ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

質問「運用成績のイマイチな投資信託への投資はやめるべきですか」

\シェアしてください!/

2018年5月に投資信託に関する質問を受けたのですが、これが諸事情につき返信できなかったため、後学のためにもここに紹介したいと思います。

はじめまして。いつも参考にさせていただいています。 最近投資信託をはじめた初心者です。初心者ならではの失敗をやらかしています。 セゾン投信で300万スポット購入し150万ずつバンガードと資産の形成達人に分けました。達人はそこそこ利益が出ていますが、もう一方はイマイチです。売って他の商品を積み立てしたほうが良いでしょうか?あといくつか積み立てもしていますが、毎日積み立てだと究極のドルコスト法で運用できるという情報を耳にしました。いかがなものでしょうか。勉強不足で色々聞いてすみません。よろしくお願いいたします。

質問のテーマは以下の2つです。

  • あまり利益の出ててない投資信託(ここでは、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)の運用はやめたほうがよいか
  • 積み立ては毎日積立が良いか

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの商品性は以下、公式サイトをご覧ください。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド|積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信
積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信。月々5,000円からの積立投資やお子さま向け口座、つみたてNISAでこれから資産づくりをはじめる方をお手伝いいたします。

スポンサーリンク

成績の悪いセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは売るべき?

達人はそこそこ利益が出ていますが、もう一方はイマイチです。売って他の商品を積み立てしたほうが良いでしょうか?

では、まず「あまり利益の出ててない投資信託(ここでは、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)の運用はやめたほうがよいか」について。最初に述べておくと、今回の事例では、わずかな期間の運用で成果が出ないからと、すぐに乗り換えるのは止めたほうが良いです。

投資信託は運用直後がもっとも元本割れしやすい

この質問者様がいつからセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの運用を始めたかはわかりませんが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのようなインデックスファンドは運用直後がもっとも元本割れしやすい、ことを知っておくべきです。

以下の記事は、筆者が架空のインデックスファンドを例に、乱数を利用して運用年数と元本割れ率の比較を行ったものです。この結果は、ある程度利益が見込める投資信託は、運用年数が長くなるほど元本割れ確率が下がることを示します。

投資信託の運用年数と元本が割れる確率の関係
投資信託は運用期間が長くなるほど元本が割れる確率は下がります。1年や2年ではだめ。とにかく長いほど有利です

これも踏まえ、筆者別サイトでは、投資信託(インデックスファンド)の運用年数と成功確率を以下のように算出しました。

  • 運用1年目での成功確率は50~60%程度
  • 運用10年目での成功確率は55~95%程度
  • 運用20年目での成功確率は~100%
  • 運用30年目での成功確率は~100%

出典:投資信託の成功確率は何パーセントぐらいか | 東北投信

投資信託の成功確率は何パーセントぐらいか – 東北投信
投資信託で成功したいなら、とにかく長く運用し続けることを意識しよう。失敗する個人投資家は短期的な損益に振り回されている可能性が高い

ここから何が言いたいかというと、運用年数1年(か数年ぽっきり)で大きな成果を求めるのは、結構難しい、という話です。しかし、多くの個人投資家はわずか2~3年の運用で痺れをきらすことが多いので、そこから、投資信託が儲からないイメージが作られているようにも感じます。

もっと長く運用するようにしましょ?

というわけで、筆者は「今は成果が出なくても、もっと長く運用し続けるようにしましょう」とお伝えしたいです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドって儲かりにくいの?

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、構成比率の半分は債券なので、そもそもあまり値上がりしにくい + 値下がりしにくいといった特徴を持っています。質問者様が運用成績をイマイチと感じていらっしゃる原因は、実はリスクとリターンが低いことの裏返しゆえかもしれません。

毎日積立ってどうよ?

毎日積み立てだと究極のドルコスト法で運用できるという情報を耳にしました。いかがなものでしょうか。

SBI証券や楽天証券(楽天証券は「つみたてNISA」限定)の場合、投資信託の毎日積立を利用できます。毎日積立とは、文字通り、投資信託を毎日買って積み立てる運用手法です。

理論上は毎日積立のほうが(積立日を分散させるので)リスクとリターンが下がります。要するに大損する可能性は下がりますが、大儲けできる可能性も下がります

個人的にはそこまで分散させて積み立てる意味てあるのかなーっと思うので、今のところやってないです。ただ、「検証しました」と言えるほどの自信はないので、あとでやってみたいと考えています。

なお、「毎日積立だと損をしない」、とかそういう都合の良いものではないので、そこはご注意ください。あくまで、スポットでの購入や、月1回の毎月購入に比べれば、損失も利益の程度が減るという話です。

まとめて回答すると

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの取り扱い:あと20年ぐらいは様子をみよう
  • 毎日積立ってどう:スポット購入や毎月購入に比べて、利益も損失も減ると思うけど、それでも良ければ選ぼう

本記事閲覧者さまへ

質問者様はいきなり300万円でスポット購入されたそうですが、個人的にはいきなり大金は投資せず、毎月の積み立て(もしくは、最初は50万円程度以内)から運用を始めることをオススメしたいです。

  • 少額からの積み立てなら、運用で不安を感じることも少なくなる + 「失敗した!」と思っても、取り返しがつく
  • 積立額が増えるとともに、運用経験も身について行く = 高額での運用に免疫がついていきます

投資信託はどんな運用をしても、損するときはどうしても損をしてしまうものなので、運用がうまくいかなくとも困らない金額で始めることを勧めたいのです。ここ数年は相場が良い状況が続いていますが、それがいつまでも続くとは限らないことだけは忘れないようになさってください。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

投資信託質問

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット