10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

投資やってみたい。どうすればいい?

あちこちのページで書きましたが、投資をやってみたいときはお金と証券口座が必要です。 お金は1万円や10万円でも良く、証券口座もどなたでも開設できます。

統計では、比較的お金を稼いでいる裕福な人たちほど投資をやっている傾向が強いのですが、たとえ年収300万に達しないような収入でも投資はできます。

重要なのは、年収がいくらかではなく、投資するためのお金がいくらあるか、です。

投資の運用ルールは人それぞれです。 年収の少ない筆者は、割と生活を補填する目的で株主優待銘柄や配当金の多い銘柄を買うことが多いです。

公開:2016年03月12日 最終更新:2016年03月12日

[スポンサーリンク]

投資を始めてみたい時に準備するもの

サムネイル

[10万円資産運用編]

少額資産運用のために準備するもの

10万円で資産運用を始める方法をご紹介しています。必要なものはお金、ネット証券の口座、そして取引ツールです。 元本保証の運用や、日々の生活を楽にする点を考慮しネットバンクについても紹介します。

投資は、お金と証券口座があれば誰でもはじめることが出来ます。

お金は1万円や10万円でも大丈夫。 最低500円から投資を始めることもできるんです。

証券口座も20歳を超えれば誰でも開設できます。 20歳未満の時は、ご両親に相談してみてください。

お金ないけど投資できる?

サムネイル

[個人投資家ってどんな人達]

投資をしている個人投資家とはこんな人たち!

日本証券業協会のアンケートを元に平均的な個人投資家像をさぐりました。 「ある程度所得のある会社員か金融資産の多い高齢者」と結論付けています。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

年収300万円でもできる資産運用

資産運用は収入の額よりも、現在の預貯金の残高でどのくらい運用できるかが決まります。 年収300万円であっても投資をする方法を紹介しています。主に国内株式や投資信託での運用がオススメです。

統計によれば、投資は比較的金銭的に裕福な人がやっている傾向が多いものの、年収300万を割るような人達もやっています。 また、一般に20代や30代の若年層は投資額が少ないことも多いです。

年収が多くなければ投資ができないと考えている方がいらっしゃるのですが、実際にはどのくらいのお金を投資に回せるのか、という「ストック」が重要です。 年収1000万円あっても貯金が0円ならば投資はできませんが、年収300万円でも貯金が100万円あれば、その一部を投資に回せるのです。

何に投資すればいい?

サムネイル

[10万円資産運用編]

10万円で購入できる金融商品にはどんなものがあるの?

10万円資産運用で購入できる金融商品についてご紹介します。 株式や投資信託などはもちろん、ETFやREITといった手軽で運用しやすい商品もあります。

仮に10万円という枠で考えても、様々な商品に投資できます。 株式、投資信託、金、銀、原油に天然ガスなど、その選択は様々です。

「これに投資したい!」という特定の商品が無ければ、筆者はETFへの投資をオススメします。

サムネイル

[10万円資産運用編]

1000円から始める超初心者向けお手軽投資

NISA口座とETFを組み合わせれば、取引手数料なしに1,000円台からの投資を実現できます。 お手軽に投資をしてみたい場合、投資に不安を抱く初心者の練習にも最適です。

サムネイル

[少額ETF編]

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株式のように売買できて、投資信託のように分配金が欲しい。そんな贅沢なあなたの望みをかなえる金融商品がETF(上場投資信託)です。

ETFは株式市場で個別株と同じように売買できる投資信託です。 その多くが1口1万~数万程度安価で運用しやすく、値上がり益も分配金での利益も狙いやすいのが特徴です。

「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法

[少額ETF編]

「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法

株価指数連動型ETFでもっとも運用しやすいのが、日経平均やTOPIXなど国内株式に連動するETFです。 ここでは、日経平均を買う方法として、日経225連動型上場投資信託を中心に紹介しています。

いわゆる日経平均株価や東証株価指数TOPIXと同じ値動きをするETFも存在します。 個別銘柄が良くわからないときに買いやすい商品の1つと言えます。

マイナス金利でのオススメはある?

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

マイナス金利時代の資産運用

マイナス金利政策によって国債やMMFといった安全性の高い資産の運用に難が出始めています。 私たちは、よりリスクをとるかたんす預金か、という2拓を迫られているのかもしれませんね。

サムネイル

[少額REIT編]

マイナス金利と不動産の関係。REITへの投資を始めるなら今かも?

東証で売買できる不動産投資信託(REIT)も金利の影響を受けるため、マイナス金利の継続と強化は追い風になります。 今投資を行えば、かなりのリターンが期待できるかもしれません。

いわゆるマイナス金利政策を忌避して投資を始めるのであれば、あまりリスクをとらない運用が良いかもしれません。

例えば、外貨建てMMF(ドル建て)やドル建ての外国債券(主に米国債など)です。 また、当面はMRF(証券口座に入金した際に自動で買い付けが行われる債券)の元本も保全される見込みですので、そもそも証券口座に入金しておくだけでも良いかもしれません。

積極的にリスクを狙うならば、最近はREITが人気です。

REITとは不動産投資信託のことで、小口で始められる不動産投資のようなものです。 現物の不動産に比べて運用しやすいメリットがあります。

利回り3~5%程度が見込めるため、お金の一部を投資しておくと、より収入源になるはずです。

投資ってどう運用すればいい?

やり方は人それぞれですが、ここでは筆者の例を貼っておきます。

  • 感情的に欲しいと思ったため
  • インストックネットのコンテンツのため
  • 買いシグナルが出ているため
  • 生活の支援のため

このような理由で、筆者は銘柄を選ぶことが多いです。

もし興味があれば、投資を通じて、その話が出来る仲間を探してみると、人生はもっと楽しくなるかもしれませんね。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

こちらの記事もよく読まれています

サムネイル

[まとめコンテンツ]

できるだけ失敗しない資産運用例

「できるだけ失敗しないことに重きをおいた資産運用例」と題して、なるべくリスクの低い金融商品にまつわる記事を集めました。 リスクが低いということは、リターンも少ないということですから、守りの資産運用と呼べます。

サムネイル

[10万円資産運用編]

少額資産運用のために準備するもの

10万円で資産運用を始める方法をご紹介しています。必要なものはお金、ネット証券の口座、そして取引ツールです。 元本保証の運用や、日々の生活を楽にする点を考慮しネットバンクについても紹介します。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

株価が下落!どう投資していけばいいの?

2015年8月後半以降、中国の株価失速に伴い、世界的に株安の展開が続いています。 これから株式投資を始めようとしているなら、「やっぱり投資は怖い」と不安に思われる展開かもしれません。 株安時は健全な経営をする企業の株さえも売られます。 株価の変化は、企業の変化よりもはるかに早いので、これは将来利益を得るためのチャンスと言えます。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

少額株式投資で失敗しない為に私が決めた7つの投資ルール

少額株式投資を始める上で考えた7つの投資ルールについて紹介します。株式投資に失敗して借金まみれ・・・なんてイヤですよね。

サムネイル

[10万円資産運用編]

スマホユーザーの株の始め方

株を買うにはスマホを利用するのが便利。あなたがスマホユーザーなら証券口座開設から日ごろの株取引まですべてをスマホ1台で完結できます。一緒にスマホで運用してみませんか。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

年収300万円でもできる資産運用

資産運用は収入の額よりも、現在の預貯金の残高でどのくらい運用できるかが決まります。 年収300万円であっても投資をする方法を紹介しています。主に国内株式や投資信託での運用がオススメです。

[スポンサーリンク]

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

カテゴリー内リンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。