10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

資産運用をする生活。もしもあなたが投資を始めたら

もしもあなたが資産運用を始めたら、過ごすかもしれない一日の例を考えてみたいと思います。

資産運用をする生活というと、私たちは資産運用だけで食べていく不労所得生活を連想しがちです。 ですが、20代や30代の平均貯蓄額だけでは、どんなに上手く運用したとしても完全な不労所得生活は送れません。

ただし、生活の一部を分配金や配当金収入に依存することは十分可能です。 たとえ100万円の運用でも、総計数万円の配当や、複数の優待は確保できるでしょう。

幸いなことに、近年の投資は1万円やそれ以下の額からでも始めることができます。 例えば1000万円といった大金をためる必要は無く、1ヶ月の小遣いをお試しで運用することも出来るのです。

夢の不労所得生活をめざすかどうかは、あなたのお小遣いを運用した時の適性を元に判断すれば良いのです。

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

公開:2016年06月02日 最終更新:2016年06月02日

[広告]

はじめに

ここでは、「資産運用をする生活」と題して、あなたが投資を始めた場合に過ごすかもしれない一日の例を考えてみたいと思います。

「資産運用をする生活」というと、いわゆる不労所得生活が連想されがちです。 ですが、投資家になるにはどうすればいいの?で示したとおり、配当金や金利のみで生活を維持するには、少なくとも一億円程度の金融資産が必要になります。 私たち20代・30代がそのような金融資産を手にするためには、体を酷使してまで相当バリバリ働くか、遺産相続といった方法しかありません。

ゆえに、資産運用をする生活例に不労所得生活を仮定するのは、夢はありますが非現実的です。

そこで下記では、働きながら資産運用をするという、ごく一般的な運用例を考えてみます。 あなたが投資を始めたらどうなるかな?というイメージをしていただくのが目的の記事ですから、ぜひご自身の現在の生活を想像しながらご覧いただければ幸いです。

どのような運用が想定されるか

統計によれば20代・30代の貯蓄額は100~400万円程度になるそうです。 この全額を全て投資につぎ込むのは無謀なため、ある程度の生活防衛資金を残すことを考えると、運用額は50~200万円程度が想定されるでしょうか。

ここではおおよそ間を取って100万円を運用していると考えます。

この100万円の運用ポートフォリオ(ポートフォリオ例は資産運用ポートフォリオ例を)は様々考えられるでしょうが、例えば以下の金融商品を持っているものと考えましょう。

えぇ、すみませんが、筆者のポートフォリオまんまの設定です笑

リスト化すると相応のお金が必要そうに見えますが、実はイオン株以外の商品は数千円や数万円程度で購入できるものばかりです。 100万円の運用額を考えれば、もっと多様な商品を持つことも可能です。

取引にはスマートフォンを利用します(スマホの株取引の始め方はスマホユーザーの株の始め方)。 iPhoneでもAndroidでも大丈夫です。

投資のために、わざわざマルチディスプレイのパソコン環境を用意する必要はありません(特に株やFXの短期売買をしないなら)。

以下では、株の短期売買と長期的な資産運用の両方をやることを前提に、ある平日と休日の例をご紹介してみます。

もしも運用を始めたら①:株を売買するなら平日に

株式市場は平日の9時~15時に開いています。 株の短期売買をするなら、平日の取り組みが必要になります。

朝のニュースチェック

金融取引は世界中で行われているために、24時間どこからかニュースが発信されています。 特に、私たちが寝ている間の主なニュース発信地はアメリカです。 そして、アメリカ発の経済ニュースは今日の日経平均株価に大きな影響を与えます。

あなたは朝のニュースチェックはなさっていますか? もし、チェックしていれば、前日のニューヨーク市場のニュースも日常的に見ているはずです。

  • 前日のニューヨーク市場は・・・
  • 原油安の影響で石油関連株が・・・

ニュースのチェックは通勤時間でも可能です。 満員電車でスマホを見るのは一苦労ですが、証券会社のニュースリストを見れば、今日の取引の方針も決まりそうですね。

株の売買予約は通勤時間に

あなたの通勤時間はだいたい何時ごろですか?

もし9時を超えていれば、通勤中に株式取引が可能です。 短期的に資金を動かしていたり、原油ETFのような商品はこのタイミングで買い(売り)注文を出せます。

通勤時間が9時前であっても、東証が開く前に予約注文と言う形で買い(売り)注文を出せます。 時間が無いから株が買えないという心配は無用です。

いずれもスマホを利用できますから、取引の場所を選びません。 思い立ったらすぐに注文できます。

関連して会社勤めのサラリーマンはいつ株を買うの?会社勤めのサラリーマンはどこで株を買うの?もあわせてご覧ください。

まいばすけっと + イオンオーナーズカードでお昼ごはん

お昼ごはんは近所のまいばすけっとの弁当を利用することを考えてみます。 味はちょっとあれかもしれませんが、個人的にカツどんはぼちぼちな味だと思っています笑

知人は出汁が効いてないなどと述べていましたが・・・笑

と、味はともかく、まいばすけっとはイオン系列のお店ですから、この時に役立つのがイオンオーナーズカードです(イオンオーナーズカードの詳細はイオン株はどこで買うの?株主優待と株の購入方法を徹底解説!)。 その場での割引にはなりませんが、利用履歴がサーバーに記録されることで、あとあとキャッシュバックを受けることが可能になります。

キャッシュバック関係書類

キャッシュバック関係書類

もちろんまいばすけっと以外でも利用できますので、例えばイオンやマックスバリュといった店舗でも利用可能です。 最寄のスーパーがこれらイオン系列の店舗であれば、イオンオーナーズカードは本当に強いです。

ここではイオンの例を挙げましたが、最寄の店舗が吉野家なら吉野家の優待を狙えば良いです。

ごはん代は配当金や分配金で?

あなたなら、配当金や分配金貰ったら何をしたいですか?

例えばイオン株の配当金は、1単元あたり2800円前後(1回1400円、年2回)です。 もしその配当金の入金日が今日ならば、お昼ご飯はその配当金で買えるかもしれませんね。

この1,400円はお金が働いて得た不労所得ですから、ちょっとした不労所得生活を味わうことが可能です。

株式以外にも分配型ETFなどをまとまった数量で持っていると、分配金でちょっとおいしい物を食べることも可能になります。

筆者も昔、駅探株から貰った配当金を証券口座から下ろして、それで昼ごはんを食べにいった経験があります。 財布に300円しか入っていなかった、といった状況での配当金は嬉しいものです。

帰宅後も株取引はできるよ

PTSって何?夜も株を買えるってホント?で示した私設取引市場(PTS)を利用すれば、仕事が終わった後でも株式の売買ができます。 昼間は忙しいものの、リアルタイムで株の取引に参加してみたいなら利用価値は高いです。

満員電車の中で取引するのと違って、ベッドの上でごろごろしながら取引できるのも夜間取引の利点です。 LINEをしながら、その合間にスマホアプリでPTS市場の株価チェック、なんてのも良いかもしれませんね。

もしも運用を始めたら②:週末(日曜)の夜は堅実な資産運用の時間に

上記は比較的短期売買に興味がある方向けの流れになりましたので、こちらは週末を利用した資産運用例を紹介します。 リラックスできる週末は堅実な資産運用を考えるのに最適なのです。

現実的には、金曜や土曜は遊んだり家事をしたりと資産運用を忘れる時間ですので、日曜の夜などが良いかと思います。 毎週ではなく給料日直後や気が向いたときでOKで、スマホに張り付いて取引する必要もありません。

ネット証券は原則24時間365日利用できますから、土曜や日曜でも、個人向け国債の購入や投信積立の設定ができます(国債は販売期間中であれば)。 スマホを通じてネットショッピング感覚で取引できますので、やはりベッドの上でごろごろしながら買えば良いです。

休日の取引例では、お小遣いで投資を始めよう!月1万円からでも大丈夫!で示したように、給与から毎月1万円を資産運用にまわすという方法が考えられます。

個人向け国債は購入してもあまり利金がつきませんが、元本が保全される確率の高い商品です。 投信積立は商品毎にリスクが異なるものの、積立ならでは利点(月々500円から積立できる積立投信!1年間でわずか6000円の投資)があるため、長期の資産運用には最適の投資方法です。

将来を見据えた長期の資産運用の場合、定期的に資産の状況をチェックしておけば、あとはある程度放置しておいても大丈夫です。 幸せな投資家になるための資産運用とお金の使い方で示したように、毎日の時価チェックは負担になる恐れがあります。

時には含み損に転ずる場合もあるでしょうが、その時に強さを発揮するのが積立投資なのです。

資産運用だけで生活を目指すために

冒頭でも述べたとおり、私たちがある日突然、資産運用だけで生活できるだけのお金を手にすることはまず有りえません。 最終的にそのような生活を目指すには、労働と投資のあわせ技が最良の手段です。

私たちが資本家になるにはで引用したPRESIDENT Onlineの記事では、富裕層になるために給与収入以外の財布を持つことが大切だと述べられています。 そして給与収入を伸ばすのが難しいことはあなたも既にご存知かと思います。

一方、投資で得る収入を増やすためには、複利と単利でよりお金がたまるのはどっち?で触れた複利を利用します。 上述では「配当金でお昼ごはん」と書きましたが、本来は一日も早く資産運用だけで生活したいのであれば、配当金も分配金も全て再投資すべきなのです。

株の短期売買は毎日株価チェックしたり売買したりと大変ですが、長期的な資産運用は日曜の夜にスマホを通じて取引するだけで済みます。 あとは毎日、毎月の収入の一部を如何に残すかにかかっています。

まとめ

「資産運用をする生活」と題して、平日と休日の過ごし方例などを紹介してみました。 何か得るものがあれば幸いです。

ちなみに、資産運用に対するリスク許容度(積極的に利益を狙うかなるべく元本保全を目指すか)は、各個人に依存します。 ここでは株や投資信託など例に挙げましたが、例えばマイナス金利政策にあわせた保守的なポートフォリオで示したように、外貨建てMMFと個人向け国債での運用の立派な資産運用です。

もしあなたが初めての運用に不安を感じる場合は、外貨建てMMFの積立投資でお手軽資産運用1万円資産運用編で示すような方法での運用をオススメします。

それでもう少し投資額を増やしたいと思ったら、運用額を増やせば良いし、ダメなら撤退すればいいのです。

現在の資産運用は、必ずしも大金を用意して始める必要はないのです。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

投資家になるには何学部を卒業すればいいの?

もしも将来個人投資家を目指すならどんな勉強する?

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

デイトレーダーになるには?

デイトレーダーになりたいと思うのでしたら、1日お休みを取って、トレード漬けになってみることをオススメします。 やってみると意外と楽しめるかも?

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

少額資産運用のために準備するもの

資産運用を始めるには証券口座を開設し、お金を入金するだけです。

サムネイル

[少額投資信託編]

投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?

プロに運用をお願いするのが投資信託です。 約1万円から投資できますので、まとまったお金を持たずとも投資のエッセンスを楽しむことが出来ます。

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

[少額ETF編]

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株式のように売買できて、投資信託のように分配金が欲しい。そんな贅沢なあなたの望みをかなえる金融商品がETF(上場投資信託)です。

サムネイル

[少額FX編]

FXの始め方。10万円でFXってできるの?

10万円からでももちろんFXを始めることができます。 ドル円ペアで、1ドル120円ならば、20,000通貨保有できます。 1ドルが1円動けば1万円の損益です。

サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円で不動産投資を始める方法

株式市場に上場する不動産投資信託(REIT)に投資を行う上場投資信託(ETF)を利用すれば、最低2,000円から不動産投資が可能です。 筆者も投資中で、ちょっとオススメの方法だったりします。

サムネイル

[資産運用での失敗]

株式や投資信託などの取引で借金するのはなぜ?

FXは取引そのものが借金をする取引ですので、運用に失敗すると多額の借金を背負う可能性があります。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

株やFXで失敗したら自己破産できるの?

株式やFXでの借金は自己破産の対象にならないと考えられていますが、事情を考慮し認められる場合もあります。 困ったら、まずは弁護士に相談するのが最良です。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

投資を経験して変わったこと

預貯金の残高の絶対値ばかりに目がいきがちですが、是非10万円程度の資金を動かしてみることをオススメしたいです。 また、あなたが将来起業や経営者を目指すにしても投資を体験することをオススメします。 株を買うことと、事業を構築することは良く似た特徴を持っているからです。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うようお願いいたします。