ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

動画で解説!楽天証券で米国債を購入する手順

\シェアしてください!/

ネット証券で米国債を購入したいなら、どの証券会社を選びますか?実は、楽天証券でも米国債を購入できる場合があります。

今回筆者は、楽天証券での米国債の購入手順を動画に撮影しましたので、その動画と静止画を利用した取引手順を紹介します。

楽天証券で米国債を購入するならば、楽天証券への口座開設が必要です。口座開設後に本記事を参考に購入なさってみてください。

スポンサーリンク

【動画】楽天証券で米国債を購入する手順

【楽天証券】米国債の購入方法 | youtube

画像で詳細解説!

楽天証券で米国債を購入する手順は簡単です。

楽天証券で米国債を購入する手順

楽天証券で販売している債券は、「債券カテゴリ」からアクセスできます。まずはログインし、債券のページを開きます。

楽天証券で米国債を購入する手順

債券の詳細をチェックすると、以下のような事柄を閲覧できます。

  • 格付け機関の格付け:債券の信用性の目安(必ずしも正確とは限らない)
  • 残存期間:債券の償還日(運用を終える日)までの期間
  • 償還日:債券の運用を終える日
  • 利払い日:利金が支払われる日(ストリップス債は利払いはありません)
  • 買付単価:元の債券価格に対し、現在の債券価格はいくらか
  • 買付単位:購入に必要な金額。この動画では100ドル単位で購入可能

例えば、定期的な利払いを受け取りたいならば、利払い日は必ずチェックします。というのも、利払いのない債券(ストリップス債。いわゆるゼロクーポン債のこと)もあるからです。

ゼロクーポン債で資産運用!購入方法ほか、投資上の注意点などを解説!
米国債を購入しようとした時、 利払いのある債券 利払いがなく、利率ゼロ%の債券(ストリップス債) の2種類を見たことってありませんか? このうち、後者の利払いがない債券のことを「ゼロクーポン債(Zero-...

また、買付単価は債券の残存期間や、現在の金利など、複雑な要因で決まります。

楽天証券で米国債を購入する手順

購入したい債券を選択し、注文画面から申し込みを行います。

代金の支払い方法

楽天証券での米国債購入代金の支払い方法として以下の4種類があります。

  • 円で決済
  • 米ドルで決済
  • 外貨建てMMFで決済
  • 米ドルと外貨建てMMFで決済

通常は円で取引するのが簡単です。その代わり、円とドルの為替レートによって、支払う円は異なります(円高になるほどお得に購入できます)。

外貨建てMMFについては以下の記事をご覧ください。

外貨建てMMFで資産運用!ローリスクさが魅力!
MMFは初めて資産運用される方には馴染みが無い商品ですが、CPやCDと呼ばれる短期の債券で運用される投資信託の一種です。海外ETFへの投資を視野に、米ドルMMFでの運用なんかはオススメです。

購入前に覚えておきたい、楽天証券で販売している米国債の特徴

新発債(しんぱつさい)と既発債(きはつさい)

通常、楽天証券での米国債は「既発債」として販売されています。

既発債とは、既に発行され、債券市場で売買されている債券のことです。
既発債は流通市場(セカンダリーマーケット)で取引されているため、その価格は日々変動しています。
既発債に対して、新規に発行する債券は新発債と呼ばれます。

出典:既発債 (きはつさい) | SMBC日興証券

既発債は、新発債と異なり、

  • 販売価格は変動している
  • 債券価格は販売している債券ごとに異なる

といった特徴があります。

トレジャリーノートとストリップス債(ゼロクーポン債)

米国債(米国財務省証券)とは、アメリカ合衆国政府(米国財務省)が発行する国債のこと。高い信用力と流動性を有する。償還期間が1年以内の割引債をトレジャリービル(T-Bills)、2・3・5・7・10年物の利付債をトレジャリーノート(T-Notes)、30年物の利付債をトレジャリーボンド(T-Bonds)と呼んでいる。そのほか、元本および利子が物価に連動するインフレ連動債や、利付債の元本部分と利子部分が分離され、それぞれの部分が割引債として販売されるストリップス債などがある。

出典:米国債(べいこくさい) | 野村證券

今回動画中で販売されている債券はトレジャリーノートとストリップス債の2種類があります。

  • トレジャリーノート:一般的に「米国債」と認識されている債券です。年2回の利払いがあります
  • ストリップス債:元本と利子を分割し、それぞれを割引債として販売している債券です。利払いはない代わりに、償還時に元本 + 利益をまとめて受け取れます(いわゆるゼロクーポン債)
ゼロクーポン債で資産運用!購入方法ほか、投資上の注意点などを解説!
米国債を購入しようとした時、 利払いのある債券 利払いがなく、利率ゼロ%の債券(ストリップス債) の2種類を見たことってありませんか? このうち、後者の利払いがない債券のことを「ゼロクーポン債(Zero-...

繰り返しますが、

  • 利払いが欲しい場合:トレジャリーノートを選びます
  • 利払い不要で、あとでまとめて利益が欲しい場合:ストリップス債を選びます

手数料はいくらかかる?

楽天証券の場合、円から米ドルに為替取引する際に、±25銭の為替手数料が発生します。

それ以外の購入手数料、売却手数料、管理手数料などはすべて無料です。

楽天証券での米国債の購入はいつできる?

債券は不定期的に販売される

米国債を取り扱っているならば、いつでもできます。言い換えれば、債券の取り扱いが無いときには米国債を購入できません

買えるかどうかはタイミング次第、というわけですね。

楽天証券で販売している米国債は既発債ですので、たまたま市場に出てきた商品を個人投資家向けに販売している可能性もあります。

債券市場は株式市場と異なり、市場自体は大きいものの、証券取引所のように誰でも容易にアクセスできるようにはなっていません。そのため、株取引のように「月曜から金曜の9時~15時なら、いつでも株を買える」といった利便性は無いのです。

なので、「あったらラッキー」程度で見ておくと良いと思います。

確実に入手したいなら、他の証券会社を

SMBC日興証券のように、既発の米国債の取り扱いの多い証券会社もあります。ネット証券は全体的に米国債の取り扱いが少ないので、確実に購入したいなら、従来の総合証券のほうが入手しやすいはずです。

米国債の買い方。1万円から取引できる大人気商品を動画付きで詳しく解説
米国債(アメリカ国債)の購入方法・投資方法に関心がありますか? 2018年9月現在、米国債(アメリカ国債)は利回りが約1~3%と、日本債券に比べて高い利回りが魅力的。しかも発行体がアメリカという、安心感もありますよね。 ...

まとめ

  • 楽天証券で扱っている米国債は100ドル単位で購入できる。約1万円ちょっとの投資で取引可能
  • 利払いのあるトレジャリーノートと、利払いのないストリップス債の違いに注意。利金を受け取りたいなら、トレジャリーノートを選ぼう
  • 楽天証券で米国債を購入できるかはタイミング次第。米国債の取り扱い数で言えば、従来の総合証券のほうが多め

なお、楽天証券で米国債を購入するためには、楽天証券への口座開設が必要です。口座開設に伴う開設料や口座維持費はかかりませんので、ぜひお気軽に口座を開設なさってください。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

米国債

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット