10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

投資を始めるのにオススメの証券会社

投資を始めるには証券会社の口座開設が必要です。

証券口座は、口座開設費も口座維持費も無料です。 恐れるものでもありませんで、個人投資家になる夢を持っていたり、将来に向けた資産運用に興味をお持ちでしたら、気軽に証券口座を開設しましょう。

証券口座は20歳以上ならば誰でも保有できます。 年齢、学生などの職業的な事柄は開設に影響しません。

どの証券会社も売買時に売買手数料が発生しますが、ネット証券を利用すれば、これを極めて安く抑えることが出来ます。 もし数回取引してみて、飽きた・資産運用は合わないと思ったら、そのまま放置しても大丈夫です。

証券口座を開いても、必ず何かを買う必要はなく、使い方はあなたが自由に決められるのです。

開設時には12桁のマイナンバーが必要です。 通知カードにも記載がありますから、お手元にご用意ください。

公開:2015年05月13日 最終更新:2015年07月29日

[広告]

コンテンツリスト

SBI証券のおすすめポイント

SBI証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

SBI証券のおすすめポイント

SBI証券はネット証券の中でもトップの口座開設数を持ち、預かり資産残高で業界第3位に位置する大手証券会社です。 商品取扱数と優れた手数料体系を持ち、特に少額での資産運用に最適な条件を持っています。

マネックス証券のおすすめポイント

マネックス証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

マネックス証券のおすすめポイント

マネックス証券の特徴をご紹介しています。特に米国株式に投資したい場合に、最も有利に投資可能な証券会社です。

カブドットコム証券のおすすめポイント

カブドットコム証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

カブドットコム証券のおすすめポイント

カブドットコム証券の特徴をご紹介しています。スマホやタブレット端末との親和性の高い証券会社です。

フィデリティ証券のおすすめポイント

フィデリティ証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

フィデリティ証券のおすすめポイント

フィデリティ証券の特徴をご紹介しています。1000万円を超える高額の資産運用に親和性の高い証券会社です。

松井証券のおすすめポイント

松井証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

松井証券のおすすめポイント

松井証券の特徴をご紹介しています。信用取引などレバレッジをかけた取引に特化しています。

楽天証券のおすすめポイント

楽天証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

楽天証券のおすすめポイント

ネット証券業界第2位の楽天証券は、もちろん楽天グループの連携が強みです。 Mac OS用のデイトレアプリや原油先物取引など、かゆい所に手が届くサービスも魅力的です。

SMBC日興証券のおすすめポイント

SMBC日興証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

SMBC日興証券のおすすめポイント

支店で投資相談が出来る従来型のコースと、ネット証券型の手数料体系を持ったコースからなる証券会社です。 債券投資とIPO投資にも強く、初心者からベテランまで幅広く適しています。

岡三オンライン証券のおすすめポイント

SMBC日興証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

岡三オンライン証券のおすすめポイント

取引ツールに強みを持つ岡三オンライン証券。 株式と証拠金取引の短期売買を通じて積極的に利益を追求したい証券会社です。

DMM FXと外為ジャパンのおすすめポイント

DMM FXと外為ジャパンのおすすめポイント

[おすすめのFX業者]

DMM FXと外為ジャパンのおすすめポイント

FX専門の業者を探しているなら、インストックネットではDMM FXと外為ジャパンをオススメします。

ひまわり証券(ひまわりFX)のおすすめポイント

DMM FXと外為ジャパンのおすすめポイント

[おすすめのFX業者]

ひまわり証券(ひまわりFX)のおすすめポイント

証券の名がつきますが、FX専業の取引業者です。さきどりテクニカルなどの様々な分析ツールを利用できるのがおすすめ!

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

[おすすめの証券会社]

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

ネット証券って名前聞いたこと無い証券会社で、インターネットもあんまり利用しない・・・。でも大丈夫。 ネット証券は新興ですが、様々な大手企業が関与してきた経緯があります。取引もLINEアプリを使えれば大丈夫です。

対面の証券会社とネット証券は何が違うの?

対面の証券会社とネット証券は何が違うの?

[おすすめの証券会社]

対面の証券会社とネット証券は何が違うの?

従来の証券会社は対面営業を是としており、あなたに投資アドバイス(+ 営業)を提供します。 一方、いわゆるネット証券は対面営業を行わない代わりに、取引手数料を安価に設定しています。 もしあなたが証券口座を開設するならどっち?

資産運用は銀行と証券会社のどちらで行うのが良いの?

資産運用は銀行と証券会社のどちらで行うのが良いの?

[おすすめの証券会社]

資産運用は銀行と証券会社のどちらで行うのが良いの?

資産運用を始める際に最寄の銀行やゆうちょ、JAバンクなどで相談しようとしていませんか?それはちょっと待ってください。 資産運用で選択できる商品は各金融機関によって大きく異なり、あなたの運用成績の差として現れます。もしかしたら損をしているかも?

証券口座を開設するには

証券口座を開設するには

[おすすめの証券会社]

証券口座を開設するには

証券口座開設時の主な手順と、開設時に伴い生じやすい質問についてまとめます。 開設時に出てくるよくわからない用語として「特定口座」や「内部者登録」などについても説明を行っています。

将来性別と氏名を訂正したい性同一性障害者のための証券口座開設入門

将来性別と氏名を訂正したい性同一性障害者のための証券口座開設入門

[おすすめの証券会社]

将来性別と氏名を訂正したい性同一性障害者のための証券口座開設入門

通称名での証券口座開設はできませんが、口座開設後に登録事項の変更は可能です(要法的根拠)。 手続きの際は戸籍謄本(もしくは戸籍抄本)が必要になります。

証券会社の選び方。私たちはどこを見ればいいのか?

証券会社の選び方。私たちはどこを見ればいいのか?

[おすすめの証券会社]

証券会社の選び方。私たちはどこを見ればいいのか?

証券会社を選ぶ際のポイントを紹介。 あなたがどんな取引をしたいのかイメージが固まっていると、証券会社選びはスムーズです

広告

広告

上に戻る

証券口座の開設は不安です!

Xperia Z5とSBI証券のHYPER株アプリ

Xperia Z5とSBI証券のHYPER株アプリ

日本では金融関係にまつわる教育が行われていないため、初めて投資を志すあなたにとっては不安な点が多いはずです。 そこで、よくありそうな質問について以下の記事にまとめています。

株も投資信託も、投資は原則証券会社を通じて行います(例外はソーシャルレンディング)。 初めてなんだか怖いところに感じるかもしれませんが、証券会社も銀行や保険会社のようなものです。

銀行やゆうちょで投資をしてはいけない理由は、

  • 手数料が高い
  • 商品が少ない

です。

なじみの担当者が良いと銀行を選びたくなる気持ちは分かりますが、高コストの商品はあなたの運用成績に大きく関わります。 手数料は%で計算されるために、たとえ1%であっても運用額が大きくなるほど高額になってくるのです。

それは困るでしょ?

次に証券会社といっても、証券会社ごとに

  • 対面営業を大切にする
  • オンライントレードサービスを主体にする(店頭での対面営業は提供しない)

といった特徴があり、後者をネット証券と呼びます。

昼間、仕事や家事や勉強で何かと忙しい私たちは、対面営業の証券取引には向いていません。 あなたが持つスマホやパソコンを武器に、ネット証券を通じてオンライン取引を始めたほうが簡単で効率的です。

インストックネットの情報も、オンライン取引でできることを主体にまとめております。

証券口座開設時には聞きなれない用語が出てくることもあります。 それについては、株取引の口座(証券口座)を開設するにはで解説しています。

どこの証券会社に口座を開設するのがいいの?

証券会社はたくさんあって、どこに口座開設をするのがよいか、迷いますよね。 当サイトでは、主に以下の5つの証券会社をご紹介しています。

いずれも、インターネットを通じて取引可能な証券会社で、パソコンやスマートフォンでの取引に特化したサービスを提供しています。

株や投資信託を買うために、証券会社に電話したり、窓口に出向いたりする必要はありません。 あなた自身のタイミングで、あなたが買いたい時に買いたいものを買うことが出来ます。

でも5社もあるとちょっと迷いますよね。

株式も投資信託も全部やってみたいあなたに

投資は初めてで、とりあえずあれこれやってみたいとお考えでしたら、SBI証券がオススメです。 SBI証券は弊サイト一押しで、筆者も主に利用していることから、他社よりも細部までご紹介しております。

商品の選択肢が広く、総合証券口座として使っていけるだけの機能がありますので、長く利用できる証券会社です。 条件付ですが、未成年でも口座開設が可能です。

単元未満株制度を最大限に利用したいなら

単元未満株制度を利用して、国内株式を売買したいとお考えでしたら、カブドットコム証券がオススメです。NISA口座での運用や積立買付など、多彩な運用が可能になっています。

また、カブドットコム証券はスマホやタブレット端末との親和性が高いのが特徴です。 特に投資信託をスマホで売買できるのはカブドットコム証券だけです。

効率的に米国株式へ投資したいなら

米国株式に興味があるのでしたら、迷わずマネックス証券に口座開設を行ってください。 他の証券会社に比べ、売買手数料が圧倒的に安い為、10万円の少額投資であっても手数料負けしにくくなります。

慣れてきたら複数口座を持つのもオススメ

経験を積んだ投資家は、複数の証券会社に証券口座を保有しています。 各取引内容でもっとも最適な証券会社を利用するのです。

例えば日本株はSBI証券で、アメリカ株はマネックス証券で、というように。

上に戻る

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。