーダーWeb2」はブラウザ版よりも銘柄へのアクセスしやすさがメリット。各端末間で登録銘柄を共有できるので出先での利用も最適です

岡三オンライン証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

岡三オンライン証券のおすすめポイント

取引ツールに強みを持つ岡三オンライン証券。 株式と証拠金取引の短期売買を通じて積極的に利益を追求したい証券会社です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。