温泉REITに投資して癒されよう?

2016年7月28日に、大江戸温泉ホールディングス株式会社(非上場)が大江戸温泉リート投資法人という温泉特化型REITを組成し、2016年8月31日に上場させる予定であることが報じられました。 これまで宿泊施設特化のリートはいくつかありましたが、温泉施設に特化したものは初めてです。

詳細はまだ発表されていませんが、例えば投資主優待が設定されたらいいなぁと筆者は考えます(願望です)。 仕事や投資で疲れたら温泉でまったりしたいですよね。

今回のIPO(新規上場株)では幹事証券会社は野村證券で、元引受証券会社に野村證券とSMBC日興証券が指定されています。 IPO投資で買うならば、両証券会社のうち、最低一方に口座を開設しておく必要があります。

まだ不明点も多いため、詳細は情報が出るとともに追記していきます。

公開:2016年07月28日 最終更新:2016年07月30日

[広告]

はじめに

不動産施設への投資を行うREITですが、最近は住居やオフィスビルといった定番的ではない商品も増えてきています。 2016年7月28日の日経新聞電子版によると、大江戸温泉物語株式会社などの株式を保有する大江戸温泉ホールディングス株式会社(非上場)が大江戸温泉リート投資法人という温泉特化型REITを組成し、2016年8月に上場させる予定であることが報じられました。

大江戸温泉HD、初の温泉特化REIT 8月にも上場

2016年7月29日に公式に発表されており、2016年8月31日が上場日であることが示されています。

観光施設を運営するREITであるため、REITに投資して株主優待も取得してみようで触れたホテル特化型REITのように優待が設定されるのでは?と筆者は期待しています。

以下ではそんな温泉REITのお話を紹介します。

なお筆者憶測なども含むため、その点はあしからず。

温泉REITとは

今回、米投資ファンドのベインキャピタルが大江戸温泉ホールディングス株式会社を通じて立ち上げるのが、温泉特化型である大江戸温泉リート投資法人です。

米ベイン出資の温泉特化型REITが上場へ、200億円規模=関係者

べインキャピタルは大江戸温泉ホールディングス株式会社の株主で2015年に全株式の買収を発表しています。 大江戸温泉ホールディングス株式会社は、その下にある大江戸温泉物語株式会社(非上場)の親会社です。

大江戸温泉物語株式会社は「大江戸温泉物語」という日帰り温泉や、旅館などの運営を行っています。 その旅館の多くは、実は経営不振等で閉鎖された施設などで、北は宮城県、南は香川県まで展開しています。

筆者は行ったことがありませんが、東京お台場にも施設があります。 おそらくこの施設が一番有名なのではないでしょうか。

記事によれば、温泉REITに取り入れる施設は、大江戸温泉物語株式会社が取得・再生した施設になるとのことです。 大江戸温泉物語株式会社はその売却代金を元に、新たな施設の取得に臨むようです。

現在で分かっていること

上記2記事をまとめると以下のようになります(今後加筆します)。

  • 名称は「大江戸温泉リート投資法人」
  • 証券コードは3472
  • 調達金額は約200億円
  • 上場は2016年8月31日
  • 幹事は野村證券
  • 元引受証券会社は野村証券とSMBC日興証券

REIT銘柄一覧 | 東京証券取引所

新規上場株の売買については、新規上場株の買い方。IPO投資の流れもあわせてご覧ください。 元引受証券会社であるSMBC日興証券は手数料体系の優れたインターネットトレードの環境も整っており、日常の利用にも適しています(詳しくはSMBC日興証券のおすすめポイント)。

募集口数は174,200口です。 これを200億円で割ると、1口あたりの単価は約114,800円になります。

分野が違いますが、例えば、日本ヘルスケア投資法人上場の際には、1口あたりの単価は15万円に設定されました。 上場日の終値は約23万円と募集価格を上回っており、この時のIPO投資は成功でした。

投資主優待に期待?

REITに投資して株主優待も取得してみようで述べたように、一部の宿泊施設を主体とするREITは投資主優待(株式で言う株主優待)を設定する傾向になります。 今回の大江戸温泉リート投資法人も温泉旅館運営などB to Cの商業施設を展開するために、投資主優待が設定される可能性はあると筆者は考えます(筆者の考えです!)

もし設定されるならば、おそらくxx%引きの利用優待券などかなと勝手に考えています。

本当に設定されたら嬉しいですね。

まとめ

以上です。

続報は順次追記していきます。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 筆者はSBI証券を通じてREITへの投資も行っています。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

こちらの記事もよく読まれています

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

少額で不動産投資できるREITで資産運用!

少額での不動産投資を可能にするREITは不動産投資初心者や分配金目当ての投資にオススメ。 REITと実物件に投資する場合の違いや特徴を紹介します。

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

マイナス金利と不動産の関係。REITへの投資を始めるなら今かも?

金利と不動産には密接な関係があります。 東証で売買できる不動産投資信託(REIT)もまた、金利の影響を受けます。 日銀が今後マイナス金利を長期にわたって継続・強化することで、REITで利益を得やすい環境が続くかもしれません。

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

REITに投資して株主優待も取得してみよう

REITには株主優待(投資主優待)は設定されていませんが、例外的にヘルスケア特化型とホテル特化型の一部のリートで優待を設定しています。 いずれも投資する施設の周知を目的とした優待内容が多いです。

サムネイル

[新規公開株(IPO)投資のすすめ]

新規上場株の買い方。IPO投資の流れ

新規上場株へ投資を行うIPO投資は、金銭的リターンを得やすい投資の一つです。 上場前に決定する公募価格よりも上場後の初値が高くなることが多いからです。ここでは、新規上場株の買い方についてご紹介します。

サムネイル

[新規公開株(IPO)投資のすすめ]

JR九州の株を買うには(2016年秋上場予定銘柄)

2016年秋に上場が予定されているのJR九州です。下半期の大型上場として、今後話題になると考えられます。 ここでは、JR九州上場時に設定されるかもしれない優待内容など、上場に関連する話題をまとめます。

サムネイル

[おすすめの証券会社]

SMBC日興証券のおすすめポイント

支店で投資相談が出来る従来型のコースと、ネット証券型の手数料体系を持ったコースからなる証券会社です。 債券投資とIPO投資にも強く、初心者からベテランまで幅広く適しています。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

カテゴリー内リンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。