ソーシャルレンディングを通じて自然エネルギーに投資する方法

環境問題に興味を持った時、「自然にやさしいエネルギーに投資する」ことを選択できるのはフィンテックさまさまかもしれません。 今なら、太陽光、風力、水力と様々な再生可能エネルギーに投資できるのです。

しかも最低1万円から。

もちろん発電設備の設置は不要です。

一部のソーシャルレンディング仲介事業者は特に太陽光発電事業者への融資ファンドを扱っています。 一般的な融資案件よりも利回りが高いことも多く、リターン重視の投資先にも適しています。

再生可能エネルギーに投資する際の大きなリスクは、再生可能エネルギーの買取価格です。 買取価格の引き下げで事業が回らなくなるケースもあるからです。

特に年単位で投資するメガソーラーファンドに投資する際はご注意ください。 用地取得など、数ヶ月で運用を終える一般的なソーシャルレンディングよりハイリスクです。

再生可能エネルギーへのソーシャルレンディングに興味を持ったら、グリーンインフラレンディングはぜひチェックしてみてください。 また、maneoやクラウドバンクなどの定番どころでも扱ってます。

公開:2016年12月08日 最終更新:2016年12月12日

[広告]

はじめに

環境問題に興味を持った時、「自然にやさしいエネルギーに投資する」という選択肢を選べるのはフィンテックさまさまかもしれません。 今なら、太陽光、風力、水力と様々な再生可能エネルギーに投資できるのです。

もしあなたがこれらの普及と発展を願うなら、これらに投資を行うのが資本主義的な支援の仕方です。

幸いなことに、再生可能エネルギーへの投資は、最低1万円から可能です。 金額的な投資ハードルも低めなのです。

以下では、ソーシャルレンディングを通じて再生可能エネルギーに投資する方法を紹介します。

なお、電力事業への投資は1万円でウラン・原子力産業に投資する方法もあります。 どちらに投資をするかは、あなたの価値観次第でしょうか。

個人でできる再生可能エネルギーへの投資

まず、個人でできる再生可能エネルギーへの投資を紹介します。 ここで紹介するのは、自宅への発電設備の設置を伴わない、再生可能エネルギー関連事業へお金を出資する方法です。

太陽光発電施設への投資

メガソーラーへ投資できます。

  • メガソーラーファンドへの投資
  • 新規事業者の施設開発への投資(融資)
  • その他関連事業への投資(融資)

メガソーラーファンド(太陽光ファンド)への投資は、これから新設する発電施設に1口いくらといった額でお金を出資します。 リターンはその売電収入です。

運用期間が10年を超えることもあるようです。

20年経過後、契約・発電所はどうなりますか?

土地所有者様との賃貸借契約期間が20年になっておりますので、基本的にはここでファンドは終了になります。

太陽光発電投資ファンド - よくある質問 | 株式会社ゼック

一方、運用期間が1年程度と短い案件は、施設の開発費や土地の取得費用などに利用されます。 これらは著名なソーシャルレンディング事業者が扱っています(関連して1万円でクラウドファンディング投資を始める方法

水力発電施設への投資

ソーシャルレンディングでは、海外で開発される水力発電施設の建設費用にも投資できます。 例えば

小水力開発事業支援ローンへの投資 | グリーンインフラレンディング

などがあります。

上記リンク先はソーシャルレンディング業界最大手のmaneoマーケットに口座開設してみた!で紹介したmaneoマーケットが運営する再生可能エネルギー専門のソーシャルレンディングサービスです。 まだmaneoほどの知名度はありませんが、運用利回り11%の高利回りがとても魅力です。

なお、本ローンファンドで設置される水力発電所は南アジア(インドやスリランカのあたり)だそうです。 ソーシャルレンディングでアフリカ・カメルーンに投資しよう!同様に国際貢献の1つにもなりますね。

風力発電施設への投資

太陽光、水力ときて、忘れてはいけないのが風力です。 ソーシャルレンディングを利用すれば、もちろん風力発電施設の建設費用にも投資できます。

1万円でクラウドファンディング投資を始める方法で紹介した日本クラウド証券(クラウドバンク)はしばしば風力発電施設への投資も扱います。 同社は1万円から利用できるため、投資ハードルはとても低いです。

太陽光に比べると募集数が少ないのは、太陽光に比べて風力発電所の設置が難しいためです。

上場インフラファンドへの投資

ここまではソーシャルレンディングを中心に紹介しましたが、株式同様に売買できるインフラファンドなるものも登場してきました。 これらを通じて再生可能エネルギー事業へ投資できます。

  • タカラレーベン・インフラ投資法人(証券コード:9281)
  • いちごグリーンインフラ投資法人(証券コード:9282)

「市場での流動性」を考慮すると、これまで述べてきた非上場のファンドに比べると優位性があります。 こちらに投資を行うためには証券口座が必要です。

投資リスク

再生可能エネルギーへの投資にはいくつか投資リスクがあります。

言うまでもなく、元本は保証されませんので、なくなったら困るお金は投資しないでください。

関連法案が変更されるリスク

国内で運営される再生可能エネルギー発電施設は、電力会社に電力を売って収益化するという事業モデルで運営されています。 法律で電力買取価格が決まっており、収益の見通しを立てやすいためです。

しかし、ソーシャルレンディングにはどんな投資案件がある?種類とリスクを併せて紹介!でも触れたように、買取価格は見直しによって変動します。 特にメガソーラー関係は、事業者の急増を受けて、買い取り価格が下がってきています。

買い取り価格の低下は、メガソーラー事業者の収益悪化、および破綻の原因になります。 そのような事態では、もちろん出資したお金の返済が怪しくなります。

自然災害

自然災害は発電設備の破壊を招くため事業のリスクになります。 被災によって出資したお金の返済が怪しくなります。

ただ、主要なソーシャルレンディング事業者が扱う案件は用地取得などが多いため、最初に述べたメガソーラーファンドの例に比べるとリスクは低いです。

再生可能エネルギー関連に強いSL事業者

上記でもいくつか例を挙げていますが、再生可能エネルギー関連に強いソーシャルレンディング事業者をいくつかご紹介します。 あなたがこれらへの投資に興味があるならば、ぜひチェックしてみてください。

グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディングは再生可能エネルギー特化型のソーシャルレンディングサービスです。 ローンファンドがメガソーラーや水力発電事業ばかりです。

グリーンインフラレンディングを運営するのはmaneoを運営するmaneoマーケット株式会社です。 その詳細はソーシャルレンディング業界最大手のmaneoマーケットに口座開設してみた!で述べています。

最低投資額は6~7万円程度から。 また運用期間が数ヶ月と短いため、小まめに次の案件に乗り換えられるのが魅力です。

なお、maneoとは別に口座開設が必要です。 個人的には口座を開設してみたい1つです。

グリーンインフラレンディング

maneo

グリーンインフラレンディングほどではありませんが、maneoも太陽光案件などを扱っています。 ただ、グリーンインフラレンディングに比べると少々利回りが低めになっています。

maneoは業界最大手です。 ソーシャルレンディングを始めたいなら、とりあえず同社に口座開設するのが定番です。

maneo

クラウドバンク(日本クラウド証券)

1万円でクラウドファンディング投資を始める方法でも紹介しているクラウドバンク(日本クラウド証券)は、全案件が1万円から投資できるため、金銭的な投資ハードルが低いのが特徴です。 利回りは5~6%程度まで下がりますが、全案件担保がついているのも魅力です。

同社は太陽光や風力発電以外にも中小企業支援ファンドも扱っています。 maneoよりも少額で、かつ幅広い事業に投資したいなら、同社の取り扱い案件は満足できるはずです。

クラウドバンク

まとめ

以上です。 まとめると、

  • ソーシャルレンディングを通じて投資できる再生可能エネルギーは太陽光・風力・水力
  • リスクは売電買取価格の見直しや自然災害など
  • オススメはグリーンインフラレンディング。定番はmaneoかクラウドバンク

です。

グリーンインフラレンディングは本記事執筆時点(2016年12月8日時点)でまだ登録ユーザーは700人未満です。 4万人近いユーザーがいるmaneoに比べれば後発なので知名度で劣ります。

それでも箱庭ゲームで太陽光発電所や風力発電所を設置したくなる筆者としては、ぜひとも利用してみたいサービスです。

一方、maneoやクラウドバンクは総合的なソーシャルレンディングサービスとして定番です。 前者は業界最大のユーザー数、後者は1万円から投資できる点が魅力です。

あなたが自然エネルギーへの投資に興味があるなら、ぜひこれらのサービスをチェックしてみてください。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

ソーシャルレンディングを始めるなら

2016年12月で約4万人のユーザーが利用する定番サービスです。 同時に走る案件数も多いため、早い者勝ちにならず、案件を選べます。 仲介事業者が財務諸表を公開していて、透明性の高い経営をしているのも嬉しいですよね。
当サイトはmaneoマーケットをお勧めいたします

広告

SBIソーシャルレンディング

広告

こちらの記事もよく読まれています

ソーシャルレンディングの始め方。ハイリターンの金融商品

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングの始め方。ハイリターンの金融商品

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)は新しい金融商品の1つ。債券的な性格を持つこの商品は高いリターンが魅力的です。

ソーシャルレンディングにはどんな投資案件がある?種類とリスクを併せて紹介!

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングにはどんな投資案件がある?種類とリスクを併せて紹介!

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)は新しい金融商品の1つ。債券的な性格を持つこの商品は高いリターンが魅力的です。

ソーシャルレンディングを資産運用で活用するには? -ラッキーバンクの案件を例に-

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングを資産運用で活用するには? -ラッキーバンクの案件を例に-

資産運用でソーシャルレンディングを利用するならば資産の一部を投資するのがオススメ。 国内不動産物ならば、事業内容やリスクを把握しやすいため、始めての投資に適しています。

ソーシャルレンディングの安全性について考える

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングの安全性について考える

ソーシャルレンディングは法的には貸金事業で、有価証券として管理される株や投資信託とは異なります。 投資実行時には、仲介業者の信用リスクも背負います。

ソーシャルレンディングを利回りと信用度から徹底比較!

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングを利回りと信用度から徹底比較!

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の事業者の投資案件と信用リスクを比較。 信用リスクは参加資本と財務諸表公開の有無から判断しています。

ソーシャルレンディング業界最大手のmaneoマーケットに口座開設してみた!

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディング業界最大手のmaneoマーケットに口座開設してみた!

maneoマーケットはSL業界最大手。 同時に走っている案件の多さと同社の財務諸表を公開する透明性が魅力です。 5万円程度からの少額投資もできます。

ソーシャルレンディング初心者はどのような案件を選ぶべきか

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディング初心者はどのような案件を選ぶべきか

maneoマーケットで扱う案件のうち、保証会社が保証を行う案件は初心者向きです。 連帯保証人と保証会社の2機関が弁済を行うため、元本割れの可能性を低くできます。

1万円でクラウドファンディング投資を始める方法

[1万円資産運用編]

1万円でクラウドファンディング投資を始める方法

金銭的リターンを目指す投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)は、預金金利や国債に比べて利回りが魅力的です。 最近は1万円からの案件も増えており、投資の少額化が進んできました。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

ソーシャルレンディング各記事

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。