ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

GMOクリック証券の手数料を株主優待でお得にキャッシュバック!対象銘柄を紹介します

\シェアしてください!/

GMOクリック証券ウェブサイト

証券会社に支払う手数料って気になりますよね。いくら、「ネット証券なら安い」と言っても、1回あたり数百円ぐらいは払ってたりするもの。

できれば無料になったらいいな、と思ったりしませんか?

そんな時に知っておきたいのが、GMOインターネットをはじめ、GMO系列企業の株主優待です。関連証券会社であるGMOクリック証券での手数料キャッシュバック優待を設けている企業があるからです。

株取引がお得になる株主優待ですよ!

以下、GMOクリック証券での手数料がお得になる、キャッシュバック優待を設定する系列企業と、その優待内容をざっくり紹介します。

記事のポイント

  • GMOクリック証券での手数料キャッシュバック優待を提供するGMO関連企業は5社
  • 2018年7月現在で10万円以内で購入でき、かつキャッシュバック優待を提供する銘柄は、GMOアドパートナーズとGMOフィナンシャルホールディングスの2社
  • 優待のために株を買うのはGMOクリック証券以外でもOK。一方、キャッシュバック優待はGMOクリック証券での取引にしか適用されないので、GMOクリック証券にも口座開設しよう

スポンサーリンク

GMOクリック証券の手数料キャッシュバックを提供する企業

GMOフィナンシャルホールディングスの株主通信

2018年7月現在で以下の4社の株主優待を取得すると、GMOクリック証券の手数料キャッシュバックを利用(または選択)できます。

  • GMOペパボ(証券コード:3633)
  • GMOクラウド(証券コード:3788)
  • GMOアドパートナーズ(証券コード:4784)
  • GMOフィナンシャルホールディングス(証券コード:7177)
  • GMOインターネット(証券コード:9449)

他のGMOグループ企業は株主優待を提供していません。

GMOペパボ(証券コード:3633)

GMOペパボはロリポップやヘテムルなどのレンタルサーバー事業のほか、個人がハンドメイドの作品を販売する「minne」などのインターネット事業に取り組みます。

GMOベパボの株主優待の内容
優待内容詳細
グループ
各種サービス利用料
1,500円分
ロリポップ
ヘテムル
カラメル
minne
などで利用可能
GMOクリック証券
買付手数料相当額
キャッシュバック
GMOペパボ社の株式購入時のみ
GMOクリック証券
売買手数料3,000円(上限)
キャッシュバック
現物取引
信用取引
先物・オプション取引
FXネオ取引
くりっく365取引
投資信託
配当・株主優待 | 株式情報 | 株主・投資家情報 | GMOペパボ株式会社
日本最大級のハンドメイドマーケット「minne」やレンタルサーバー「ロリポップ!」、ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」、ブログサービス「JUGEM」をメインとした様々な個人向けインターネットサービスを提供するGMOペパボ株式会社の公式ホームページです。

保有株数とキャッシュバック上限は以下のようになっています。

GMOペパボのキャッシュバック優待の内容
保有株式数最大キャッシュバック金額
100株以上200株未満買付:上限無し
売却:1,500円
200株以上買付:上限無し
売却:3,000円

GMOペパボの株主優待の詳細は以下の記事をご覧ください。

GMOペパボ(3633)の株主優待でポイントゲット!ついでにクリック証券の手数料もキャッシュバック!
GMOクリック証券で利用できる株主優待を提供する企業に、「GMOペパボ(3633)」があります。同社はレンタルサーバーなどのウェブサービスを展開しており、きっと利用されている方も多いはず(筆者は使ってます)。 2018年8月現...

GMOクラウド(証券コード:3788)

GMOクラウドはIoT(Internet of Things:物のインターネット)事業のほか、クラウド・ホスティング事業を行っています。インターネットのセキュリティに関連する「GlobalSign(ウェブサイトのSSL通信・暗号化)」もGMOクラウドの1事業です。

GMOクラウドの株主優待の内容
優待内容詳細
グループ
各種サービス利用料
5,000円分
GMOクラウド
GlobalSign
などで利用可能
GMOクリック証券
売買手数料相当額
キャッシュバック
GMOクラウド社の株式購入時のみ
GMOクリック証券
売買手数料3,000円(上限)
キャッシュバック
現物取引
信用取引
先物・オプション取引
FXネオ取引
くりっく365取引
投資信託
株主優待制度 | GMOクラウド株式会社
GMOクラウド株式会社のIR情報についてご案内します。

対象者は6ヶ月以上株式を保有した株主

(2017年度の優待の場合)GMOクラウドの株主優待を貰えるのは、6ヶ月連続して株主名簿に記録された株主が対象です。権利確定日のみ株を買って優待を取るのではダメ、というわけですね。

【贈呈対象】
2017年12月31日現在の当社株主名簿に記載されており、同一株主番号で1単元(100株)以上を6ヶ月以上保有。

※6ヶ月以上保有とは
2017年6月30日、9月30日および12月31日の株主名簿に同一株主番号で記載されていること。

出典:平成29年(2017年)12月 株主優待 | GMOクラウド

GMOアドパートナーズ(証券コード:4784)

GMOアドパートナーズは広告代理店です。株価は458円(株主優待のために必要な金額は45,800円)と上場するGMOグループの中で最も株価が安く、金額的に一番簡単に買いやすい株式です(2018年8月11日現在)。

GMOアドパートナーズの株主優待の内容
優待内容詳細
GMOクリック証券
買付手数料10,000円(上限)
キャッシュバック
GMOアドパートナーズ社の株式購入時のみ
GMOクリック証券
売買手数料3,000円(上限)
キャッシュバック
現物取引
信用取引
先物・オプション取引
FXネオ取引
くりっく365取引
株主優待制度-投資家情報|GMOアドパートナーズ株式会社
「GMOアドパートナーズ株式会社」投資家情報のご紹介です。GMOアドパートナーズ株式会社は2000年9月にJASDAQ市場に上場しました。中長期での成長が見込まれているインターネット広告市場において、今後もさらなる利益成長を実現してまいる所存でございます。

他社と異なり、投資信託の記載がありませんが、記載漏れなのか対象外なのかはわかりません。

GMOアドパートナーズのより詳しい解説は以下をご覧ください。

GMOアドパートナーズ(4784)の株主優待でクリック証券の取引手数料をお得にキャッシュバック!
GMOクリック証券をお得に利用したいなら、「GMOアドパートナーズ(証券コード:4784)」の株主優待をチェックすることをオススメします。同社は、10万円以下で株を買える企業で、ここ数年は比較的株価も安定しています。 GMOグ...

GMOフィナンシャルホールディングス(証券コード:7177)

GMOフィナンシャルホールディングスはGMOクリック証券の親会社です。他にもGMOコインなど、金融事業を手がけます。筆者は実際にGMOフィナンシャルホールディングスから株主優待をもらった話は以下の記事で解説しています。

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待でお得に株取引!
GMOフィナンシャルホールディングス(証券コード:7177)は、「GMOクリック証券」などを従える金融の会社です。実は、同社の株主になると、お得にGMOクリック証券を利用できるって知ってました? 筆者は、2017年からGMOフ...

GMOフィナンシャルホールディングスの保有株数とキャッシュバック金額は以下の通りです。

GMOフィナンシャルホールディングスの保有株数とキャッシュバック金額の内訳
保有株式数最大キャッシュバック金額
100株以上300株未満3,000円
300株以上500株未満5,000円
500株以上1,000株未満7,000円
1,000株以上3,000株未満10,000円
3,000株以上5,000株未満13,000円
5,000株以上15,000円
GMOフィナンシャルホールディングス – 株主優待
GMOフィナンシャルホールディングスは、GMOフィナンシャルグループの持株会社です。金融商品取引業、事業再生業、投資情報提供サービス業等を行い、新たな価値を世の中に提供しつづけます。

GMOインターネット(証券コード:9449)

GMOインターネットは、「お名前.com」などドメイン管理事業(ドメインレジストラ)やレンタルサーバーなど、インターネットにまつわる事業を中核に据えています。GMOインターネットは株主優待の種類が複数あり、用途に合わせて選択できます。

GMOインターネットの株主優待の内容
優待内容詳細
GMOくまポンギフト券
2,000円分
クーポン共同購入サイト「くまポン」
で利用可能
GMOクリック証券
株式買付手数料相当額
キャッシュバック
GMOインターネット社の株式購入時のみ
GMOクリック証券
売買手数料5,000円(上限)
キャッシュバック
現物取引
信用取引
先物・オプション取引
FXネオ取引
くりっく365取引
投資信託
グループ
各種サービス利用料
5,000円分
とくとくBB(インターネットプロバイダ)
お名前.com(ドメイン取得)
お名前.レンタルサーバー等(クラウド・ホスティング)
その他、ネットショップ開設など
(カラーミーショップなど)
などで利用可能
株主優待|投資家情報|GMOインターネット株式会社
GMOインターネットの株主・投資家のみなさま向けの情報を掲載しています。【東証1部上場 証券コード9449】

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待とは異なり、売買手数料のキャッシュバック額は、保有株式数に関わらず5,000円が上限となっています。

GMOインターネットの優待。複数あるけど併用もOK

はい、併用可能です。

・GMOくまポンギフト券
・GMOクリック証券売買手数料キャッシュバック
・グループサービス利用料割引
上記3つを併用して申請が可能です。

出典:GMOインターネット株主優待サイト

各キャッシュバック優待の利用方法

GMOクリック証券に口座開設して、対象銘柄の株式を購入しよう

どの銘柄も株主優待の利用手順は同じで、申し込み時にGMOクリック証券のユーザーIDが必要です。

  1. GMOクリック証券の口座開設
  2. 対象企業の株主に
  3. 届いた株主優待を、専用の株主優待サイトにて利用申請
  4. 申請後、間違いがなければ優待が適用されます

最初はGMOアドパートナーズかGMOフィナンシャルホールディングスの株を買おう

2018年7月29日現在で、株価が1,000円以下(10万円以内で買える株)は、以下の2社です。

  • GMOアドパートナーズ(45,900円)
  • GMOフィナンシャルホールディングス(90,800円)

このいずれかの株式を買って、GMOクリック証券の株主優待の手続きを行うと、少額投資でキャッシュバック特典を獲得できます。

優待を得るための株はGMOクリック証券で買わないとダメ?

いいえ、株主優待を貰うために株を買うのであれば、GMOクリック証券以外の証券会社でも良いです。筆者はSBI証券でGMOフィナンシャルホールディングスの株を買い、株主優待を貰いました。

利用申請を行って、GMOクリック証券で株を買おう

キャッシュバック対象になる取引は、GMOクリック証券で行った取引のみですので、同証券を利用して気になる銘柄を購入しましょう。

キャッシュバックですので、一旦は手数料を支払い、後日GMOクリック証券の口座に入金される形になります。

GMOクリック証券ってどう?

GMOクリック証券はSBI証券や楽天証券のような、著名ネット証券に比べるとマイナーなものの、株式や投資信託も一通り揃っています。どちらかと言えば、先物やCFD(株価指数証拠金取引)など、上級者向け・トレーダー向けのサービスも多いです。

ちなみに、株の初心者向けツールとしては、企業の業績をグラフィカルに示した財務分析ツールが結構便利です。

出典:GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待でお得に株取引!

GMOクリック証券のオススメできる点とできない点
評判の良い強力な財務分析ツールやゲーム感覚で楽しめるバイナリーオプションなどの独自サービスが魅力。株主優待と併用してお得な株取引にも最適!

財務分析ツールを使うと、理論株価なども閲覧できますし、過去10年の業績動向も閲覧できますから、企業の業績を見て株を買いたい初心者には大変便利です。筆者はサブの証券会社扱いで利用しています。

口座維持費などの手数料はかかりませんので、「とりあえず開いておく」程度の感覚で申し込んでOKです。

GMOクリック証券で、株式の購入に必要な手数料は以下の記事で紹介しています。

GMOクリック証券の株式委託手数料体系と、お得に利用する方法を紹介します
本記事では、GMOクリック証券を使って株を買った・売った際に生じる手数料について紹介します。手数料は頻繁に売り買いするほど、トータルで支払う額も大きくなりますから、できるだけ安く済ませたほうが良いのです。 幸い、GMOクリック...

まとめ

  • GMOクリック証券での手数料キャッシュバック優待を提供するGMO関連企業は5社
  • 2018年7月現在で10万円以内で購入でき、かつキャッシュバック優待を提供する銘柄は、GMOアドパートナーズとGMOフィナンシャルホールディングスの2社
  • 優待のために株を買うのはGMOクリック証券以外でもOK。一方、キャッシュバック優待はGMOクリック証券での取引にしか適用されないので、GMOクリック証券にも口座開設しよう

「手数料って高いな、支払うの勿体ないな」と思ったら、ぜひGMOグループの優待のことも思い出してみてください。