アプリが見つからない!?SBI証券で投資信託を買う方法

\シェアしてください!/

あなたがこのページに来たということは、

  • SBI証券で投資信託を買う方法が知りたい
  • SBI証券の投資信託のスマホアプリが見つからない

と、お考えですね?

結論から申し上げると、SBI証券には投資信託取引用のスマホアプリがありません。

ただ、「投資信託のスマホアプリが無い = 取引できない」わけではないです。パソコンを利用するか、もしくはスマホからGoogle検索を経て、SBI証券のウェブサイトにアクセスし、購入できます。

以下では、パソコン、スマホ、タブレットの各環境にて、SBI証券で投資信託を購入する方法を動画像で説明します。

ちなみに、動画をご覧になって「SBI証券って使いにくそうだな」と感じたら、楽天証券を利用することをオススメします。最後のほうで取引動画を載せていますので、併せてご覧ください。

最初に記事のポイントだけ紹介しておくと、

  • 2017年12月現在で、SBI証券には投資信託を購入するためのスマホアプリはありません
  • あなたがSBI証券で投資信託を購入する場合には、パソコン向けのウェブサイトからログインして購入してみてください
  • 投資信託は1日1回時価が変動しますので、頻繁にログインして、価格をチェックする必要はありません

です。

スポンサーリンク

【動画】スマホからSBI証券の投資信託を買う方法

難しいところは、

  • Chrome(Android)やSafari(iOS)を利用して、SBI証券のウェブサイトにアクセスする
  • SBI証券の投資信託購入画面はスマホに最適化されていないので、適宜ピンチイン・ピンチアウト(指2本を画面にあて、拡大・縮小する操作のこと)を使いながら購入する

の2点でしょうか。

上記動画中では、途中でピンチアウトを使い、画面を拡大表示させています。

【動画】パソコンからSBI証券の投資信託を買う方法

動画をご覧になれば分かるように、スマホとパソコンで同じ取引画面を利用して投資信託を購入します

スマホ・タブレットからの売買手順を静止画で紹介

以下のような方法で取引を行います。

  1. スマホを利用して
  2. ブラウザを通じてパソコン用ウェブサイトにアクセスし
  3. ログインして
  4. あとは買うだけ

以下、筆者が保有するAndroidタブレットを例にご紹介します。

売買の手順

スマホ・タブレットのウェブブラウザアプリを利用します。Androidの場合はChrome、iPhoneやiPadの場合はSafariを利用します。

パソコン向けSBI証券のウェブサイト

パソコン向けSBI証券のウェブサイト

ウェブブラウザを通じてSBI証券のPC向けウェブサイトにアクセスします。

PC向けウェブサイトは、パソコンの大画面で見ることが前提になっているため、ピンチインとピンチアウトを行って、適宜画面を拡大する必要があります。

少々不便があるかもしれませんが、投資信託にスピーディな取引は不要ですから、ゆっくり落ち着いて操作されると良いと思います。

2017年12月現在で、SBI証券では画面右側のボックスよりログインを行うことが出来ますので、ここにあなたの口座番号とパスワードを入力してログインを行います。

ポートフォリオ

ポートフォリオ

適切にログインを行うと、自身のポートフォリオのチェックも可能になります。株取引用アプリでは表示されない保有商品も、こちらの画面ではチェックできます。

任意の投資信託を

任意の投資信託を

投資信託カテゴリより、任意の投資信託を選択します。上記画像の例では、フィデリティ・USリートファンドの例を表示しています。

この投資信託でよければ、金額・口数・積立のいずれかのボタンを選択します。各買付方法の違いについては、「投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?」で紹介しています。

以下では金額指定買付を例に選んでみました。なお、途中で目論見書の閲覧画面を挟みますので、購入前にきちんとチェックすることをオススメいたします。

買付画面

買付画面

買付画面では購入金額と預かり区分(NISAか特別口座か)を指定できます。

それを指定した後、取引パスワード(ログインパスワードとは違う)を入力して、「注文確認画面」へ進むと、最終チェックが出来ます。チェックをして問題なければ、注文ボタンをタップすると注文が完了します。

注文紹介とキャンセル

注文紹介とキャンセル

投資信託の受け渡しには数営業日かかりますので、購入直後にはまだ、あなたのポートフォリオには反映されません。

確認やキャンセルを行う場合には、「取引→投資信託→注文紹介」とアクセスし、必要に応じて操作を行ってください。

日常的な管理の方法

日常的な管理は、やはりパソコン用ウェブサイトにログインしておこないます。SBI証券の株アプリやFXアプリには、投資信託の保有状況は反映されないためです。

ただ、「投資信託は儲かる?やめたほうがよい?」で示したように、投資信託は長期的に資産を増大化させることを目的とする金融商品ですから、毎日時価(基準価額)をチェックする必要は無いと思います。

「SBI証券ってスマホから投資信託買うの大変そうだな!」と思ったら

楽天証券をオススメします。楽天証券ならば、スマホに最適化された画面で投資信託を選ぶことができます。

楽天証券の特徴は「楽天証券で始める資産運用」のカテゴリで紹介しています。

まとめ

  • 2017年12月現在で、SBI証券には投資信託を購入するためのスマホアプリはありません
  • あなたがSBI証券で投資信託を購入する場合には、パソコン向けのウェブサイトからログインして購入してみてください
  • 投資信託は1日1回時価が変動しますので、頻繁にログインして、価格をチェックする必要はありません

もしパソコンが使えないから投資信託も買えないとお考えなのでしたら、是非一度お試しになってみてください。

なお、オススメファンドは投資信託の積み立て!何かオススメある?あたりで書いています。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

SBI証券

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット