ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

テーマを選んで投資!「FOLIO(フォリオ)」に登録してみた

\シェアしてください!/

10万円から投資できるFOLIO

FOLIO」というフィンテックを活用したサービスに登録したので紹介します。

フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち
フォリオは、「ドローン」や「ガールズトレンド」といったテーマをえらんで投資する、新しいタイプのオンライン証券です。投資は、フォリオが選定した有望企業10社に、1口10万円から。

このサービスのユニークなところは、

  • 株の銘柄を選ぶのではなく、「テーマ」を選ぶこと
  • テーマごとに投資できる
  • 投資額はだいたい10万円前後から

です。

SBI証券が「S株Now!」というサービスを始めましたが、あれと同じようなサービスです。

スポンサーリンク

FOLIOは何が優れているのか

先にも挙げたように、テーマを選んで投資できる点で優れています。

よく、

  • 株式投資には興味があるけども、どの株に投資すればよいか分からない
  • 上場している株が多すぎて選べない

と、投資先の選び方に関する悩みがありますよね。「投資を始めたいけど、投資先が選べないから投資できない」ではちょっと悲しい。

そこで、じゃあ「テーマ」を選んで投資しようという話になります。

FOLIOで気になる「テーマ」を選んでみよう

「テーマ」を選んで投資先を決めよう

例えば、あなたが、

  • 医療に関心がある。日本は高齢社会だし、医療の分野はこれからも伸びるだろう
  • 人工知能に興味がある。将来はAIと仕事をする時代だと言うし、関連企業の株価も上がるのでは

といった観点でテーマを選びます。

FOLIOの様々なテーマ

これはFOLIOのウェブサイトのスクリーンショットですが、様々な「テーマ」が用意されているのが特徴です。「テーマが多すぎて選べない」だとちょっと困った話になります(笑)が、これだけあれば1つぐらいはピンとくるテーマがあるのではないでしょうか。

「テーマ」を選ぶと投資先が決まる

適当にテーマを選んでみました。

FOLIOのテーマの1つ【人工知能】

このテーマは「人工知能」というもので、いわゆる「AI関連」銘柄を投資対象にしています。2019年2月13日時点での構成銘柄は以下の通り。

  • ソフトバンクグループ
  • さくらインターネット
  • テクノスジャパン
  • オムロン
  • カドカワ
  • 小松製作所
  • ソニー
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • 三菱電機
  • ディー・エヌ・エー

記事執筆時点では2018年年末の株価の急落を受けて低調な状況が続いていますが、知名度の高い銘柄が並んでいるのはわかると思います。今後の値上がりを期待したいですね。

この「人工知能」を含む各テーマは関連10銘柄の単元未満株から構成され、1口約10万円前後になるように調整されています。この点は、SBI証券のS株Now!や「マネックスアドバイザー」なんかと似ています。

ちなみに取引には売買金額に対して0.5%の取引手数料が発生します。約10万円の0.5%なので、約500円前後ですね。

テーマを運用して資産が増えたら売却

基本的な流れは、

  1. テーマを購入し
  2. テーマを運用 + 3ヵ月毎にリバランス(システム的に提案される)
  3. あるところでテーマを売却

といった流れで資産を増やします。

基本的な仕組みは従来の株式投資と同じです

「単元未満株」投資と同等

FOLIOはいわゆるフィンテックを利用した投資サービスですが、基本的なところは従来の株式投資を踏襲しています

  • テーマを使って株を買うと、いわゆる単元未満株を買うことになります
  • 単元未満株なので、持ち株数に応じて配当金を貰えます
  • 株の名義管理は「ほふり」が行いますから、FOLIOが倒産しても株式の権利は守られます

新興企業はサービス停止と倒産が怖いところですが、きちんと株式のルールに従って分別管理が行われているので安心です。

資産はどのように管理されていますか?

お客様の保有する株券等は、すべて証券保管振替機構に預託し、フォリオ自身の保有する株券等と区別して管理しています。

また、お預かりしております現金につきましては、信託銀行に預託し、フォリオの資産とは区別しております。

サポートページ | フォリオ
フォリオは、「京都」や「コスプレ」などの好きなテーマに投資できる新しい投資サービス。プロが厳選した有望企業10社でできたテーマを選ぶだけだから、初心者でもできちゃう。しかも、少額から。

株主優待投資には向きません

めんどくさいのが株主優待のところですね。というのも、株主優待の権利を得るためには、100株(ないし1000株)の投資が必要だからです。

しかし、FOLIOは1銘柄あたり1株や5株程度しか投資しませんから、FOLIOを通じて株主優待投資を目指すためには、かなりの投資額が必要です。

例えば、「ようこそ日本へ」にはオリエンタルランドの株式が含まれていますが、同社は100株以上の投資でディズニーランドなどで使える無料パスポートを貰えます。

  • ネット証券を使った投資ならば、約111万円の投資で100株買えます(2019年2月13日時点)
  • FOLIOでオリエンタルランドを100株買うならば、1口102,466円 × 100口 = 約1,024万円必要です
オリエンタルランド株の買い方と株主優待を紹介
オリエンタルランド株の株主優待は株主パスポート(ワンデーパスポート)。高利回り銘柄ではありませんが、夢を売る企業として買ってみてはいかがでしょうか

というわけで、株主優待を狙うよりも投資先の企業が成長して株価が上がったり、配当金を増やしてくれることに期待したいサービスだと言えると思います。

まとめ

  • FOLIOは「テーマ」を選んで投資できる新興のサービス。いわゆるフィンテックを活用した資産形成に最適
  • 基本的な運用ルールは従来の株式を踏襲。運用会社(FOLIO)が破綻しても、あなたの資産は保全される
  • 1テーマは10銘柄から構成され、1口約10万円で投資できる。長期的な企業の株価上昇や配当金増加に期待したい

グラフィックが綺麗で、従来のネット証券のようなちょっとごちゃごちゃした感が無いのは良いですよね。他の資産形成の手法とともにちょっと使ってみたいなと思います。

ちなみに儲かるテーマはなんでしょう?

  • 自動運転車?
  • 人工知能?
  • 再生医療?

どれもニュースで聞く、話題のものばかりですよね。

それぞれ1口ずつ投資してみませんか?この3つを選んでも約30万円なので、少額投資としてはまぁ始めやすいところだと思います。

ぜひチェックしてみて!

フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち
フォリオは、「ドローン」や「ガールズトレンド」といったテーマをえらんで投資する、新しいタイプのオンライン証券です。投資は、フォリオが選定した有望企業10社に、1口10万円から。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

テーマ投資

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット