大学生から個人投資家になるには何学部を卒業すればいいの?

\シェアしてください!/

個人投資家になるためにどんな学部・学科を卒業すれば良いかご存知ですか?

実は投資と大学の勉強はさほど関係ありません
証券などの金融関係に就職するならば関係しますが、個人として投資を始めるだけなら、学部・学科は関係ないのです。

理系卒の筆者は投資をやってる一方で、経済学部出身の知人は「投資なんて怖いから絶対にやらない」なんて言ってたりもします。
経済の勉強していても、お金を動かすのは怖いとのことです。

スポンサーリンク

投資家になるための大学や学部ってあるの?

大学で学問を学ぶと投資家になれると考えている方は多いようです。

経営大学院でファイナンス理論を教えていると、必ず学生から「ファイナンス理論をマスターすると株式投資でもうけられるのでしょうね?」という質問を受ける。このような質問に対する私の回答はいつも決まっている。「それが事実なら、私はここで皆さんにファイナンス理論を教えていないで、PCの前で株式の売買をしているでしょうね」。

ファイナンス理論を身に付けると株でもうけられる? | ITmedia ビジネスオンライン

結論から言ってしまうと、投資家になるために特定の大学や学部を目指す必要はありません

投資活動はあなたの身銭を切る必要があるため、あなたのお金に対する考え方が大きく影響するからです
たしかに世界経済やファイナンス理論も重要でしょうが、それ以上にあなたの家庭環境が大きく影響しています。

両親が資産運用をしていれば投資は始めやすく、投資に縁が無ければ躊躇してしまうかもしれません。

そのため、学部にこだわるよりも自分のお金で投資を始めたほうが良いです。
あなたの投資に対する適正がわかります

大学ではどんなことを学ぶの?

がまぐち

経済系の大学ではマクロ経済学、ミクロ経済学、ゲーム理論、ファイナンス理論などが挙げられます。

例えば、2015年9月に刊行された「トリアーデ経済学3 マクロ経済学入門」は、大学の授業で使われることを前提に作成された書籍です。

書籍中、日本銀行が2013年4月4日から開始した量的・質的金融緩和の概要と、その功罪が説明されています。
この政策が円安を招いたことは触れられていますが、将来の株価や為替相場がどうなるかは紹介されていません。

あくまで金融緩和とは何か、というのが主題なのです。

証券系に有利な大学は?

個人投資家になるために有利な大学はありませんが、あなたが証券業界に就職したいならば、有利な大学もあります。

ダイヤモンドオンラインで掲載された「証券・不動産会社への「就職に強い大学」ランキング!【ベスト40完全版】」によると、証券業界に有利な大学として、

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 明治大学

などがあげられています。

証券・不動産会社への「就職に強い大学」ランキング!【ベスト40完全版】 | ダイヤモンド・オンライン

あなたがこれから大学に入学できる立場ならば、上記の3大学の受験を考えてみても良いと思います。

なお、筆者は元機関投資家として活躍されてきた方に、その仕事内容の取材を行いました。あなたが、機関投資家として働いてみたいならば、ぜひあわせてご覧ください。

仕事内容など、少しはイメージつくかと思います。

関連記事:機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

それでも投資の勉強がしたい

20歳を超えた社会人が投資やお金の勉強をしようとしたら、書籍を読むことが多いです。
加えて近年は、インストックネットのような情報サイトも充実してきました。

書籍やネットベースの知識があれば、誰でも基礎知識を学べます。

自分で模索するよりも「誰か先生に教えて欲しい」と考えるなら、例えば「お金の学校」のような社会人向けセミナーに参加することが多いです。
このようなセミナーは、株式に限らず、貯金、税金、将来へのお金の積み立て方など、お金全般に関する情報が多いです。

残念ながら、あなた自身が意識して勉強しない限り、投資や税金などの知識を、誰も教えてくれません
多くの日本人はお金に対する十分な知識を持っていないからです。

特に、あなたが将来投資家になりたいとお考えでしたら、今から自分の力でお金にまつわる勉強をしていくのが良いと思います。

ちなみに筆者は100%独学です。
興味を持って学べば、自力でも何とかなります(関連して投資を経験して変わったこと)。

大学でお金の勉強をするなら?

一般には、経済学部などを持つ大学が有利です。

  • 経済学科
  • 経営学科
  • 金融学科
  • etc

これらの学部・学科なら、株式に関係する世界経済や金融関係の学問を学ぶ機会があります。

あなたが高校生で、これから大学進学を目指すならば、志望する大学に経済学部やそれに準じる学部・学科があるかチェックしてみてください。
次に、その大学・学部・学科に所属する教員の専門分野(大学のウェブサイトからチェック可能)を確認しておくと、おおよそどんな勉強をするのかわかります。

例えば、下記リンクは早稲田大学経済学部の教員紹介ページです。
このページでは、所属する教員の専門分野が示され、教員名をクリックすると詳細を確認できるようになっています。

早稲田大学経済学部の教員紹介ページ(リンク先は当サイト外になります)

余談ですが、早稲田大学経済学部は株サークルが有名ですよね。

すでに大学に入学してしまったあなたへ

株式売買に関連する学部はあるものの、投資家になる方法をストレートに教えてくれる学部・学科はありません
学科の選択を間違えたと悔やむ必要はなく、今すぐ証券口座を開設し、株の売買を始めてみてください

株で成功を目指すなら「安い株を買って高くなったら売る」だけです。
この原則を守ることができれば、誰でも偉大な個人投資家になれます。

市場は貴方が考える以上に開かれています。
わずか1万円や10万円から投資はできますから、是非気軽に始めてみてください。

ちなみに筆者知人の話

ところで、経済学部を出た人間はみんな投資を始めるか、というと、そうとは限りません。

筆者(理系卒)には経済学部卒の知人がいて、数年前に投資を始めた頃に株の話をしたことがあります。
彼はすぐれた勉強家ですが、投資や資産運用の類は一切やっていませんでした。

「なんで投資やらないと」と問うと「だって怖いじゃん」と当たり前のように返事されました。

「どうしたら始めると思う?」
「絶対やらない」
「そう…」

優れた知識人の彼は、一方で超がつくほどの草食系です。
たとえ関連する学問を習得しても、「怖い」といった理由でやらない人もいるのです。

株式市場とはそういう場所です。

まとめ

まとめると、個人投資家になるために特定の学部や学科に入学する必要はありません
経済学部など株取引に親和性の高い学部・学科はありますので、学問として身に着けたいならば、これらの学部・学科を調べてみてください。

一方、短期売買で利益を出すデイトレーダーになりたいなら、書籍や社会人向けのセミナー受講を考えてください。

結局、大学やセミナーを受講したところで、勝率100%の個人投資家にはなれません。
著名な経済学者だって、日経平均の先行きを的中させるのは難しいのです。

日経数万円!と言う学者と、日経暴落!という学者の本が本屋に並んでいるように。

テレビで「暴落暴落」と言ってる、髪の毛が紫色の女性コメンテーターとか見たことありません?
あの方のように、大学で経済に関する学問を扱っていても、半分願望(?)で物事を説いてる方もいらっしゃるのです。

だから、あなたには、特定の学部で物事を学ぶよりも、先行きがわからない状況でリスクを恐れずお金を投じる精神力が求められます
学校教育と異なり、市場では誰も正解を教えてくれないため、お金を投じるかどうかをあなた自身が考えるのです

あなたが将来の偉大な個人投資家になれることを願っています。

将来の夢は個人投資家!どうすればいい?も是非。
投資家になることについて、就職のことなども絡めて紹介しています。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

大学生

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット