ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

SBI証券の投資信託積立キャンペーンで最大1万円獲得のチャンス!?(2018年10月31日まで)

\シェアしてください!/

SBI証券では2018年10日1日~31日までに投資信託の積み立てを行うと、最大で1万円の現金プレゼントのチャンス!つみたてNISAなどを使って資産形成したいなら、このキャンペーンをきっかけに始めてみてはいかがでしょうか。

  • 2018年10月中に積立買付によって投資信託を買付
  • キャンペーンに参加するための1回あたりの積立額は10,000円以上
  • 対象ファンドは75本

これからSBI証券に口座開設しても、まだ間に合いますよ!

スポンサーリンク

SBI証券の投信積立キャンペーン内容

詳細はSBI証券で見て欲しいので、概要だけ紹介します。

  • 2018年10月1日から2018年10月31日までの間に積み立てによる投資信託買付を行う
  • 対象人数は3,550人
  • 対象ファンドは75本超
  • これから新規の口座開設のOK

2018年10月の1ヶ月の間に、1回1万円以上をキャンペーン対象ファンドに積み立てると抽選でキャッシュバック対象となるキャンペーンです。キャンペーン終了後は積み立てを継続してもやめても大丈夫です。

積立額とプレゼントされる現金の関係は以下のようになっています。

  • 積立金額10,000円以上:500円を2,000名様にプレゼント
  • 積立金額20,000円以上:1,000円を1,000名様にプレゼント
  • 積立金額30,000円以上:3,000円を500名様にプレゼント
  • 積立金額50,000円以上:10,000円を50名様にプレゼント

つみたてNISAの利用もOK

投資信託の積み立ては課税口座(一般口座・特定口座)のほか、NISA口座(一般NISA口座)やつみたてNISA口座での積み立てもOKです。

あなたがこれからSBI証券につみたてNISA口座を開設しようとすると、2週間ほどの時間がかかる可能性があります。間に合わない可能性もありますので、その場合には課税口座を使って積み立てを行えば、キャンペーンに参加できます。

キャンペーンの参加方法

条件を満たせば自動エントリーされるキャンペーンです。あなたがまだSBI証券に口座を持たない場合には、まず口座開設が必要です。

すでにSBI証券に口座を持っている場合

条件を満たせば自動でエントリーされますので、手続きは不要です。

まだSBI証券に口座を持っていない場合

最初にSBI証券への口座開設が必要です。


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトをちょっと見てみる


SBI証券への口座開設方法は以下の記事で紹介しています。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!
SBI証券の口座開設の流れを紹介。NISAは開く?預り金自動スィープサービスって何?など口座開設時に難しく感じるところを丁寧に紹介します

初めてなので、今回は積立額をキャンペーン最低額の10,000円に設定し、500円キャッシュバックを狙うのがオススメです。積立額を大きくするのは、キャンペーンが終わり、あなたが投資に慣れてからでも良いと思います。

オススメ商品としては、以下の5つを挙げておきます。

積み立てのオススメ商品(下に行くほどローリスクローリターン)

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • eMAXIS slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS slim バランス(8資産均等型)
  • ニッセイインデックスバランスファンド4資産均等型
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド(もっともリスクが低いが、つみたてNISA非対応)

キャンペーン終了後に売り飛ばしても良いのですが、できれば積立額をあなたの適切な額に変更して継続してほしいです。そうすれば、その積み立てがそのままあなたの資産運用になります。

まとめ

  • SBI証券の積立投信キャンペーンに参加すると現金があたる(かも)。2018年10月1日~10月31日の間に、対象商品を指定金額以上を積み立て購入すると参加
  • これからSBI証券に口座開設して参加するのももちろんOK。「つみたてNISA」も対象だが、「つみたてNISA」口座開設には時間がかかるので申し込みは早めに(もしくは特定口座で買おう)
  • キャンペーンのためだけに積み立てるのも良いが、積み立てを継続できる商品を選んでみよう

ちなみに、この手のキャンペーン、意外と参加者が少なくて当たりやすい傾向にあります。筆者も昔当たったことがあるんですよ。

これをきっかけに是非お試しあれ!

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

SBI証券

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット