REITに投資して株主優待も取得してみよう

通常、REITには株主優待(投資主優待)は設定されていませんが、例外的にヘルスケア特化型とホテル特化型の一部のリートで優待を設定しています。 いずれも投資する施設の周知を目的とした優待内容が多いです。

ヘルスケア特化型リートの優待は、投資する介護施設などの無料体験や無料相談を受けられるものが主体です。 近親者に将来介護を必要とされる方がいらっしゃるときに役立ちます。

一方、ホテル特化型リートの優待は、高級ホテルの優待宿泊券です。 ただ、こちらは取得する為の必要投資額が100万円前後と高額で、少額投資を主体とする私たちには少々ハードルは高めです。

でも、頑張って取得してみたいのがホテル特化型の投資主優待。 家族や恋人と一緒に一度旅行に行ってみたいものです。

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

公開:2016年07月24日 最終更新:2016年07月24日

[広告]

はじめに

REIT(不動産投資信託)においても株主優待(投資主優待などと言います)が設定されている銘柄が出てきました。

優待銘柄は、

  • ヘルスケア施設特化型
  • ホテル特化型

の2種類で設定される傾向にあります。

いずれも施設の周知目的が強い優待なのですが、特にヘルスケアリートで設定される優待は、関連施設の無料体験など実用性が高いように思います。 もしあなたのご家族が近い将来に介護の必要があるのであれば、知っておいて損はないです。

なお、投資主優待の貰い方は、権利確定日に1口以上(例外あり)保有していることです。 株主優待と配当金が欲しい!どうやってもらうの?もあわせてご覧ください。

REITの投資主優待あれこれ

2016年7月現在で投資主優待が設定されているREITは下記の5本です。

  • 日本ヘルスケア投資法人
  • ヘルスケア&メディカル投資法人
  • ジャパン・シニアリビング投資法人
  • 星野リゾートリート投資法人
  • ジャパン・ホテル・リート投資法人

ヘルスケアリート関連

  • 日本ヘルスケア投資法人
  • ヘルスケア&メディカル投資法人
  • ジャパン・シニアリビング投資法人

の3リートは介護施設の無料体験や宿泊体験を主体とします。 利用範囲は投資主であるあなた、もしくは配偶者の二親族以内(※)までが多いようです。

※二親族とはあなたから見て、兄弟姉妹、祖父母、孫のことを指します。

優待を行使するためには、対象期間内の運用報告書を提示する必要があります。 マックスバリュの株主優待を取得するにはのように複数からの選択制ではないため、あちこち見て歩くのに良さそうです。

詳細は投資主向けの関連書類にてご確認ください。

余談ですが、後述する下記3リートは全て決算月が異なるため、全てに1口ずつ投資するのも悪くはありません。 リートは年2回の決算を迎えますから、1年のうち6ヶ月は分配金を受領できるようになります。

日本ヘルスケア投資法人

大和証券グループ(証券コード:8601)に属するヘルスケアリートで、ヘルスケア特化型としては日本で初めて上場したリートです。 ヘルスケアをテーマにしていることもあって、投資主優待内容もやはりヘルスケア関連です。

2016年7月現在での優待内容は下記、

  • チャームケアコーポレーション
  • SOMPOケアネクスト
  • さわやか倶楽部
  • ニチイ
  • シダー
  • 日本介護医療センター
  • ウイズネット
  • シルバーハイツ札幌
  • あなぶきメディカルケア
  • スーパーコート

の各オペレーターが経営する介護施設の体験無料券(一泊二日)や入居割引券が主体です。 本ヘルスケアリートに限った話ではありませんが、無料体験入居券が多いために、ヘルスケア施設の利用を検討しているときに役立ちます。

なお、若年層向けに利用できそうな優待として、ニチイが提供するCOCO塾の入会金無料・受講料割引券があります。 COCO塾は全国主要都市に展開する英会話教室ですので、あなたのスキルアップに役立ちます。

現状では、筆者もそれを選択したいです。

投資には1口約19万円程度必要です。 上場時に比べれば10万円程度安価になりました。

直近の分配金は4,295円(2016年4月期)です。

ヘルスケア&メディカル投資法人

ヘルスケア&メディカル投資法人はシップヘルスケアホールディングス株式会社(証券コード:3360)やNECキャピタルソリューション株式会社(証券コード:8793)、三井住友系の金融機関が出資しています。 他のヘルスケアリートと異なり、医療機器販売や有料老人ホームを手がけるシップヘルスケアホールディングスが資産運用会社に参画しています。

2016年7月現在での優待内容は下記、

  • グリーンライフ
  • JAPANライフデザイン
  • アズパートナーズ
  • SOMPOケアネクスト
  • さわやか倶楽部
  • ベネッセシニアサポート

の、各オペレーターが経営する介護施設の体験無料券(一泊二日)や入居割引券が主体です。

投資には1口約11万円程度必要で、日本ヘルスケア投資法人よりは安価に買いつけることが出来ます。 10万円程度の投資額なので、少額投資でも投資しやすいのが良いですよね。

直近の分配金は2,730円(2016年1月期)です。

ジャパン・シニアリビング投資法人

ジャパン・シニアリビング投資法人は新生銀行(証券コード:8303)やLIXIL(証券コード:5938)、ケネディクス(証券コード:4321)、三菱UFJ信託銀行などが投資を行うヘルスケアリートです。 金融機関と住宅施工、不動産でそれぞれ実績を持つ企業が集まって資産運用会社を経営しています。

2016年7月現在での優待内容は下記、

  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • LIXILシニアライフカンパニー
  • SOMPOケアネクスト
  • さわやか倶楽部
  • イリーゼ
  • エクセレントケアシステム
  • ジョイステージ八王子

の、各オペレーターが経営する介護施設の体験無料券(一泊二日)や入居割引券が主体です。

投資には1口約16万円程度必要で、直近の分配金は2,509円(2016年2月期)です。 ヘルスケア&メディカル投資法人に比べると利回りは少し低いのですが、2016年8月期以降の分配金は3,506円程度に増額の見込みです。

ホテルリート関連

  • 星野リゾートリート投資法人
  • ジャパン・ホテル・リート投資法人

の2リートは宿泊施設やレストランへの割引券を貰うことができます。 割と高価な施設を利用できるのですが・・・ちょっと投資ハードルが高めです。

星のや、一回行ってみたいんですよねー・・・。

宿泊利用の場合、長期休暇やGWのような繁忙期には利用できない場合があります。 また、事前に利用する連絡が必要なケースもあります(星野リゾートリート投資法人の優待のみ)ので、ご利用の際には各投資法人のウェブサイトなどをご確認ください。

星野リゾートリート投資法人

1口に対し宿泊割引券1枚(2,000円相当)を取得可能です。対象施設は、

  • 星のや軽井沢
  • 星のや京都
  • リゾナーレ 八ヶ岳
  • 界 松本
  • 界 出雲
  • 界 伊東
  • 界 箱根
  • 界 阿蘇
  • 界 川治

の各ホテルです。 割引券には投資主名が記載されており、投資主以外の利用はできません。

宿泊プランにもよりますが、割といい値段しますので、割引券があっても宿泊には勇気がいるかも。

なお、そもそも星野リゾートリート投資法人は1口125万円必要であり、特に私たちのような若い世代の投資額を考慮するとハードルが高めです。 上場時は60万円であり、そのタイミングで保有していれば2倍以上の価値に膨らんでいます。

最近の分配金は2016年4月期に1口あたり20,520円分配されています。

投資してみたいリートの一つですが・・・その道のりは長いです。 将来はインストックネットに優待券の画像掲載を・・・!

ジャパン・ホテル・リート投資法人

10口保有の投資主は宿泊割引券5枚及び、レストラン割引券5枚を取得可能です。対象施設は、

  • オリエンタルホテル(東京ベイ/神戸メリケンパーク/なんば/広島)
  • ホテル日航アリビラ
  • イビス(東京新宿/京都ステーション/札幌)
  • メルキュールホテル(札幌/沖縄那覇/横須賀)

の各ホテルで、宿泊料金を10%もしくは50%割引で利用できます。 また、オリエンタルホテル系列かホテル日航アリビラ宿泊時には、レストラン利用金額の20%割引で利用可能です。

投資には1口あたり約9万円必要です。 ただし、上述の通り、権利獲得には10口必要でので、優待券獲得に必要な投資額は約90万円になります。

星野リゾートリートほどではありませんが、優待狙いの投資をするためには少々ハードルは高めです。

このリートは珍しく、分配金が出る決算月は12月の1回のみです。 一方、投資主優待が付加されるのは6月末の権利確定日です。

優待は6月(必要口数は10口)、分配金は12月(必要口数は1口以上)です。

まとめ

以上です。

ヘルスケア特化型に比べると、ホテル特化型は高い投資金額を要します。 現実的にそれを狙うのであれば、他の株主優待を取得したほうが実用性は高いです。

ただし、ホテル特化型は普段余り宿泊する機会が無い高級ホテルの割引券を取得できる、という旨みがあります。 ちょっとした贅沢目的での取得を目指すのが良さそうです。

星のやで画像検索してみてください。 家族や恋人などと一緒に宿泊しにいきたくなりませんか?

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 筆者はSBI証券を通じてREITへの投資も行っています。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

マイナス金利時代の資産運用

[その他資産運用関連コラムなど]

マイナス金利時代の資産運用

マイナス金利政策によって国債やMMFといった安全性の高い資産の運用に難が出始めています。 私たちは、よりリスクをとるかたんす預金か、という2拓を迫られているのかもしれませんね。

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

少額で不動産投資できるREITで資産運用!

少額での不動産投資を可能にするREITは不動産投資初心者や分配金目当ての投資にオススメ。 REITと実物件に投資する場合の違いや特徴を紹介します。

サムネイル

[ポートフォリオ例]

マイナス金利政策にあわせた保守的なポートフォリオ

個人へのマイナス金利付与を回避することを目的として、低リスクの商品である個人向け国債と米ドルMMFの2つを運用し、その投資割合とそこから得られるリターンの関係を考えます。

サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円で純金投資!希少金属への投資とは

原油同様に、金も少額で投資を始めることができます。 「有事の金」と呼ばれるように、資産を守る側面の強い投資商品です。

サムネイル

[1万円資産運用編]

月々500円から積立できる積立投信!1年間でわずか6000円の投資

月々500円から積立できる投資信託をご紹介します。 1万円で安全に資産運用をするなら鉄板の金融商品です。

サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円でMMF!超低リスクの資産運用法

MMFは極めて安全性の高い公社債で運用される投資信託の一種で、1口=1円から購入できるため、1万円資産運用でお金を失いたくない方にオススメです。

サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円で不動産投資を始める方法

株式市場に上場する不動産投資信託(REIT)に投資を行う上場投資信託(ETF)を利用すれば、最低2,000円から不動産投資が可能です。 筆者も投資中で、ちょっとオススメの方法だったりします。

サムネイル

[少額ETF編]

分配型ETFで夢の分配金生活を目指す

不動産投資信託や海外債券に投資を行うETFは分配頻度が高く、分配金も多くなる傾向にあります。 コストも低く、分配金の全てがあなたの利益になりますから、運用上のメリットがとても多いのが特徴です。

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

少額資産運用のために準備するもの

資産運用を始めるには証券口座を開設し、お金を入金するだけです。

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

10万円で購入できる金融商品にはどんなものがあるの?

10万円資産運用で購入可能な金融商品についてご紹介します。 SBIハイブリット預金経由でも株式や投資信託を購入できます。

サムネイル

[少額投資信託編]

毎月分配型を選べばいいの?みんな買ってる人気商品だよね?

毎月分配型は投資信託の売れ筋表品ですが、「売れているから儲かる」とは限りません。

サムネイル

[NISA編]

NISAとはどんな制度?メリットとデメリットは?

10万円資産運用のような少額投資では、NISA(少額投資非課税制度)は有効な制度です。 課税されない分だけ利幅を大きくすることができるからです。

サムネイル

[資産運用での失敗]

株式や投資信託などの取引で借金するのはなぜ?

ETFは株式と同じように売買しますので、現物取引では借金や破産はありません。 一方で、信用取引を行う際には、借金を背負う可能性がありますので注意が必要です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。