岡三オンライン証券のおすすめポイント

岡三オンライン証券は岡三証券グループが運営する1社で、オンライン(ネット)取引専門の証券会社です。パソコンやスマホ向けの取引ツールで定評があり、株式や日経平均先物のトレーダーを目指したいユーザーに向いています。

主な取り扱い商品は下記です。

  • 株式(現物・信用)
  • 先物・オプション
  • 取引所CFD(くりっく株365など。先物の一種)

投資信託も扱っていますが、資産形成でよく選ばれやすい商品の取り扱いが少ないため、投資信託メインの運用には向きません。

同社の特徴的な取引ツールに、エクセルから取引できる「岡三RSS」があります。エクセルの数式を利用した自動売買(システムトレード)やチャート分析、取引ログの保存などに利用できます。

2017年3月までに口座開設を行うと、株主優待本を貰えるキャンペーンを行っています。同社を利用するきっかけにしてはいかがでしょうか。

取引ツール第1位の岡三オンライン証券

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

公開:2017年01月21日 最終更新:2017年02月25日

[広告]

口座開設時に届くスターターブック

図1. 口座開設時に届くスターターブック

岡三オンライン証券の取り扱い商品

主要商品一覧

表1. 岡三オンライン証券の主な取り扱い商品とその特徴

手数料 特徴 1万円での
購入可否
国内株式 最低106円(税込)
単元未満株は216円から
上場銘柄は全て売買可能
単元未満株は1株から

銘柄に依存
海外株式(中国株式) 最低5,400円(税込) 香港証券取引所上場の普通株式
コールセンターのみ

銘柄に依存
投資信託 最低0円
手数料は商品に依存
167本
毎月1,000円からの投信積立もOK
店頭FX 0円(+ 為替スプレッド) 米ドルや豪ドルなど8通貨12本
1,000通貨からOK
取引所FX 0円(+ 為替スプレッド) 米ドルや豪ドルなど18通貨29本 ×
取引所CFD(くりっく株365) 153円(税込) 日経平均株価など4市場 ×
最低数万円

※手数料体系や投資信託取り扱い本数は2017年01月21日現在。
詳しくは岡三オンライン証券のサイトを確認のこと。

株式を除くと、FXや先物、CFD(株価指数証拠金取引)などの証拠金取引に強いのが特徴です。証拠金取引とは、わずかなお金の入金でその数倍~数十倍のお金を運用できる取引で、高いリターンを期待できます。

ただし証拠金取引はリスクの高い取引です。あなたが初めての金融商品取引なら、株式の運用を通じて投資になれてから、証拠金取引を始めることをおすすめします。

一方、投資信託の取り扱い本数は200本未満と少ないです。正直、投資信託メインの運用には向いていません。

ゆえに、あなたがライトな資産運用よりも積極的なトレードを志したいときに適した証券会社です。同社を利用するなら積極的に株式を買ってほしいですし、いずれは証拠金取引も試して欲しいです。

岡三オンライン証券のおすすめできるところ

多様な取引ツール

株式や証拠金取引を行う上で欠かせないのがスマホアプリなどの取引ツールです。岡三オンライン証券では多様なアプリを提供しており、あなたの環境に応じて自由に選択できます。

スマホで利用するなら

例えばスマホから国内株式を買うなら、以下の取引ツールを利用できます。

  • 岡三ネットトレーダースマホ(iPhone専用)
  • 岡三ネットトレーダーWEB2(Android / iPhone兼用)
  • 岡三かんたん発注(Android / iPhone兼用)

このうち、iPhone専用の岡三ネットトレーダースマホが質の高さを評価されています。株主優待検索や銘柄のレーダーチャート表示など、多彩な情報表示機能を持っているのが売りです。

岡三ネットトレーダーWEB2はWEBの名前がついていますが、スマホアプリとして利用できます。あなたがiPhoneユーザーなら岡三ネットトレーダースマホを、Androidユーザーなら岡三ネットトレーダーWEB2を利用するのが良いです。

3つめの岡三かんたん発注はスマホに不慣れなユーザー向けの取引ツールです。ボタンが大きくタップしやすいのが特徴です。

パソコンで利用するなら

パソコンから国内株式を買うなら、以下の取引ツールを利用できます。

  • 岡三ネットトレーダーWEB2(無料)
  • 岡三ネットトレーダープレミアム(980円/月額)
  • 岡三ネットトレーダーライト(無料)

岡三ネットトレーダーWEB2を除く2つはパソコンにインストールして使用します。いずれもWindows専用です。一方、岡三ネットトレーダーWEB2はウェブブラウザを通じて利用するアプリで、Mac OSでも利用できます

基本は岡三ネットトレーダーWEB2を利用することになるかと思います。最もベーシックな取引ツールですが、各種表示内容に充実しているのが特徴です。このツールを使うだけでもデイトレーダー気分を味わえると思います。

プレミアムとライトはそれぞれ機能が異なります。ライトは株の売買に特化しているのに対して、プレミアムはニュースなどの様々な情報も閲覧できるのが特徴です。なお、岡三ネットトレーダープレミアムは月額料金制です。

エクセルから利用できる岡三RSS

同社の岡三RSS(Excel 2007以降対応)はエクセルから株を買うためのツールです。筆者が知りうる限り、似たようなサービスを提供する証券会社はありません。

  • 取引データを自前のログとして残せる
  • エクセル上から自動発注(システムトレード)できる
  • エクセルの数式を用いてデータを分析できる

もしあなたが、

  • 株価の値動きはプログラムで解析できる
  • エクセルを巧みに使いこなせる
  • 投資に感情は不要

と考えているなら、このツールは強い武器になります。

筆者は岡三RSSを利用してトレードしている投資家の話を聞いたことがあります。「プログラムで売買するシステムトレードは心理的な影響を除外できるから愛用している」とのことでした。

あなたが株を始めれば分かると思いますが、特に根拠も無く株式を買いたくなることがよくあります(「ポジポジ病」と呼ばれます)。しかし、この手のトレードは失敗しがちです。値上がりするかどうかの根拠も無く株を買っているわけですから。

そんな無謀なトレードを防ぐための方法の1つがシステムトレードです。そして、それを普段使い慣れたエクセルで処理しやすく作られたのが岡三RSSなのです。

投資情報に強み

アナリストレポートや週間相場見通しなどの投資情報が充実しています。初めての株式投資では、これらの情報が役立つはずです。

この手の情報は外れるときは普通に外れる(だれも将来など予測できないのだから当然)ものの、アナリストはどこに注目しているのかという考え方は役立ちます。

また、相場が動きやすい米国雇用統計の実況生中継を行っているのも面白いところです。雇用統計は2ちゃんねるやツイッターでも盛り上がることが多いイベントなので、その熱狂感を一緒に味わうことができると思います。

これらは同社に口座開設することで閲覧可能です。雇用統計の生中継も同社のウェブサイトから視聴します。

よくある質問

岡三オンライン証券ではいくらから投資できますか

投信積立サービスを利用すると1,000円から投資できます。

また、同社の単元未満株制度を利用すると、300円ぐらいから株式を買えます。

ただ、同社の単元未満株売買に関わる手数料は他のネット証券より高いです。単元未満株投資を中心にするならSBI証券やカブドットコム証券が適しています。

岡三オンライン証券でのオススメの運用はなんですか

同社の取引ツールを利用したデイトレードです。ぜひ、1日ぐらい有給を取って試してみてください。

夜間は日経平均先物やFX、取引所CFDなどの証拠金取引を利用できます。こちらもやはりデイトレードや短期売買に適した取引です。

顧客サポートはどのようになっていますか

岡三オンライン証券ではオペレータとの電話相談、問い合わせフォームを利用したメールサポートを利用できます。

表2. 岡三オンライン証券のサポート対応状況

電話 問い合わせフォーム
(メール)
LINE 店頭
× ×

まとめ

まとめると以上のようになります。

  • 株式や証拠金取引(先物・FX・株価指数証拠金)などに強み
  • 豊富なデイトレード向き取引ツール。特にWindowsとiPhoneに強い
  • あなたが短期売買で積極的に利益を追いたいときに

いわゆる資産運用は岡三オンライン証券よりもSBI証券や楽天証券、SMBC日興証券のほうが適しています。優れたツール群を駆使して、短期的な利益を追えるのが岡三オンライン証券の強みです。

ぜひ国内株式からデビューして、証拠金取引まで手を出してみてください。くりっく株365とか使いこなせば、取引だけでご飯が食べられると思いますよ!

口座開設手順

ウェブから申し込むことで口座開設します。

ウェブから情報を入力すると記入済み申込書が生成されますので、それを印刷して郵送します。申し込み時に一緒に出力できる宛名ラベルを利用すると郵送料がかかりません。

申込書発送時には、本人確認書類マイナンバーのコピーも一緒に同封してください。

申し込みから1週間程度で口座開設が完了し、以下の書類が届きます。

  • 口座開設完了のお知らせ(簡易書留)

入金方法は、

  • 即時入金サービス
  • 銀行口座振込入金

の2種類が選べます。即時入金サービスがお得ですが、少々複雑な操作を伴います。あなたがスマホを利用しているなら、銀行口座振込入金のほうが簡単かもしれません。

詳しくは口座開設完了のお知らせに同封されるスターターブックをご覧ください。

口座開設を完了したら、岡三ネットトレーダーWEB / WEB2などを利用して、同社のツールを体験してみてください。

取引ツール第1位の岡三オンライン証券

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。