ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

1万円でガソリンと天然ガスに投資する方法

\シェアしてください!/

原油と似たエネルギー商品にガソリンと天然ガスがあります。
どちらも東証に上場しており、それぞれ数千円と数百円で投資ができます。

ガソリンETFは売買高が少ないため、流動性リスクがあります。
商品としては興味深いですが、原油ETFのほうが売買に適しています。

一方、天然ガスETFは1株あたりの株価が数円とかなり安価なため、いわゆるボロ株としての特徴を持っています。
天然ガス価格は2008年以降低迷が続いていますが、今投資しておけば将来数倍になる・・・かもしれませんね。

スポンサーリンク

はじめに

コモディティ商品は原油や金が特に人気ですが、それ以外にも様々な商品が存在します。
いずれも積極的な投資先として選ぶのは難しいのですが、資産運用の補助として利用するには便利かもしれません。

以下では、ガソリン天然ガスに投資する方法を紹介します。
これらは原油とおおよそ似たような値動きを示します。

もちろんいずれも1万円以内での投資が可能です。

ガソリンと天然ガスに投資しよう

市場にはガソリンや天然ガス価格に連動するETFが上場しています。

  • ガソリン上場投資信託 (証券コード:1691)
  • 天然ガス上場投資信託 (証券コード:1689)

両ETFは、ETFセキュリティーズと呼ばれる、世界最大の独立系ETF組成会社が組成した商品上場投資信託(商品ETF)です。
ここで取り上げたガソリンや天然ガス以外にも、銅やニッケルなどの金属や、小麦などの食糧も取り扱っています。

1万円で原油に投資!今買えば将来石油王に?で紹介しているように、原油ETFも取り扱っていますね。

ETFセキュリティーズは海外の企業ですが、同社のETFは東京市場にも上場しており、他の金融商品同様に売買することが出来ます。

ガソリンに投資する方法

ETFS ガソリン上場投資信託(証券コード:1691)はドルベースの無鉛ガソリン価格に連動するETFです。
Bloomberg Unleaded Gasoline Subindexに連動しています。

2016年2月15日現在でおおよそ2,500円で投資可能です。

本ETFは売買高がほとんどなく、取引が成立しない日もあります。
一度買ってしまうと、買い手が付かない為にしばらく売れなくなってしまう可能性があります。

商品としては面白いのですが、ちょっと買いにくいです。

天然ガスに投資する方法

ETFS 天然ガス上場投資信託(証券コード:1689)は天然ガス価格に連動するETFです。
こちらはBloomberg Natural Gas Subindexに連動しています。

2016年2月15日現在で1株5円(!)
最小投資単位は100株ですので、500円から投資が出来るコモディティ商品です。

エネルギー価格次第なものの、もっとも安価に投資できる金融商品の1つと言えそうです。

原油とどちらを買うべきか


2016年2月現在で、取引量が多いのはWTI連動ETFや野村原油など、原油ETFです。
原油価格はよくニュースで発表されますから、その分かりやすさから考えても、原油ETFを買う方が良いと思います。

上述のように、特にガソリンETFは出来高がほとんど無いため、流動性リスクを抱えます。
また、ドルベースでのガソリン価格に連動しますので、ニュースで発表されるガソリンスタンドでのリッター価格とはちょっと違うんですよね。

一方、興味深いのは天然ガスETFです。

1株5円が10円まで値上がりすれば、投資額は2倍になります。
ボロ株と同じような投資が出来るのが特徴です。

初めての株式購入。株を買うにはいくらお金が必要なの?でも示したように、ボロ株とは1株あたりの株価が安い株のことです。
あなたが既に投資を始めていれば、キムラタン株やサハダイヤモンド株で大儲けなんて考えたこともあるかと思います。

これらの株に投資をしていれば、株価が数円上がるだけで投資したお金も数倍になるのです。

すでにそれを狙って多くの人が天然ガスETFを売買しています。
時には数百万株の取引があるため、流動性リスクを抱えにくいのが特徴です。

その代わり、「1円抜き(例えば4円で買って5円で売るなど)」はやりにくいと思います。
同じ事を考えている人はたくさんいるからです。

長期保有して、忘れた頃に売り払うのが良いかもしれませんね。

石油や灯油には投資できるの?

がまぐち

石油と名の付く金融商品は、筆者が知る限り無いです。
市場では原油と同義でしょうから、原油ETFや先物などをご利用ください。

灯油は、灯油先物があります。
商品先物取引はインストックネットでは扱っていないので、別途ご自身で調べていただければと思います。

ガソリンと天然ガスってどこで買えるの?

いずれのETFも株式市場に上場しており、通常の株式と同様に売買出来ます
株式の口座を開設し、お金を入金してから購入してください。

詳しくは原油や金に投資を始める方法をご覧ください。

投資リスク

上述の通り、ガソリンETFには流動性リスクがあります。

また、両ETFとも外国ETFのために基準値段が修正される場合があります。
修正が行われたときは、注文が失効する場合があります。

まとめ

以上がガソリンと天然ガスに投資する方法です。
ガソリンETFはちょっと使いにくいのですが、天然ガスETFは将来化けることを期待して買ってみるのも良いかもしれませんね。

余談ですが、天然ガス価格は2008年をピークに下落し続けています。
その理由は原油と同じで頁岩層からのガス(シェールガス)の生産量が急増しているからです。

シェールガスは、従来のガス田から産出するガスと区分する為に、非在来型ガスと呼ばれています。
日本近海での開発が期待されているメタンハイドレードもまた、非在来型ガスの1つです。

原油と異なり、ガスは現時点で今後200年以上の埋蔵量を持つと考えられています。
また生産技術の向上から、現在開発が難しい地点での開発も進んで行くはずです。

そう考えると、天然ガス価格もまた今後しばらくは現在の低迷状態が続くのかもしれません。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

一万円

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット