ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

FXは資産運用か?投機か?

\シェアしてください!/

FXにはリスクの高さや、通貨の総和が決まっているゼロサムゲームである、という特徴があります。
一方で、レバレッジを下げての安全性を高めた運用や、最終的に勝ち続けられるならば、お金を得やすい運用であるという特徴もあります。

どちらが良いかはご覧のあなた次第です。

スポンサーリンク

投機としてのFX

取引におけるリスクの高さ

FXが投機であるという考えは、特にFXが他の金融商品に比べてリスクが高いことが挙げられます。

そもそもFXはわずかな証拠金を預けることで、取引に必要なお金の大半を業者から借りる仕組みになっています。

FXの始め方。10万円でFXってできるの?
FXは外国為替を1,000通貨や10,000通貨という大きい単位で取引します。 委託保証金という担保制度があるので、わずかな入金額で10,000通貨やそれ以上の取引が可能です。

この点が、株(現物)や投資信託とは大きく異なる点です。

用法容量を守って、適切な取引を行っていればそうそう問題にはなりませんが、例えば雇用統計などのイベント時の値動きで、預けた証拠金以上の損失を出す可能性もあります。いわゆる追証と呼ばれる追加入金事案が発生すれば、資産運用どころか翌日から借金生活という事態になりかねません。

意外と恐ろしいのが、重要要人の発言や突発的な金融政策の発表です。発表日時が決まっている雇用統計や日銀金融政策会合などとは違って、自衛が難しいからです。

為替はゼロサムゲーム

FXはゼロサムゲームです。

ゼロサムとは誰かが勝者になると必ず誰か敗者になることを示します。必ず勝者と敗者がいるために、全体の総和(サム)はゼロになります。

世の中に出回る通貨の総量は各国の中央銀行が決めているため、誰かの元にお金が集まると、その影で取引に失敗した人がいることになります。この点が、FXが資産運用に向かないという理由の一つに挙げられます。

なお、細かい点を挙げれば、FXは取引をするたびに手数料を抜く「胴元(FX業者)」がいるので、手数料分だけマイナスサムゲームという考え方も出来ます。

ちなみに株式は経済成長とともに資産価値が拡大するためにプラスサムゲームです。ただし、デイトレのような短期売買は、FXと同じでゼロサムゲームになります。

資産運用としてのFX

外貨預金の代用として

FXを資産運用として考えた場合、特にスワップポイントによる運用が挙げられます。特に新興国通貨や豪ドルなどの資源国通貨を低レバレッジで運用すれば、毎日スワップが入金されるという、夢のような仕組みを作ることが出来ます

高金利通貨を運用して毎日お金を増やす方法
FXは外国為替を1,000通貨や10,000通貨という大きい単位で取引するため、各国の政策金利の差(スワップ)で利益を得ることが可能です。新興国通貨を利用すれば、10,000通貨だけで1日50円程度のスワップがつくこともあります。

スワップポイントを目的とする運用は、入金額を増やし、保有するロット数を減らしてレバレッジを低くすることで、おおよそ金利の良い外貨預金のように運用することが可能になります。現に筆者の知人にはそのような運用をされている方もいらっしゃいます。

スワップ目的の運用では、短期的なトレード同様にロスカットに注意する必要があります。
多少の急変には耐えられるよう、レバレッジを高くしすぎないのが重要です。

勝ち続けられれば関係ない

結局のところ、取引で勝ち続けることが出来れば投機やゼロサムなど関係ないという、トレーダー的な考えです。

実際のところ、あなたの為替取引への適性も関係するでしょうが、感情的にならなければ勝ち続けることも不可能ではありません。が、大きな損失を出してしまったり、負けが込んでくると、ついリスクの高い取引を始めてしまい、結果余計に負けてしまうということはよくある話です。

この考えが向いているのは淡々と取引し続けられるデイトレーダー適性のある人です。
これができればFXは最高の資産運用と呼べると思います。

まとめ

結局、取引で勝ち続けたり、レバレッジを上手くコントロールしてスワップ目的の運用を出来る方にとっては、この上ない運用方法であることは確かです。その代わり、場合によっては借金を背負うかもしれないというリスクの高さは十分承知の上で行うのが良いと筆者は考えます。

もしあなたが外貨への投資に興味があるが、FXのリスクの高さを嫌うならば、外貨建てのMMFを利用する手があります。

外貨建てMMFで資産運用!ローリスクさが魅力!
MMFは初めて資産運用される方には馴染みが無い商品ですが、CPやCDと呼ばれる短期の債券で運用される投資信託の一種です。海外ETFへの投資を視野に、米ドルMMFでの運用なんかはオススメです。

債券への投資ですからわずかにプラスサムゲームで運用可能です。

なお、筆者個人としては、もともと低レバレッジでのんびりやるのが好きなので、暇を潰しながら運用できる手段の一つであると考えています。最近は訳あって資金を抜いてしまいましたが、余力があればまた資金を入れたいと思っています。

ただ、個人的には全体の資産運用とは別枠で考えています。そもそも取引業者が違うので、お金を合算して考えるのが難しいんですよね。

算数できないので。

そのため、FXの口座はFXの取引手法のみでお金を増やして行くつもりです。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

FX(外国為替証拠金取引)

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット