ソーシャルレンディングの税金と確定申告

ソーシャルレンディングの案件にもよりますが、よくある融資案件の収入は雑所得として扱われます。 一般的な給与所得者は、雑所得が20万円を超えると確定申告の義務が生じます

ソーシャルレンディングには株や投資信託のようにNISAや源泉徴収を行う特定口座制度(申告分離課税制度)はありません。 申告した収入はその年6月から支払う住民税に反映されます。

会社ばれを防ぐ場合、住民税を年4回の請求書払いで支払う普通徴収を選択します(確定申告書の「自分で支払う」にチェック)。 ただ、普通徴収はしばしば税金徴収側の判断やミスで特別徴収扱いにされる場合があり、会社ばれを100%防げる保証はありません。

絶対にばれてはいけないのであれば、雑収入を確定申告の免除水準である20万円以下に抑えるのが最も安全です。

なお、ソーシャルレンディングの分配金だけで確定申告水準に達するには年間300万か400万円近い投資額が必要です。 50万円や100万円の投資では、利回り10%の案件であっても確定申告の免除水準に留まります。

どちらかといえば、副業やFXなどの収入がある場合に20万円を超えるかもしれませんね。

公開:2016年12月05日 最終更新:2016年12月06日

[広告]

はじめに

以下ではソーシャルレンディングの分配金で生じる税金について紹介します。 特に、あなたが資産運用していることを会社にばれたくないのであれば、ソーシャルレンディングにかかる税金のことは把握しておいたほうが良いです。

同じ分配金収入なのですが、株や投資信託とは扱いが違うんですよね。

分配金は雑所得です

ソーシャルレンディングの分配金所得は、原則雑所得として区分されます(社債や今後出てくる予定の株式投資型クラウドファンディングなど、案件によっては異なる場合がありますので、詳しくはご利用を希望するSL仲介業者のFAQなどにてご確認をお願いします)。

あなたが会社員の場合、

  • 年収2000万円未満
  • 給与収入が1ヶ所のみ
  • 給与収入以外の収入が20万円未満

の条件を満たすと、ソーシャルレンディングを通じて得た雑所得を税務署に申告する必要はありません。

一方、条件を満たさなかった場合、例えば

  • 2ヶ所以上から給与収入を得ている
  • アフィリエイトなどの副業を行っている
  • 分配金収入が20万円以上

といった条件下では確定申告の義務があります

仮に利回り5%で運用された場合、分配金収入が20万円になるにはのべ400万円以上運用する必要があります。 一方、FXや副業で年間20万円の収益を得るのはさほど難しいことではないため、「副業やFXを通じて収入を得たら、その合算が20万円を超えた」といった話のほうが多いかもしれません。

「会社バレ」を防げるか

さて、この話でよく心配の種になるのが、「会社にソーシャルレンディングを利用していることがばれたらどうしよう」という話です。 家族や会社に株取引がばれると困るあなたへで触れたように、株式や投資信託ならNISAや特定口座で逃げる方法がありますが、ソーシャルレンディングには非課税制度は無いからです。

結論から言うと、確定申告した際に完全に会社にばれることを防ぐ手段はありません

一般的には、確定申告で生じた税金を普通徴収にて支払えば、会社側には税金の請求がいきません。 普通徴収とは自宅に届いた税金の請求書をコンビニなどで支払う方法です。

が、この普通徴収は絶対的な制度ではありません。 税金徴収側の判断や、ちょっとしたミスで特別徴収(会社の給与から天引き)される可能性があるからです。

ゆえに、ベストな方法は、

  • 雑所得は20万円以下に抑えて確定申告をしない
  • 自治体に確認し請求書払い(普通徴収)できることを確認する

です。

なお、家族や会社に株取引がばれると困るあなたへでも述べたように、「確定申告が必要な利益を得たが副業禁止を咎められるのが困るから申告しない」のは避けた方が良いです。 ばれた場合に余計面倒な話になるからです。

確定申告するとどうなる?

確定申告を行うと、申告内容に応じて課税、もしくは減税が行われます。 給与所得に雑所得を加算して申告すると、あなたの年間総収入が増えるために、課税されるはずです。

確定申告は昨年1年間の収入を確定し、税務署に通知するための手続きで、毎年2~3月に行われます。 自営業者や医療費の支払いが多い人、または非正規雇用などを理由にダブルワークしている人が対象です。

通常、給与所得者は収入を税務署に通知する作業を会社が代行しており、年末に行われる年末調整を経て年間の収入が確定されます。 そのため、給与所得のみのサラリーマンが確定申告をする機会はあまりありません。

とはいえ、確定申告は難しくありません。 国税庁のウェブサイトのガイドに従って進めることができますし、確定申告会場に行けば案内員が申告書作成をサポートしてくれるからです。

例えば、サラリーマンのあなたがソーシャルレンディングと何か副業を行って年間50万円の収入を得た場合には、

  • 働いて得た給与収入(要源泉徴収表)、に加えて
  • ソーシャルレンディングや副業で得た収入50万円

に関する確定申告書を作成し、税務署に提出します。

確定申告書を作成すると、あなたが1年間で得た給与収入と、ソーシャルレンディングや副業で得た収入50万円分が合算されます。 その結果、これまで源泉徴収された税額とずれが生じた場合には追加で税金を支払います。

課税される税金は所得税と住民税です。

所得税は確定申告後すぐに支払います。 一方、住民税は確定申告した年の6月以降の税額に反映され、以降の給与から源泉徴収されます

副業の収入などと併せて、支払った医療費の申告(医療費控除)も行えば、逆に税金が安くなる場合もあります。 このケースでは所得税は数週間で返金され、住民税は6月以降の請求額が低く設定されます。

まとめ

以上です。 まとめると、

  • ソーシャルレンディングの税金は原則雑所得(商品による例外あり。融資案件は雑所得)
  • 年間20万円以上の雑所得は要確定申告。2016年現在株や投資信託のようにNISAや特定口座制度はない
  • 税金の普通徴収を選択すると会社バレを防げるが100%ではない

です。

もしあなたが資産運用の会社バレを防ぐには、

  • 株や投資信託はNISAや特定口座(源泉徴収あり)を利用する
  • ソーシャルレンディングは分配金収入を20万円未満に抑える

のが良いです。

上述のとおり、雑所得はソーシャルレンディングのみならず、FXや副業収入なども合算します。 絶対に会社にばれたくない場合には儲けすぎにご注意ください。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

ソーシャルレンディングを始めるなら

2016年12月で約4万人のユーザーが利用する定番サービスです。 同時に走る案件数も多いため、早い者勝ちにならず、案件を選べます。 仲介事業者が財務諸表を公開していて、透明性の高い経営をしているのも嬉しいですよね。
当サイトはmaneoマーケットをお勧めいたします

広告

SBIソーシャルレンディング

広告

こちらの記事もよく読まれています

ソーシャルレンディングの始め方。ハイリターンの金融商品

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングの始め方。ハイリターンの金融商品

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)は新しい金融商品の1つ。債券的な性格を持つこの商品は高いリターンが魅力的です。

ソーシャルレンディングにはどんな投資案件がある?種類とリスクを併せて紹介!

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングにはどんな投資案件がある?種類とリスクを併せて紹介!

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)は新しい金融商品の1つ。債券的な性格を持つこの商品は高いリターンが魅力的です。

ソーシャルレンディングを資産運用で活用するには? -ラッキーバンクの案件を例に-

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングを資産運用で活用するには? -ラッキーバンクの案件を例に-

資産運用でソーシャルレンディングを利用するならば資産の一部を投資するのがオススメ。 国内不動産物ならば、事業内容やリスクを把握しやすいため、始めての投資に適しています。

ソーシャルレンディングの安全性について考える

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングの安全性について考える

ソーシャルレンディングは法的には貸金事業で、有価証券として管理される株や投資信託とは異なります。 投資実行時には、仲介業者の信用リスクも背負います。

ソーシャルレンディングを利回りと信用度から徹底比較!

[ソーシャルレンディングで資産運用編]

ソーシャルレンディングを利回りと信用度から徹底比較!

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の事業者の投資案件と信用リスクを比較。 信用リスクは参加資本と財務諸表公開の有無から判断しています。

1万円でクラウドファンディング投資を始める方法

[1万円資産運用編]

1万円でクラウドファンディング投資を始める方法

金銭的リターンを目指す投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)は、預金金利や国債に比べて利回りが魅力的です。 最近は1万円からの案件も増えており、投資の少額化が進んできました。

外貨建てMMFで資産運用!外貨預金に似た低リスクが魅力!

[MMFで行う少額資産運用編]

外貨建てMMFで資産運用!外貨預金に似た低リスクが魅力!

MMFは初めて資産運用される方には馴染みが無い商品ですが、CPやCDと呼ばれる短期の債券で運用される投資信託の一種です。 海外ETFへの投資を視野に、米ドルMMFでの運用なんかはオススメです。

FXの始め方。10万円でFXってできるの?

[少額FX編]

FXの始め方。10万円でFXってできるの?

10万円からでももちろんFXを始めることができます。 ドル円ペアで、1ドル120円ならば、20,000通貨保有できます。 1ドルが1円動けば1万円の損益です。

高金利通貨を運用して毎日お金を増やす方法

[少額FX編]

高金利通貨を運用して毎日お金を増やす方法

FXは外国為替を1,000通貨や10,000通貨という大きい単位で取引するため、各国の政策金利の差(スワップ)で利益を得ることが可能です。 特に、新興国通貨を利用すれば、10,000通貨だけで1日50円程度のスワップがつくこともあります。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

ソーシャルレンディング各記事

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。