公開:2017年07月29日 最終更新:2017年07月30日

GMOクリック証券のおすすめポイント

GMOクリック証券

あなたが、

  • 株式投資には興味があるけど、投資先の企業ってどう選べばいいの?
  • 他の証券会社ではできない、変わった取引をしてみたい
  • 将来デイトレーダーになりたいから、トレーダー向きの証券会社を使いたい

と考えているなら、GMOクリック証券はオススメです。

GMOクリック証券は株式・FX・先物取引に強く、どちらかと言えば長期的な資産運用よりもアクティブな取引に向いているサービスを提供しています。また、他社にない取引として外為オプション取引(バイナリーオプション)を選ぶことができます。

GMOクリック証券の財務分析ツールは、株式の長期投資において非常に評判の良いツールです。素人では判別つかない企業業績の推移を、とてもグラフィカルでわかりやすく表示してくれます。

正直、このツールのためだけに同社の口座を持つメリットがあると思います。

GMOグループ企業の株式を取得すると、GMOクリック証券の株式取引手数料がキャッシュバックされる優待を受けられます。お得に株式を取引したいなら、是非とも知っておきたいサービスです。

≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!

[広告]

GMOクリック証券とは

GMOクリックホールディングス(証券コード:7177)傘下の証券会社です。GMOグループはドメインレジストラサービス(abcde.co.jpみたいなアドレスの管理を行うサービス)を中心に、様々なインターネットサービスを提供しています。

その一環として、インターネット上での証券取引サービスを提供しているのが、GMOクリック証券です。

いわゆるネット証券5社(SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券)に比べると知名度は劣りますが、特にアクティブトレーダー・デイトレーダーなど、積極的な取引をするユーザーに利用されています

もちろん、昼はスマホから、夜はパソコンからと使いわけができますよ!

GMOクリック証券のオススメポイント

ポイントは以下です。

  1. 株式・FX・先物取引に強み
  2. 強力な企業の財務分析ツール
  3. ゲーム感覚でできる外為オプション(バイナリーオプション)取引
  4. GMOグループの株式を買うと株取引がお得に!

株式・FX・先物取引に強み

表1. GMOクリック証券の主な取り扱い商品とその特徴

手数料 必要最低投資額 特徴
国内株式 最低95円 1万円程度(ETFなど) 国内最低クラスの取引手数料
配当金・株主優待受け取り可能
強力な財務分析ツール
投資信託 最低0円 500円
(積立投信)
取り扱い数少なめ
外国債券 0円 最低10万円以上 取り扱い数少なめ
FX 0円
(+ 為替スプレッド)
約5万円
(米ドル/日本円)
FX取引高1位(2012~2016)
FXオプション
(バイナリーオプション)
0円
(+ 為替スプレッド)
1,000円未満 貴重なサービス提供会社
先物・オプション 0円
(+ 為替スプレッド)
数万円
(日経225ミニ)
-

※2017年7月29日現在。手数料価格は税抜き。

強力な企業の財務分析ツール

強力な企業の財務分析ツール | GMOクリック証券

強力な企業の財務分析ツール

GMOクリック証券では、企業の過去5年~10年の決算情報をグラフ化した財務分析ツールを利用することができます。このツールは、

  • 過去の売上高や営業利益・経常利益などの変遷
  • グラフ化された賃借対照表
  • 企業の投資活動の程度がわかるキャッシュフローマトリクス

などから構成されており、特に企業業績を見て投資先を選ぶファンダメンタル分析を行う際に確実に役に立ちます。

例えば、あなたが株主優待投資を行う際に、せっかく株を買ったのに企業が倒産したら困りますよね。倒産したら優待どころか、投資したお金も戻ってこなくなりますから。

そんな時に財務分析ツールをみることで、

  • 売上高が下がってきていないか
  • 企業の投資活動が鈍っていないか
  • 財務上で何か注意すべき点はないか

などを確認することができるのです。

他にも、現在の業績から計算する理論株価と、実際の株価を比較することも可能です。もし割安な銘柄を見つけたら、投資するかどうかチェックしていきたいですよね。

ゲーム感覚でできる外為オプション(バイナリーオプション)取引

一定時間後の為替相場が円高か円安かを予想し、取引する為替取引のことを外為オプションと言います。別名バイナリーオプションとも言いますが、おそらくこちらのほうが有名です。

一言で言えば、為替のハイロー(High Low)取引みたいなものです。しかも借金の可能性なしに始められますので、最初はゲーム感覚で楽しめると思います。

外為オプション(バイナリーオプション)を提供する業者は限られており、証券会社で利用できるのは筆者が知る限りGMOクリック証券のみです。

一時期、海外業者が提供するバイナリーオプションにまつわる詐欺が流行しましたが、GMOクリック証券のサービスはそれとは無縁です。

  • 日本国内企業が提供する国内向けのサービスです
  • 取引のために、第三者が提供する特別なソフト、高額な情報商材などは不要です

掛け金は1枚につき数百円で、予想があたると1枚あたり1,000円のリターンを見込めます。デモ取引もできますので、最初はそこから始めると良いと思います。

GMOグループの株式を買うと株取引がお得に!

上場するGMOグループ企業の株主になると、GMOクリック証券の株式取引手数料キャッシュバックの優待を受けることができます

例えば、ドメインサービスなどを提供するGMOインターネット(証券コード:9449)の株主になると、上限5,000円までの買付手数料がキャッシュバックされます。1回の取引(買い・売りのみ)で最低95~230円の手数料が必要ですから、21~52回分の取引に該当します。

筆者はSBI証券でGMOクリックホールディングス(7177)の株式を買いました。2017年9月ごろまでには優待が届くと思いますので、この話は別途詳しく紹介したいと思います。

  1. GMOクリック証券に口座開設
  2. GMOグループ企業の株式を買って、株主優待をゲット!
  3. 株主優待の手数料キャッシュバックを利用してお得に株を買おう!

って、話です。

GMOクリック証券はこんな人にオススメ

  • 株式投資の際に、企業業績などのチェック方法がわからない人
  • 株式買付手数料をお得に利用したい人(GMOグループの株主優待と併用)
  • バイナリーオプションなど、他社にはない取引を始めたい人

どちらかと言えば、GMOクリック証券は長期の資産運用よりも、株式やFXオプション(バイナリーオプション)などを積極的に取引したいユーザー向けに思えます。

投資信託の取り扱いもありますが、種類は少ないため、投資信託向けの証券会社ではないことは確かです。

上場するGMOグループの株主優待を利用すると、GMOクリック証券の株式買付手数料のキャッシュバックを受けられます。GMOクリック証券ユーザーなら知っておきたい優待です!

バイナリーオプションのメリットについては上述の通りです。詐欺などに巻き込まれる心配もなく利用できることもメリットです。

よくある質問

  1. GMOクリック証券では最低でいくらから投資できますか?
  2. GMOクリック証券で株式を買うと株主優待や配当金はもらえますか?
  3. 口座維持費はかかりますか?
  4. 口座開いたら株を買う必要はありますか?
  5. 顧客サポートはどのようになっていますか?
  6. GMOクリック証券を選ぶ際に注意する点はありますか

GMOクリック証券では最低でいくらから投資できますか?

積立投信の500円です。

また、外為オプション(バイナリーオプション)取引も1,000円未満から取引できます。

GMOクリック証券で株式を買うと株主優待や配当金はもらえますか?

はい、もらえます。

実際に同証券を使ってみた感じでは、株主優待検索機能が簡易的で、積極的に優待を探すのには向いていないかなーと感じました。

取扱商品などを見ても、どちらかといえば積極的にトレードしたいアクティブトレーダー(デイトレーダー)向きなのかなと思います。

口座維持費はかかりますか?

いいえ、無料です。

口座開いたら株を買う必要はありますか?

いいえ、買わなくてもよいです。ぜひあなたのペースでお使いください。

筆者は2017年4月に口座を開きましたが、以後同証券の財務分析ツールを見るためだけに使っています。

顧客サポートはどのようになっていますか?

GMOクリック証券ではオペレータとの電話相談、問い合わせフォームを利用したメールサポートを利用できます。

表2. GMOクリック証券のサポート対応状況

電話 問い合わせフォーム
(メール)
LINE 店頭
× ×

GMOクリック証券を選ぶ際に注意する点はありますか

財務分析ツールはたしかに超強力ですが、パソコンから閲覧するように作られているため、スマホからの利用には不便さを感じると思います。

パソコンのディスプレイで見てもちょっと字が小さいんですよね。もう少し字を大きくしてくれたほうが喜ばれるのでは?って気がします。

また、同社ではパソコン向けの取引ツールにAdobe Flash Playerを使って各種取引ツールを提供しています。

しかし、Adobe Flash Playerは将来的にサービスの提供を終了することがアナウンスされているため、その技術を用いた一部の取引ツールは将来利用できなくなる可能性があります。

要するに、あなたがツールの扱いになれた頃に、「提供ツールを刷新します」みたいな話もありうる、ということです。

GMOクリック証券の口座開設の流れ

  1. ウェブから氏名や住所などの個人情報を入力して申し込み
  2. 簡易書留1通にて口座開設完了通知書を受け取り
  3. 封書内のログインIDにてマイページにログイン

GMOクリック証券を利用するためには口座開設が必要です。口座開設に伴う手数料や年会費などはかかりません

最初に口座開設フォームの流れに従って、氏名や住所など、あなたの個人情報などを入力します。

フォーム入力後に登録したメールアドレスに「本人確認書類提出のお願い」というメールが届きます。本人確認書類を提出する為には、以下の4つの方法がありますが、ウェブサイト上のアップロードURLから送信するのが簡単です。

  • WEB上で本人確認書類を送信
  • 電子メールで本人確認書類を送信
  • 郵送で本人確認書類を送付
  • ICカードリーダーによるマイナンバー提出

また、12桁のマイナンバーを用意してください。本人確認書類提出時に併せて送信する必要があります。

ウェブから口座開設を行うと、約2~3日後に書類が発送されます。

届く書類は、

  • 口座開設完了通知書(簡易書留):1通

です。ログインIDやパスワードが記載された同封されています。

また、書類に振込先銀行口座番号が記載されています。これはあなた個人に割り当てられた専用の口座ですので、あなたがお使いの銀行口座から振込を行ってください。当日かおおよそ1営業日のうちに、証券口座に反映されます。

以下の銀行のインターネットバンキングを利用している場合は、即時入金サービスも利用可能です。こちらのほうが振込手数料がかからないのでお得です。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBI銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • イオン銀行

まずは入金しなくても良いので、口座を開いて財務分析ツールをチェックしてみて!

すごくわかりやすいと思いますから。

≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!

上に戻る

広告

広告

SBI証券ご利用の皆様へ

私たちの税制を有利に改正するためのアンケートにご協力ください!2~3分で完了します!

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。