ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

トレーディングツール「岡三ネットトレーダーWeb2」を使ってみた

\シェアしてください!/

岡三ネットトレーダーWeb2は、インターネットブラウザを利用したマルチデバイス対応の株取引ツール(トレーディングツール)です。WindowsでもMacでも利用できるため、環境を選ばないのがメリットです。

岡三ネットトレーダーWeb2は1つのディスプレイを利用することを前提に、様々な情報をタブ形式で切り替えるように作られています。各タブ間の連携も図られているため、アクセスしたい情報にアクセスしやすいと感じます。

基本的には、株式市場が開いている9時~15時に利用するのが最良です。この時間帯ならリアルタイムで株価が更新されますので、デイトレーダー気分も味わえます。

一方、あなたが昼間働いているにしても、企業分析タブの情報はチェックして欲しいです。投資に有用な情報がまとめられており、あなたの投資を支援してくれるはずです。

スポンサーリンク

「岡三ネットトレーダーWeb2」とは

岡三ネットトレーダーWeb2はインターネットブラウザから取引を行うパソコン向けのトレーディングツールです。ブラウザを利用するため、面倒なアプリのインストール作業無しに利用できます

加えて、画面構成も洗練されている印象を受けます。「俺は株取引をしている!!」みたいな感動を味わいたいなら、ぜひチェックして欲しい取引ツールです。

見ためがかっこいいんですよね。形から入るって結構重要です。気分のノリも違いますから。

このようなトレーディングツールを使うと、

  • 多数の情報に瞬時にアクセスできる
  • 取引に手間がかからないため、希望の株価で注文しやすい

といったメリットを享受できます。特に、初めての株式投資では投資先の企業をよく知らないことも多々ありますので、あなたがわざわざ調べなくても、気になる情報がまとまっているのは大きなメリットだと感じます。

Mac OSでも利用できるよ

岡三ネットトレーダーWeb2はMac OSでも利用できます。Macで株取引したいときに、ちょっと凝った取引ツールを利用したいならオススメできる取引ツールです(関連してMacでも株取引や資産運用ってできる?も)。

岡三ネットトレーダーWeb2では何ができるのか

大まかな機能を紹介していきます。いずれも無料で利用できる機能です。

基本的に、画面左側が各種情報画面で、画面右側が指定した株式の詳細情報画面です。右側の詳細情報画面では、最新の「板」(気配値)の他にチャートや業績予想などもスムーズに表示できます。

そのため、左側のボードから気になる銘柄を右側に詳細表示させて注文する、といった使い方をします。

株価情報やニュース、各種株価指標などをタブ形式で切り替えます。1画面のモニターでも高速に様々な表示ができるのが魅力です。タブの項目として、

があります。以下では、

  • 株価ボード
  • ランキング
  • チャート
  • 企業分析

について簡単に紹介します。

株価表示機能(株価ボードタブ)

岡三ネットトレーダーWeb2の株価表示機能

図1. 株価表示機能

株価ボードタブでは、あなたが保有している株式や、お気に入りに登録した株式の株価を一覧で表示できます。約2000銘柄まで登録可能です。

株価の表示方法は

  • 1行1銘柄で一覧で表示する方法
  • 「板」(気配値)を一覧(最大8銘柄表示)で表示する方法

の2種類があります。

ランキング機能(ランキングタブ)

ランキングタブでは、市場や業種ごとに値上がり銘柄や値下がり銘柄をソートしてランキング化できます。株価以外にも移動平均線から乖離率や、前日からの出来高の変化(出来高が変化すると値動きが変化する「初動」になる場合がある)でもソートできます。

長期投資派にはオススメしたいのが財務指標でのランキング配当利回りの高い順にランキング化できますので、不労所得生活を目指したいならチェックしておきたい機能です。

チャート機能(チャートタブ)

岡三ネットトレーダーWeb2のチャート機能

図2. トレンドラインを引いたイオン株のチャート

チャートタブでは、あなたが登録した銘柄のチャートを表示させることができます。左側に銘柄リスト、中央に指定した銘柄のチャート、右側に発注ボードがあります。

残念ながら複数銘柄の同時表示はできないようです。その代わり、1つの銘柄を大きく表示することで、トレンドを引いたり、各種テクニカル情報を表示したりと、細かく分析できるようになっています。

企業分析機能(企業分析タブ)

岡三ネットトレーダーWeb2の企業分析機能

図3. 企業分析機能

目標株価やレーティング、直近の業績と業績予報を一括でチェックできる機能です。情報が提供される企業は限られるものの、様々な情報を丸ごと閲覧できるこの機能はとても便利です。

「企業の業績とかどうやって調べてるの?」と感じたら企業分析機能を見てください。ここの情報はとても濃いです。

岡三ネットトレーダーWeb2でできないこと

筆者のチェック不足かもしれませんが、おそらく2つ以上のディスプレイに情報を表示させることはできないようです。つまり、

パソコン工房のkabuパソ8画面モデル

図4. デイトレーダーの取引環境イメージ

はできない、ということです。

多くの情報を全てタブの切り替えで表示させる仕組みになっています。どちらかといえば一般的なデスクトップパソコンやノートパソコンの環境内で、本格的なトレードを試してみたい時に利用しやすい作りになっています。

使ってみた感想

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット