GMOアドパートナーズ(4784)の株主優待でクリック証券の取引手数料をお得にキャッシュバック!

\シェアしてください!/

GMOアドパートナーズウェブサイト

GMOクリック証券をお得に利用したいなら、「GMOアドパートナーズ(証券コード:4784)」の株主優待をチェックすることをオススメします。同社は、10万円以下で株を買える企業で、ここ数年は比較的株価も安定しています。

GMOグループの株主優待は合算して利用できますので、GMOアドパートナーズの株式を購入したあとは、他のGMO系列企業の株も買ってみてください。

株式購入手数料をキャッシュバックしてもらえるため、お得になりますよ!

GMOクリック証券の手数料を株主優待でお得にキャッシュバック!対象銘柄を紹介します
証券会社に支払う手数料って気になりますよね。いくら、「ネット証券なら安い」と言っても、1回あたり数百円ぐらいは払ってたりするもの。 できれば無料になったらいいな、と思ったりしませんか? そんな時に知っておきたいのが、GM...

記事のポイント

  • GMOアドパートナーズはGMO系列企業の中で、最も株価が低く、10万円以内の投資で株主優待を貰える企業
  • 株主優待の内容はGMOクリック証券で利用できる手数料キャッシュバック(最大3,000円)。お得に株を買おう
  • 配当金は出ないケースもあるので、株主優待と配当金の両方が欲しいなら、GMOフィナンシャルホールディングスの株を買おう
スポンサーリンク

GMOアドパートナーズの株式の基本情報

 

GMOアドパートナーズの概要
証券コード4784
最近の株価1株458円
最新の株価はヤフーファイナンス
売買単位100株
最低投資額45,800円
権利確定月6月・12月
株主優待(2018年実績)
配当金(2017年実績)
公式サイト個人投資家の皆様へ | GMOアドパートナーズ

情報は2018年8月11日現在。

GMOアドパートナーズ株式会社
GMOアドパートナーズグループは、メディアレップからエージェンシー、メディア・コンテンツ運営、アドテクノロジー開発、WEBサイトの集客支援まで、インターネット広告に関する幅広いサービスを提供しています

GMOアドパートナーズはメディア事業を手がけます。特にネット広告が主たる事業です。

GMOアドパートナーズの株式を購入するメリット・デメリット

メリット○株主優待でGMOクリック証券がお得に
○株価が安く、10万円以内の投資でも買える
デメリット×過去5年で純利益がマイナスになった年がある
(マイナスになると配当金が出ない)

GMOアドパートナーズの株主優待でGMOクリック証券をお得に利用しよう!

GMOグループの中でもっとも安価に投資できる銘柄

GMOアドパートナーズは、上場するGMOグループの中で、

  • もっとも安価に投資できる(しかも、10万円未満で!)
  • GMOクリック証券で使える、お得な株主優待を提供

の2つの条件を満たした銘柄です。

あなたが、GMOクリック証券をお得に利用したいならば、GMOアドパートナーズをチェックしておいて損はありません

なお、GMOアドパートナーズの株主優待はGMOクリック証券でのみ利用できますので、GMOクリック証券への口座開設が必要です。GMOクリック証券の詳細は以下の記事をご覧ください。

GMOクリック証券のオススメできる点とできない点
評判の良い強力な財務分析ツールやゲーム感覚で楽しめるバイナリーオプションなどの独自サービスが魅力。株主優待と併用してお得な株取引にも最適!

GMOアドパートナーズの株主優待は?

GMOアドパートナーズの株主優待は、GMOクリック証券で利用できる手数料キャッシュバックサービスです。

GMOアドパートナーズの株主優待の内容
優待内容詳細
GMOクリック証券
買付手数料10,000円(上限)
キャッシュバック
GMOアドパートナーズ社の株式購入時のみ
GMOクリック証券
売買手数料3,000円(上限)
キャッシュバック
現物取引
信用取引
先物・オプション取引
FXネオ取引
くりっく365取引
株主優待制度-投資家情報|GMOアドパートナーズ株式会社
「GMOアドパートナーズ株式会社」投資家情報のご紹介です。GMOアドパートナーズ株式会社は2000年9月にJASDAQ市場に上場しました。中長期での成長が見込まれているインターネット広告市場において、今後もさらなる利益成長を実現してまいる所存でございます。

他のGMOグループ企業と異なり、投資信託の記載がありませんが、記載漏れなのか対象外なのかはわかりません。

自社株式売買手数料キャッシュバック(~10,000円)

GMOクリック証券におけるGMOアドパートナーズ株式会社の株式について、10,000円を上限に対象期間中に生じた買付手数料をキャッシュバックいたします。

出典:株主優待制度 | GMOアドパートナーズ

このキャッシュバックはGMOアドパートナーズ株式の買付のみに適用されますので、お得なのかどうかは正直微妙です。GMOアドパートナーズ株式を使ってデイトレ・短期トレードしたい場合に利用できます(ただ、同社は取引量が少なく、短期取引にはあまり向いてないと思います)。

本命はこっち!:GMOクリック証券での各種取引手数料キャッシュバック(~3,000円)

GMOクリック証券における売買手数料について、3,000円を上限に対象期間中に生じた手数料相当額をキャッシュバックいたします。

出典:株主優待制度 | GMOアドパートナーズ

以下の5種類の取引について、上限金額3,000円までの手数料をキャッシュバックされます。

  • 現物取引
  • 信用取引
  • 先物・オプション取引
  • FXネオ取引
  • くりっく365取引

例えば、以下はGMOクリック証券の1約定ごとの手数料体系です。

1約定ごとプラン(2018年8月現在)
約定代金手数料
(GMOクリック証券)
~10万円95円
~20万円105円
~50万円260円
~100万円470円
~150万円570円
~3,000万円900円
3,000万円超960円

この手数料プランならば、1回の約定が20万円以内だった場合、最大28回(売り買い1セットなら14回)の取引に生じる手数料がチャラになります。そのため、

  • ちょっとした短期トレードに使って手数料分を浮かせる
  • 株主優待銘柄をお得に買う

といった使い方が可能になりますね。

キャッシュバックなので、一度手数料は支払う

この株主優待はキャッシュバックなので、一度手数料を支払い、後日還元を受けます。また、手数料のキャッシュバック先口座はGMOクリック証券口座です。

キャッシュバックの申し込み方法

キャッシュバックの申し込みは、他のGMOグループ企業の申し込み方法と同じです。

  1. GMOクリック証券に口座開設
  2. GMOアドパートナーズの株式を購入し、株主優待を取得する(権利確定日は6月と12月)
  3. GMOアドパートナーズのウェブサイトから株主優待の申し込みを行う

優待を申し込むために必要な情報は以下の通りです。

  • 株主優待ID(株主番号)
  • 株主様氏名(あなたの名前)
  • 電話番号
  • Eメールアドレス

株主番号は、株主になると届く配当金支払い明細などに記載されています。

GMOフィナンシャルホールディングスの配当金明細

GMOアドパートナーズの理論株価

2018年8月現在で、GMOアドパートナーズの株価が割安なのか割高なのか、日下氏の理論株価を求める方法で算出してみました。GMOアドパートナーズは「サービス業」に分類されているため、係数は「8」を利用します。

理論株価 = EPS × 8 + BPS(利益価値 + 成長価値 + 資産価値)

出典:クォンツ理論株価で見つける割安株

この計算では、以下の数値を利用します。

  • EPS(1株純利益):11.9円(四季報より)
  • BPS(1株純資産):288.43円(四季報より)

ここから求まるGMOアドパートナーズの理論株価は「383.63円」となり、現在の株価は割高と言えます。

配当金は出ない場合もあるので、株主優待と両方欲しければ他のGMO系列企業を

GMOアドパートナーズは、2017年は配当金実績があるものの、その前は業績が悪く、配当金が出ていない年もあります。あなたが、

  • 安定して配当金を受け取りたい
  • 株主優待と配当金の両方が欲しい

と考える場合には、少し株価が高いGMOフィナンシャルホールディングスの株式を買うことをオススメします。GMOフィナンシャルホールディングスはGMOアドパートナーズよりも株価が高いものの、それでも10万円前後で購入できる銘柄です。しかも、配当金は年4回分配しており、GMOアドパートナーズよりも利回りも高めです。

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待でお得に株取引!
GMOフィナンシャルホールディングス(証券コード:7177)は、「GMOクリック証券」などを従える金融の会社です。実は、同社の株主になると、お得にGMOクリック証券を利用できるって知ってました? 筆者は、2017年からGMOフ...

上級編:GMOグループの株主優待は合算して使おう

GMOグループの株主優待は合算して利用することもできます。もし、投資するお金に余力がある場合には、GMOアドパートナーズ以外の株式も買ってみてはいかがでしょうか。

GMOクリック証券の手数料を株主優待でお得にキャッシュバック!対象銘柄を紹介します
証券会社に支払う手数料って気になりますよね。いくら、「ネット証券なら安い」と言っても、1回あたり数百円ぐらいは払ってたりするもの。 できれば無料になったらいいな、と思ったりしませんか? そんな時に知っておきたいのが、GM...

ちなみに、GMOアドパートナーズとGMOフィナンシャルホールディングスの株主優待を合算すると、約13万円の投資で最大6,000円の手数料バックとなります。株主優待や配当金目的の長期投資なら、これだけでも使い切るのが大変だと思います。

まとめ

  • GMOアドパートナーズはGMO系列企業の中で、最も株価が低く、10万円以内の投資で株主優待を貰える企業
  • 株主優待の内容はGMOクリック証券で利用できる手数料キャッシュバック(最大3,000円)。お得に株を買おう
  • 配当金は出ないケースもあるので、株主優待と配当金の両方が欲しいなら、GMOフィナンシャルホールディングスの株を買おう

GMOクリック証券は、ネット証券の中ではマイナーなほうですが、この手数料キャッシュバックを利用すれば、かなりお得な証券会社として利用できます。あなたが既に証券口座を持っていたとしても、併せて口座を開いてみてはいかがでしょうか。

GMOクリック証券のオススメできる点とできない点
評判の良い強力な財務分析ツールやゲーム感覚で楽しめるバイナリーオプションなどの独自サービスが魅力。株主優待と併用してお得な株取引にも最適!

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

GMOグループ

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット