10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

公開:2017年03月09日 最終更新:2017年03月09日

100万円資産運用はロボアドを使って始めよう!

100万円あったらあなたは何がしたいですか?「100万円を資産運用して増やしてみたい」なんてお考えではありませんか?

100万円でできる資産運用は10万円資産運用とほぼ同等と考えていただいて良いです。すなわち、

  • 100万円以内の国内株式を買えます(イオンやマック、吉野家などたくさん)
  • 投資信託はもちろん買えます
  • 個人向け国債ももちろん買えます
  • その他の社債や外国債券も買えます
  • FXや金、ビットコインももちろんOK!

です。結構いろいろ選べますよね。

100万円を運用するにあたって、私たちには2つの選択肢があります。

  1. あなた自身が考えて運用する場合
  2. 運用はよく分からないからお任せしたい場合

前者はあなたが株式や投資信託を選びます。あなたなりの運用ができるものの、自由度が高すぎて難しいと感じるかもしれませんね。

一方後者は最近普及してきたロボアドを利用します。コストがかかるものの、簡単で手間はかからなくなります

一長一短なので、一概にどちらが良いとは言えません。が、忙しい私たちにはロボアドの利用も悪くないと筆者は感じます。

[広告]

100万円でできる投資には何がある?

一部の値がさ株(初めての株式購入。株を買うにはいくらお金が必要なの?)や富裕層向けのサービスを除けば、10万円資産運用と100万円資産運用はさほど変わりません

すなわち、

  • 100万円以内の国内株式を買えます(イオンやマック、吉野家などたくさん)
  • 投資信託はもちろん買えます
  • 個人向け国債ももちろん買えます(しかも今ならキャッシュバックキャンペーン付き!?)
  • その他の社債や外国債券も買えます
  • FXや金、ビットコインももちろんOK!

など、10万円資産運用でも選択できる商品をそのまま選択することになります。

100万円をどう運用するか

方策はたくさんありますが、以下では2つのケースを考えます。

  • あなた自身が考えて運用する場合
  • 運用はよく分からないからお任せしたい場合

あなた自身が考えて運用する場合

ここではおすすめの資産運用 -2017年版-で述べたコアサテライト戦略をベースに考えます。すなわち、

  • 資産形成のコア部分
  • より利益を目指すためのサテライト部分

の2つを意識して投資先を決めます。コア部分に失敗しにくい商品を選ぶことで、サテライト部分で少し挑戦的な運用を行うのです。

コア部分はオススメの資産運用で述べた積立投信をオススメします。あなたが確定拠出年金(iDeCo)を利用しているなら、そちらを通じて投資信託を買うと税制メリットも受けられます。

サテライト部分は株式など、投資信託以外の商品を買っていくのがオススメです。例えば、

  • 50万円でコア部分にあたる投資信託をスポット購入
  • 残りの50万円のうち30万円を国内株式
  • 20万円をREIT(不動産投資信託)

50万円で購入した投資信託は、追加投資しながら20年でも40年でも持ち続けます(投資信託で資産形成したいあなたへ長期投資を勧める理由)。一方、国内株式とREITへ投資することで、株主優待や分配金収入の獲得を目指します。

この配分にあまり根拠はありませんが、結構攻めている配分です。もう少しリスクを抑えるなら、50万円は個人向け国債でも良いと考えます。

運用はよく分からないからお任せしたい場合

あなたが運用をお任せしたいならばロボアドを利用します。

証券各社やフィンテック企業を中心に、様々なロボアドがリリースしてきました。その多くは運用込みで利用できるので、資産運用はロボアドにおまかせできるのです。

2017年3月9日時点で、既に運用されており、かつよく知られているロボアドに以下があります。

これらロボアドは総じて、

  1. 最初にあなたのリスク許容度を測定し
  2. リスク許容度に応じたポートフォリオ(投資割合)を決め
  3. 運用を行う
  4. 運用中にポートフォリオのバランスが崩れたら自動で再調整(リバランス)
  5. 配当金などは自動で再投資

といった手順で運用を行います。あなたの手間は最初のリスク許容度の測定とお金の入出金ぐらい、でしょうか。

ロボアドを利用するデメリットとして、投資を一任するために手数料がかかります。この手数料は年額で運用額の1%程度になることが多いです。コンビニ窓口で払ったりはせず、私たちが預けた100万円の運用益から引かれます

しかし、この手数料は運用の手間を省くコストと考えることもできます。あなたが仕事から帰ってきてから、様々な商品を選ぶ手間を考えると、コストを払った分だけ手間を省いているとも考えることができます。

考えてみてください。あなたが仕事から帰ってきてから、スマホやパソコンを利用して「どの商品に何円投資しようかなー」と疲れた頭をフル回転している状況を。

コストを抑えて手間をかけるか、コストをかけて楽をするかはあなた次第です。

自分で運用すべき?ロボアドに任せるべき?

純粋に金銭的リターンを追及するなら、あなた自身が運用したほうがお得です。先に述べたように、ロボアドには手数料がかかるからです。

また、資産運用ならではのイベント事(株主優待や配当金、分配金)はロボアドにはありません。株主優待はそもそもありませんし、配当金・分配金は全て自動で再投資してしまうからです。

一方、先に述べたように手間を省く点ではロボアドのほうが勝ります。加えて、自動で投資配分を決めてくれるなど、私たちが難しいと感じる部分を代行する機能も持っています。

要するにそれぞれ一長一短なのですが、忙しい私たちにとってはロボアドのほうが合っているかもしれませんね。

ちなみに多くのロボアドは10~100万円から投資できます。今回紹介した中では、WealthNaviが最も高額な100万円を最少投資額としています。

ただし、SBI証券で利用できるWealthNavi for SBI証券は30万円から投資できます。「株も買いたいけど、ロボアドも試してみたい」というあなたにはこちらがオススメです。

100万円を資産運用するとどのくらい増やせるのか

あなたが投資する商品と運用方法に依存するため、一概にいくらとは言えません。

例えば、2017年3月時点で募集されている3年物の個人向け国債は利率0.05%です。1年間運用しても500円(税引き前)しかリターンがありません。

一方、投資信託を通じて先進国株式(MSCIコクサイインデックス)へ投資すると約68%の確率で9% ± 19.4%のリターンを期待できます(投信アシスト、2003年~2017年のデータに基づく)。もし中央値に収まれば100万円は109万円になりますね。

1年間で9万円はどうです?

通常、資産運用の期間は長ければ長いほどが有利です。複利(複利と単利でよりお金がたまるのはどっち?)のおかげで100万円を何倍にもできる可能性があるからです(追加投資すれば1000万や1億さえ目指せます)。

「1年後いくらになっているか」よりもあなたの子孫に相続するぐらいまで運用し続けることを目指して欲しいなと思います。

投資リスク

資産運用には元本割れの可能性があります。たとえ最新の技術であるロボアドを利用したとしても、その運用成果は約束されません

私たち20~30代ならば100万円は全損しても働いて取り戻せる額です。あなたが正社員として毎月しっかりと給与を貰っているなら、ぜひ資産運用に挑戦してほしいなと思います。

一方、非正規雇用など、給与収入で取り戻せる可能性が少ないならば、その100万円は無理に運用しないほうが良いです。後がない投資はたいてい失敗しますから。

まとめ

以上をまとめると、

  • 100万円資産運用は10万円の運用とさほど変わらない。大きな違いは運用額
  • とにかく金銭的リターンを目指すならあなた自身が商品を選んで運用する
  • 手間を省いて手軽に運用したいならロボアドの利用もおすすめ

です。

ロボアドのサービスを利用するなら、そのサービスを提供する企業への口座開設が必要です。一方、証券会社が提供するロボアドは、証券各社への口座開設が必要です。

SBI証券を利用する筆者としてはWealthNavi for SBI証券を試したいところですが、あなたは100万円をどのように運用したいですか?

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[10万円資産運用編]

10万円で購入できる金融商品にはどんなものがあるの?

10万円資産運用で購入できる金融商品についてご紹介します。 株式や投資信託などはもちろん、ETFやREITといった手軽で運用しやすい商品もあります。

サムネイル

[10万円資産運用編]

10万円資産運用を行うまでの流れ

10万円で資産運用を行うまでの流れは、証券口座を開設しお金を入金です。 ネット証券を通じて開設を行えば、おおよそ1週間程度もしないうちに投資を始めることができます。

資産運用はこれがオススメ!初めてでも大丈夫!

[10万円資産運用編]

資産運用はこれがオススメ!初めてでも大丈夫!

オススメの資産運用はあなたの属性や年齢、年収を問わず開始できる積立投信。長期・分散・積立の3本柱で資産を築きます

株式投資と投資信託への投資。どちらを選べば良いか

[10万円資産運用編]

株式投資と投資信託への投資。どちらを選べば良いか

株式投資と投資信託は商品性の違いから、売買ルールや値動きの違いがあります。 運用資金が少額だったり、昼間の株価の値動きが気になるなら投資信託を、短期間での大きな利益や株主優待に興味があるなら、株式投資がオススメです。

夜21時から始める投資。夜間投資家のすすめ?

[10万円資産運用編]

夜21時から始める投資。夜間投資家のすすめ?

サラリーマンの帰宅時間アンケートで最も多い夜21時に株や投資信託の売買注文を行ったとき、その注文がいつ決済されるのか、その流れを紹介。 21時からの夜間投資家を始めませんか。

サムネイル

[ネットバンク編]

SBIハイブリッド預金でお金を貯める

SBIハイブリッド預金は高金利の預金サービスとして、リスクをとらない資産運用の1つとして人気です。 そのほか、全国のセブン銀行ATMで手数料無料で利用できるなど、優れた利点を持っています。

サムネイル

[10万円から始める少額株式投資]

イオン株はどこで買うの? -株主優待と株の購入方法を徹底解説!-

優れた株主優待でみんなに人気のイオン株の買い方、優待内容やオーナーズカード利用時のキャッシュバックを紹介。 筆者もイオン株、持ってます。

サムネイル

[一万円資産運用編]

月々500円から積立できる積立投信!1年間でわずか6000円の投資です

月々500円から積立できる投資信託をご紹介します。1万円で安全に資産運用をするなら鉄板の金融商品です。

サムネイル

[資産運用の失敗]

株式や投資信託などの取引で借金するのはなぜ?

投資で怖いのが借金をしたり、最悪破産に追い込まれたりすることだと思います。ここでは、どのような商品への投資がリスクが高いかをご紹介します。

サムネイル

[おすすめの証券会社]

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

ネット証券って名前聞いたこと無い証券会社で、インターネットもあんまり利用しない・・・。でも大丈夫。 ネット証券は新興ですが、様々な大手企業が関与してきた経緯があります。取引もLINEアプリを使えれば大丈夫です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うようお願いいたします。