10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

投資って誰でも出来るの? -年収からオススメ商品まで-

投資の始め方に関する記事が増えてきたため、まとめてみます。

特にあなたのご両親が投資と縁の無い人生を送ってきた場合、投資がお金持ちの特権であり、私たちは投資できないのでは?と無意識的に思いがちです。

ですが、これは間違いです。

実際にはお金と証券口座さえあれば、誰でも投資はできます。 もちろん、投資するお金の大小があるため、よりお金を持っていたほうが高い運用益を享受できるなどの差はありますが。

最近は、下流老人や老後破産といった、中高年層の貧困が話題に挙がりがちです。 もし、あなたがそのような自体を恐れるならば、今から手を打つことで回避できる可能性は高まります。

そして、その時にお金を得る手段の1つとして、投資が挙げられるのです。

そこで本まとめ記事では、

なども紹介しながら、誰でも投資ができることを示していきたいと思います。

なお、大原則は少額資産運用のために準備するもので述べたように、お金と証券口座の開設が必要です。 その流れについては、10万円資産運用を行うまでの流れをご覧ください。

公開:2016年07月23日 最終更新:2016年07月23日

[広告]

投資は誰でも始められるの?

もちろんです。 誰でも始めることが出来ます。

投資を始めるに当たっては以下のものを用意なさってください。

サムネイル

[10万円資産運用編]

少額資産運用のために準備するもの

10万円で資産運用を始める方法をご紹介しています。必要なものはお金、ネット証券の口座、そして取引ツールです。 元本保証の運用や、日々の生活を楽にする点を考慮しネットバンクについても紹介します。

基本的に必要なものは少額資産運用のために準備するものにて紹介しています。

取引ツールは何を使うか

サムネイル

[まとめコンテンツ]

スマホで株取引 -始め方からセキュリティリスク対策まで-

スマホで株取引したい人は多いようですが、スマホ本体の性能や契約上の理由から、始めるには至らない人達も多いようです。 本記事では、セキュリティや通信量などのよくある質問にも答えつつ、株を始めたいあなたをサポートします。

現在、パソコンは持っていないがスマホは持っている、という方は多いはずです。 あなたが今スマホでインストックネットをご覧になっていれば、あなたもパソコンは持っていないか不慣れなのだと思います。

パソコンが無い、もしくは不慣れなのであれば、スマホを利用して投資を行います

一方、パソコンをお持ちなのでしたら、パソコンを利用しても取引可能です。

サムネイル

[10万円資産運用編]

パソコンを利用した株の始め方

パソコンを利用した株の始め方を紹介します。 資産運用定番のツールはやはりパソコンです。 その代わり、インターネットへつなぐことへのセキュリティリスクにはご注意。

好きなほう、使いやすいほうを使ってください。

ちなみに筆者はスマホ・タブレット・パソコンの三刀流で投資しています。

学生でも投資できるか

サムネイル

[個人投資家ってどんな人達]

大学生でも個人投資家になったり資産運用できたりするの?

大学生でも20歳を越えていれば証券口座を開設することができます。運用する原資さえあれば、株式投資も資産運用も始めることができます。

投資をできるかどうかは、あなたが20歳を超えているかどうかに関わっています。 20歳以上であれば、あなたが大学生でも社会人同様に証券口座の開設が可能です。

20歳未満の場合、

  • 未成年口座
  • ジュニアNISA

という選択肢があります。 いずれも親権者が後見人として付く必要がありますので、ご両親に相談なさってみてください。

サムネイル

[1万円資産運用]

1万円からの資産運用

1万円前後でどんな金融商品が購入できるかをご紹介します。 最小投資額は500円。また単元未満株制度で100円程度の投資も可能です。 原油や金、アメリカにだって1万円で投資できるんです。

現在の投資環境は、投資商品の小口化・低額化が進んでいますので、あまりお金の心配をする必要はありません。

このような少額商品の運用は、ネット証券経由での投資が適しています。 店頭売買を行う、従来の大手証券会社は、商品に対して手数料が大きく設定されており、手数料負けすることもあるからです。

年収が300万円程度だが投資できる?

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

年収300万円でもできる資産運用

資産運用は収入の額よりも、現在の預貯金の残高でどのくらい運用できるかが決まります。 年収300万円であっても投資をする方法を紹介しています。主に国内株式や投資信託での運用がオススメです。

よくある勘違いですが、投資ができるかどうかと年収は関係ありません。 投資に必要なものは運用する為のお金であり、お金を貯めることは年収とは関係ないですよね。

もちろん、年収が高いほうがお金がたまりやすい、という点はありますが。

年収を気にするあなたに、これだけは忘れない欲しいです。

年収の大小は、現在の生活の裕福度に直結しますが、将来の富裕度にはさほど影響しません。 なぜなら、年収1000万円だろうが、その会社を辞めてしまったらそのお金は手に入らないからです。

重要なのは、将来に向けていくらお金を残していったか、です。 年収300万円でも、1億円の貯金を作ることが出来れば、下流老人や老後破産といった言葉を恐れる必要はありません。

年収が200万円程度だが投資できる?

年収200万円でも同じです。 毎月の収入から少しお金を残せれば、それを投資にまわすことが出来ます。

投資雑誌のアンケートでは、契約社員やパートなど、年収が低いと思われる人達も1億円を作ったという結果が出ています。 繰り返しますが、重要なのはいくらお金を残したかです。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

お金の不安。将来に向けて何ができる?

将来の不安に向けてお金を残していくならば、出費を減らすことと収入を増やすことが大切です。 長期的な投資は資産を増やすための手段の一つです。 NISAや確定拠出年金制度を利用すれば、よりお得にお金を増やせるかもしれません。

お金を手元に残そうとする時に一つポイントになるのが、いかに税金を抑えるか(節税するか)です。 医療費控除とかふるさと納税とか、意外と役立ちます。

投資は誰に相談すればいいの?

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

投資や資産運用を始めるときは誰に相談すればいいの?

投資や資産運用を始めるにあたって、誰かに相談したいという考えは良くわかります。 ただ、相談相手は慎重に選ぶべきです。 特に相談相手があなたと利害関係にある場合は注意が必要です。

相談相手に金融機関の営業員を選ぶのはやめてください。 あなたは、彼らにとって都合のよい商品を売りつける相手になってしまうかもしれません。

投資に相談は不要です。 誰も明日の株価など予想することができないからです。

もし、それでも投資相談がしたいのであれば、実際に投資経験のある個人投資家を捕まえるのが良いと筆者は考えます。 Twitterなどで投資家をフォローするのも1つの手ですね。

ちなみに筆者は一度も投資の相談をしたことはありません。 それでも運用を始めた年はプラスの収益で終わりました。

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

個人投資家になるには何学部を卒業すればいいの?

もしも将来個人投資家を目指すならどんな勉強する?

学校で勉強すればよいのでは?という考え方も同じです。 もし学校の先生が投資に詳しいならば、あなたに勉強を教えるよりも投資にお金をつぎ込むほうが大儲けできるはずです。

投資のこと誰にも言えない・・・

投資のことを相談したい人がいる一方で、誰にも言えないと感じている人もいらっしゃるようです。 いくつか理由はあるでしょうが・・・

  • 自分がお金を欲していると思われるのが恥ずかしい
  • 投資に失敗してしまって恥を晒したくない
  • お金をよこせなどと言われたくない

といった理由が多いでしょうか。

最後の3つ目は自衛策ですが、他2つはあなた自身の世間体を気にした行動だと思います。 お金にうるさい人間に見られたくない、かっこわるいところを晒したくない、という見栄です。

実際のところ、自分ひとりで事を進めてしまうとしばしばトラブルの種になりますのでご注意ください。 例えば、投資詐欺話にのせられてしまい大金を失ったというトラブルです。

そのような事態を避けるためにも、話ができる投資経験者の知り合いを作っておくと良いかもしれませんね。

法律違反の金融商品勧誘

がまぐち
  • (預金などを除いて)元本を保証すること
  • 将来の値上がりを約束すること

といった勧誘は出資法や金融商品取引法で禁じられています。

儲け話をなぜあなたに持ってくるのか、を考えれば、相手の意図が見えてきます。 確かに儲かる話かもしれませんが、儲かるのはあなたではなく、話を持ちかけてきた相手であることを忘れずに。

投資の知識ってどうやって身につけた?

サムネイル

[10万円資産運用編]

投資って何から始めた?

筆者の場合、特に最初はなんの予備知識もなしにいきなり株や投資信託を買い始めました。 投資上限額を決めていたため、「損をしても良いからまずは買ってみる」という考え方です。

筆者は、何も勉強せずにいきなり株を買いました。 実際経験してから、あとから必要な知識を学んできています。

株式は、現物の不動産投資などと違って、少額で投資する環境が整っています。 勉強無しでお試しで投資を始めても、大金さえ投じなければなんとでもなります。

実は、筆者は投資を始めたと同時に投資ブログ(しおづけびより)も始めました。 どちらかといえば、記事を書く為に必要な知識を仕入れていった、という状況です。

サムネイル

[10万円資産運用編]

株式取引の練習ってできる? -少額取引に適したみずほ銀行株を買う-

資産運用に先駆けて、株の取引練習をする方法について紹介します。 デモトレードでお金をかけずに取引出来る場合もありますが、筆者としては低額でも自分の身銭で練習したほうが良いと思っています。 練習に最適な銘柄などもご紹介。

みずほ銀行株は呼び値が0.1円単位で、値動きも1日100株あたり200~300円程度です。 必要な投資額も100株で16,000円程度ですから、お試しで投資をするのに最適な銘柄の1つです。

資産運用を始めるときにはどのような本が役立つ?

[10万円資産運用編]

資産運用を始めるときにはどのような本が役立つ?

資産運用について、浅く幅広く情報を得たいならば、例えばムック本を。狭く深く情報を得たいならば、専門家やFPが執筆した実用書が役立ちます。 ネット上の話題は書籍よりも速報性がありますから、そちらも同時にチェックされると良いと思います。

それでも勉強から入りたいんだ!という場合には、ムック本と呼ばれるような特集本がカラフルで読みやすいです。 深い話は書いていませんが、投資を始めるための下準備や投資例なども掲載されていることが多いです。

あまりネット上の情報とは大差ありませんが。

投資は割とマインド面の問題だったりするので、海外の投資ブローカーらが書いた本も面白いです。 こちらはちょっと内容が濃すぎるので読むのが大変です。

結局、他の事柄同様に投資も実際に経験してみないとわからないことがたくさんあります。 何冊も本を読んでいる暇があるのであれば、実際株を買って運用してみて、わからないことをネットで検索したほうが遥かに学べるはずです。

投資をやめる方法

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

株やFXで失敗した!どうしよう・・・と思ったら

株式やFXでの借金は自己破産の対象にならないと考えられていますが、事情を考慮し認められる場合もあります。 困ったら、まずは弁護士に相談するのが最良です。

いつでも口座閉鎖できますので、始めたらやめられないのではという心配は無用です。

そもそも、ポジション決済して口座など放置すればいいだけです。 銀行口座と同じで維持手数料はかかりませんから。

よくある質問

株を買えと言われたりしますか?

ネット証券ならばありません。 詳しくは家族や会社に株取引がばれると困るあなたへをご覧ください。

投資は何から始めればいいですか?(口座開設後に何を買いますか?)

個人的にはETFと呼ばれる金融商品をオススメしています。 ETFは市場で売買できる投資信託(株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!)で、

  • 1口あたりが少額
  • 日経平均株価などと連動して値動きする

といった特徴があります。

詳しくは「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法をご覧ください。

株主になるにはどうすればいいですか?

株主優待と配当金が欲しい!どうやってもらうの?をご覧ください。

なるべくお金を失わない投資がしたいです

低リスク商品の代表は1万円から始める個人向け国債です。 おおよそ銀行預金と似たような運用が可能です。

投資はいくらから始めれば良いですか?

最終的に大金を投じる予定であっても、最初は1~10万円程度からの運用をオススメします。

いきなり大金を投じると、その値動きの大きさに慣れず、最初は恐怖を感じるかもしれません。 加えて、アプリの操作を間違えて不必要なポジションを取ったりすると、予想外の損失に繋がる可能性もあります。

慣れてきたら投資額を増やせば良いのです。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

こちらの記事もよく読まれています

サムネイル

[10万円資産運用編]

スマホユーザーの株の始め方

スマホを利用した株の始め方を紹介します。 スマホだけでも証券口座の開設や取引が出来るのですが、紛失しやすい点は注意が必要です。

サムネイル

[デジタルツール導入編]

Android派?iOS派?Windows派?株式やFXの取引に適したOSはどれ?

モバイル端末はAndroidやiOSなどのOSで違いがあります。株式売買やFXに利用する際の特徴を紹介します。

サムネイル

[スマホ編]

格安スマホで株取引。興味ある?

投資経験者なら1度は注目したであろうMVNOと格安スマホを利用した株取引についてご紹介します。

サムネイル

[スマホ編]

スマホで投資や資産運用を始めるには「何ギガ(GB)」必要?

AndroidやiPhoneなど、スマホのスペック表にはギガバイト(GB)で示される数値が出てきます。 この数値は、動画や写真などを保存するためのストレージの大きさと、アプリを動作させるために必要な、一時的なメモリの大きさを示しています。

サムネイル

[スマホ編]

スマホで投資や資産運用を始めると「何ギガ(GB)」通信量使うの?

SBI証券が提供するHYPER株アプリの通信量を測定し、標準的な利用で想定される通信量の算出を行ったところ、多めに誤差を見ても0.1ギガバイト、最も過度に使ったとしても、0.89ギガバイトと得られました。

サムネイル

[10万円台からの少額株式投資]

会社勤めのサラリーマンはいつ株を買うの?

投資を行う個人投資家の多くは会社員としてもお勤めです。ここでは会社員の方がいつ株を買っているのかご紹介します。

サムネイル

[10万円台からの少額株式投資]

PTSって何?夜も株を買えるってホント?

PTSとは取引所金融商品市場外取引のことで、これを利用すれば夜でもリアルタイムに株式が買えるのです。

サムネイル

[おすすめの証券会社]

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

ネット証券って名前聞いたこと無い証券会社で、インターネットもあんまり利用しない・・・。でも大丈夫。 ネット証券は新興ですが、様々な大手企業が関与してきた経緯があります。取引もLINEアプリを使えれば大丈夫です。

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

カテゴリー内リンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。