楽天証券のおすすめポイント

オンライン取引を専門で提供するネット証券のうち、SBI証券に次ぐ業界第2位の証券会社が楽天証券です。 その名の通り、楽天グループの1社です。

あなたが以下の条件に1つでも当てはまるなら、楽天証券がオススメです。

  1. 楽天の系列サービスをよく使ってる
  2. Mac OSユーザーである
  3. FXや先物取引に興味がある

また、初めて投資を志すあなたには嬉しいのが「楽ラップ」です。 手数料面では個別の投資信託に劣りますが、「何をどうすれば良いかわからない」と感じるなら、楽ラップに一任するのもありです。

個人的にはやっぱりMacbook Airにマーケットスピードをインストールしたいですよね。 あとはそれをスタバに持っていって、「私は株で食ってます」感を醸し出してくるだけです。

楽天証券のマーケットスピード (リンク先は当サイト外になります)

公開:2016年09月19日 最終更新:2016年10月19日

[広告]

はじめに

SBI証券に次ぐ、ネット証券業界第2位のポジションにいるのが楽天証券です。 同社とSBI証券はお互いを意識した(?)ライバル関係にあり、サービスの拡張に努めてきました。

楽天グループの1社だけあって、楽天の各種サービスと親和性が高いのが特徴です。

普段、楽天スーパーポイントは利用していますか?

楽天証券をオススメする理由

ポイントは以下です。

  1. 多様な商品の取扱いが特徴
  2. スマホアプリからも取引可能
  3. Mac OS向けの貴重なデイトレアプリ「マーケットスピード」
  4. 原油・商品先物取引ができる珍しい証券会社
  5. 楽天銀行との連携サービス「マネーブリッジ」

多様な商品の取扱いが特徴

楽天証券では株式、投資信託、債券、FXなど多様な金融商品を取り扱っています。 基本的にはSBI証券と似ています。

表1. 楽天証券の主な取り扱い商品とその特徴

手数料 必要最低投資額 特徴
国内株式 最低139円 数千円(ボロ株やETFなど) 国内最低クラスの手数料
配当金・株主優待受け取り可能
米国株式 最低25ドル
最大20ドル
数ドル GoogleやAppleなど
1300以上の企業に投資可能
その他
海外株式
公式サイト参照 数千円程度 ASEAN各国
中国
投資信託 最低0円
商品に依存
1000円
(積立投信)
手数料無料の投信は1042本
定額積立対応
外貨建て
MMF
0円
(+ 為替スプレッド)
10現地通貨
米ドルや豪ドルなど6通貨7本
個人向け
国債
0円 10,000円 3年/5年/10年選択可能
その他債券 0円 最低数万円 高利回りの外貨建て債券多め
一部国内社債も取扱
FX 0円
(+ 為替スプレッド)
約5,000円
(米ドル/円)
全23通貨ペア
全通貨1000単位
祝日も取引OK
先物 公式サイト参照
数万円~ 日経225先物
原油先物

※2016年9月19日現在。手数料価格は税抜き。

2016年9月現在では

  • 外貨建てMMFの最低投資額
  • FXの最低投資額
  • 商品先物取引の有無

において、楽天証券は他のネット証券より優れます。

一方、海外株式取引ではSBI証券やマネックス証券が優れることも多いです。

このあたりは別ページで詳しく述べますね。

スマホアプリからも取引可能

国内株式とFX、オプション・先物取引で専用のスマホアプリ(iSPEEDシリーズ)を利用できます。

投資信託と債券を売り買いする専用アプリは無いので、スマホからパソコン向けのウェブサイトにログインして売買します。

原油・商品先物取引ができる珍しい証券会社

ニュース等でしばしば話題になる原油・商品先物の価格。 主要ネット証券の中で、原油・商品先物の取引サービスを提供しているのは楽天証券のみです。

原油取引で利益を出せたら文字通り石油王ですよね笑

先物を取引を行うためには、FXと同じように証拠金が必要です。

例えば、原油先物であるE-mini Light Sweet Crude Oil(WTI)(ミニWTI原油)では、1枚1,595ドル(1ドル100円換算でおよそ16万円。2016年9月19日現在)の証拠金が必要です。 これは証拠金の最低額であって、もっとお金を入れておかないと簡単にロスカットされてしまいます。

なお、先物は借金の恐れがある取引でハイリスクです。 手軽に原油や金などの取引を楽しむならば、ETFや投資信託を通じて購入したほうが安全です。

楽天銀行との連携サービス「マネーブリッジ」

楽天証券と楽天銀行との連携サービス「マネーブリッジ」を利用すると、通常預金よりも少し高金利な預金口座を利用できます。 これはSBI証券と住信SBIネット銀行の「ハイブリッド預金」と同じ性格の商品です。

マネーブリッジを利用する為には、楽天証券と楽天銀行の両者の口座開設が必要です。 両者に口座を開くと証券口座の入出金が簡単になります。

ちなみに楽天銀行への入出金は、セブン銀行ATMやゆうちょ銀行ATMなど、主要なATMで利用可能です。

  1. 最寄のATMに行って楽天銀行に入金
  2. 楽天銀行のマネーブリッジ口座にお金を移動
  3. マネーブリッジの口座残高で株や投資信託を買う

住信SBIネット銀行と比較して、ATM入出金の手数料を取られてしまうのがちょっとネックです。

楽天証券向きのユーザーはどんな人?

以上より、楽天証券向きのユーザーを考えてみましょう。

  1. 楽天の系列サービスをよく使ってる
  2. Mac OSユーザーである
  3. FXや先物取引に興味がある

楽天の系列サービスをよく使ってる

あなたが楽天系列のサービスをよく使っているなら、楽天証券の利用に親和性があります。 というか、他の証券会社と比較などせずに今すぐ楽天証券を利用したほうが良いです。

Mac OSユーザーである

楽天証券のデイトレアプリ「マーケットスピード」は、Mac OSにも対応した貴重な取引アプリです。 iMacやMacbook Air等でデイトレーダーのような取引をしたいならば、同社のマーケットスピードを利用するのが便利です。

考えてみてください。

スタバのようなコーヒーショップで、Macbook Airで優雅に取引を行うのです。

「投資で食べてます」感もでますよね。

実際には回線速度の問題や、そもそもスタバでやる必要がないなどのツッコミもありますが、それを実現できるのが「マーケットスピード for Mac」なのです。 これを利用しなければ、このかっこよさは演出(?)できません。

あなたがフリーランスやブロガーなど、自主独立の生活に憧れるなら、きっとイメージできるはずです。

現実的には、iMacやMacbook Airはクリエーターに人気が高いのが特徴です。 また、スマホにiPhoneを利用していると、iMacやMacbook Airと合わせて使うことで、より利便性が高まります。

もしあなたがそれらに該当するなら、楽天証券のサービスは期待に応えてくるはずです。

FXや先物取引に興味がある

FXは全通貨1000単位と、マイナーな通貨ペアでも少額で取引できるのが特徴です。 ランド/円ペアのように、わずか500円に満たない証拠金で取引できるペアもあります。

通貨単位を最少に抑えたFX業者にSBI FXトレードがあります。 楽天証券の取引は同社のそれには及びませんが、主要ネット証券ではもっとも少額取引に親和性が高いです。

また、原油などの資源や、大豆などの商品、そして日経225などの指数先物を取引できるのも特徴です。 特に資源や商品先物に興味があるなら楽天証券をオススメします。

FXの自動売買取引ツール(MT4。MetaTrader4)

同社は主要ネット証券で唯一FXの自動売買取引ツール(MT4)に対応しています。

MT4ではプログラム(言語はC言語に類似)を使って為替取引を行います。 自分自身でプログラムを書き、ある条件下でシステム的に買う/売るといった動作をさせることができます。

この分野は奥が深く、それだけでサイトを1つ作れるぐらいです。

もし為替のなかに特定の法則性を見出したり、「俺は最強のプログラムが書ける」と感じたりするなら、MT4を始めてみてはいかがでしょうか。

10万円からできる投資一任サービス「楽ラップ」

楽ラップとは2016年から始まった投資一任サービスで、富裕層向けのプライベート運用サービスを一般化したものです。 あなたの希望に応じていくつかの運用コースを提案してくれます。

これなら初めての投資でも上手くいきそうな感じがしませんか?

実際には、楽ラップはいくつかの投資信託を組み合わせて運用するファンドラップと呼ばれるサービスです。 アセットマネジメントOne(旧DIAMアセットマネジメント)社やSSGA社の低コスト投資信託から選ばれます。

合理性を考えれば、個別に投資信託を運用したほうが低コストで有利です。 楽ラップはコストと引き換えに、より手軽に、投資のハードルを引き下げた商品だと考えていただくのが良いと思います。

口座開設に伴うよくある質問

  1. 顧客サポートはどのようになっていますか?

顧客サポートはどのようになっていますか?

オペレータとの電話相談か問い合わせフォームを利用したメールサポートを利用できます。

表2. 楽天証券のサポート対応状況

電話 問い合わせフォーム 店頭
×

口コミ・体験談

まとめ

以上が筆者が考える楽天証券のオススメポイントです。 主なポイントは

  • Mac OSユーザーに最適なデイトレアプリ「マーケットスピード for Mac」を利用できる
  • 株と同時にFXや先物などの証拠金取引を始めたい時に最適
  • あなたが楽天のヘビーユーザーなら迷わず楽天証券を利用すべし

です。

口座開設手順について

口座開設はあなたが既に楽天ユーザーだと簡単です。

楽天ユーザーの場合、楽天会員として登録している氏名や住所などをそのまま利用できます。 一方、新規での申し込み時には、氏名や住所などを新規入力します。

申し込み時にはマイナンバーの登録が必要です。 登録には、スマホ向けの取引アプリであるiSPEEDを利用して登録するのが簡単です。

証券口座への入出金は、楽天銀行を開設すると手軽です。 開設しない場合は、メガバンクか一部ネットバンクからの即時入金サービスが利用できます。

あなたがMac OSユーザーなら特にオススメです。

楽天証券のマーケットスピード  (リンク先は当サイト外になります)

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。