ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

ジュニアNISAと学資保険のメリット・デメリットの比較。ポイントを押さえれば簡単に選べるよ

\シェアしてください!/

勉強する子供

ネットを見ていると子育て一人あたり3000万円とか色々な情報であふれています。

子供を大学まで行かせるとなると、早め早めにお金の用意はしておきたい

そう思う人は多いでしょう。私もそうです。

子供の学費を用意する場合、まずは「学資保険」が一般的ですが、最近では「ジュニアNISA」という子供向けの非課税運用口座も出てきました。

この記事では、学資保険とジュニアNISA、どちらが良いか?とお悩みの方に、簡単な比較を紹介したものになります。

当たり前ですが、住んでいる場所や収入、教育に対する考えで答えは様々です。私自身も悩んだ点でしたが、選ぶべきポイントがありました。我が家はジュニアNISAを選びましたが、参考になれば幸いです。

【寄稿】40代投資ブロガーのジュニアNISAの体験談や運用方針
子供の将来のために「ジュニアNISA」の利用を考えている人はマネーリテラシーが高いです。 とはいえ、自分の子供への資産なので慎重にはなってしまいますよね。最終的には自分が決める事ですが、他人の運用方針等を参考にしたいと...
スポンサーリンク

比較の前に幼児教育と高校無償化のお話し

2020年から実施予定の教育費・授業料無償化

ジュニアNISAと学資保険の比較の前に、2019年10月から幼稚園・保育園の実質無料化等や、高校授業料の無償化もあり、教育費は少し余裕が出てきました。

政府は28日までに、2020年4月から全面実施する予定だった幼児教育・保育の無償化を、19年10月に前倒しする方針を固めた。

出典:幼保無償化、来年10月に前倒し=消費増税に合わせ全面実施-政府方針 | 時事ドットコム

政府は、私立高校の授業料の一部無償化を2020年度から実施する方針を固めた。年収約250万円未満の住民税の非課税世帯は実質無料とし、そのほかの低所得世帯も負担軽減策を上乗せする。

出典:私立高の一部無償化、2020年度から実施へ 政府方針 | 朝日新聞デジタル

中学校を私立にするかどうかで変わりますが、幼児保育、高校の教育費が下がるのは大きいですね。

特に幼稚園は負担が大きいです。公立の場合、年間で23万円、3年間で69万円です。無償化の実施で助かる家庭が多いと思います。

幼稚園にかかる費用はどれくらい?|公益財団法人 生命保険文化センター
生命保険文化センターが最新のデータで解説...

お金のかかる大学の費用をここから考えていこう

最もお金のかかる大学の費用をどうするか。この部分を学資保険とジュニアNISAで考えていければと思います。

表で比較!学資保険とジュニアNISAの特徴の違い

学資保険とジュニアNISAの特徴の違い
学資保険ジュニアNISA
メリット必要な現金を確実に準備できる
両親に不幸があっても学費は大丈夫
早期相続(生前贈与)を有利にすすめる事が出来る
20歳まで非課税で運用が可能
現存する最強の非課税カード
デメリット
注意点
途中で解約すると元本割れする18歳まで引き出すことができない
運用に失敗したら元本割れする

学資保険とジュニアNISAでは考え方が全く変わります

学資保険は貯蓄と保険を備えた金融商品ですが、ジュニアNISAは金融商品の中でもリスクが高い株式や投資信託を運用するものです。

そのため、私はジュニアNISAで教育費を準備するという考えには反対をしています

私は投資をしており、リーマンショックも経験をしていますが、いざ子供が大学進学を迎えた時に同じような暴落があったとして、大学を諦めさせることが出来るでしょうか。資産が半減したまま数年は戻らないケースも考えておく必要があります。

自分の老後などであれば慎ましい生活でも大丈夫ですが、目的は子供の教育費ですよね。なので、ジュニアNISAと学資保険は比較対象では無く全く別物と考えましょう。

ただしジュニアNISA自体は、とてつもなく有利な制度ですので改めてメリットをご紹介しますね。あなたの家庭に金銭的な余裕があるなら、絶対に利用した方が良いです。

ジュニアNISAの概要 : 金融庁
ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)のしくみや投資について基本から解説します。まずはジュニアNISAの全体像を把握することからスタートしましょう。

夫婦で子供の教育費について話し合うという事が一番大事と思います。意外と考えが違っていたりする事と、お金の話ですので時間を作って二人で調べるのが良いですよ。

学資保険のメリット・デメリット

確実に必要な現金が準備できる

学資保険は子供の将来の教育費(主に大学などの学費)を、子供が小さい頃から積み立てていくものです。

例えば、児童手当を全て貯めておき大学の学費に準備すれば約200万円になります。所得や子供の生まれた月によって変わりますが、目安にはなりますね。

0歳~3歳未満:月15,000円

3歳~小学校修了前:月10,000円(第3子以降は15,000円)

中学生:月10,000円

出典:内閣府>児童手当Q&A

最大で15,000円×12ヶ月×3年=540,000円、10,000円×12ヶ月×9年=1,080,000円、10,000円×12ヶ月×3年=360,000円、合計2,080,000円になります。

一般的な私立大学の場合、学費として年間約100万円、4年間で400万円の準備を考えている人が多いようです。私も同じくらいの金額を想像していました。ここで不足する200万円を学資保険で賄おうとするケースが多いようです。

画像はソニー生命より引用しています。

学資保険・学資プランはこちら。学資金準備スクエア|ソニー生命保険
学資保険・学資プランは保険のプロ「ライフプランナー」が、あなたのライフプランに応じてオーダーメイドで設計します。

ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険2

返戻率」とは払い込んだ保険料に対して、将来どれだけ受け取れるかの事です。金利の利回りとは違う、という事は注意が必要ですね。また、学資保険を始める時期等でも変わってきます。気になった点は、保険会社に相談をしましょう。

ソニー生命は返戻率の高さも含めて人気が高いですね。サイトも分かりやすく、学資保険を一から知る場合にも参考になります。

万が一、両親に不幸があった場合にも学費は準備が出来る

保険期間中に契約者(ご両親)に万一のことが起きた場合、以後の保険料のお払い込みが不要(保険料払込免除)となり、満期学資金のお支払いまでご契約は継続します。

出典:学資保険・学資プランはこちら。学資金準備スクエア|ソニー生命保険

この部分が、まさに保険ですね。

銀行の定期預金よりも利率が高く、無理のない金額を将来に備えて貯めていけるので安心です。

注意点:学資保険のデメリット

途中解約をすると払い込み金額より少なくなる可能性があります。契約後保険料払込期間(例えば10年以上)は継続して支払い続ける必要があります。

ご契約後、短期間で解約した場合には、解約返戻金等が払込保険料総額を下まわることがあります。

出典:学資保険・学資プランはこちら。学資金準備スクエア|ソニー生命保険

私が学資保険を選ばなかった理由

  • 返戻率と資金拘束を考えると魅力が無い
  • 保険は金融商品である
  • 控除として利用できる枠が小さい

詳しい話は、私が書いている氷河期ブログの記事にて解説しています。

学資保険はどれくらい必要なのか。個人的には不要だが教育費は400万円を準備しています
我が家は学資保険に入っておりません。基本的には貯金と児童手当で対応をします。子供の将来のお金なので運用は考えていないのです。

ジュニアNISAのメリット・デメリット

早期相続(生前贈与)を有利にすすめる事が出来る

ジュニアNISAは年80万円まで運用できる制度です。

運用管理者は両親だけでなく祖父母も可能です。つまり祖父母の資産を子供に生前贈与することもできます。

2018年現在、生前贈与は1年間で110万円まで無税で贈与できます。ジュニアNISAはその範囲に納まっており、かつ贈与された資産の運用で得た利益も非課税になる制度なのです。

生前贈与のメリットと進め方-知ってトクする年金・相続-ゆうちょ銀行

20歳まで非課税で運用が可能

ジュニアNISAは最大で20年間の非課税運用できます。2018年現在、課税口座(一般口座・特定口座)では利益に対して20.315%の税金がかかりますが、この部分が非課税というのはかなりの優遇です。

詳細はサイト内にたくさん投資の事があるので、さらっと書きますが、長期的に分散された株式の長期リターンは年間6.7%程度になります。運用期間が長くなればなるほど、複利効果が働き、資産は雪だるま式に増えていきます。

現存する最強の非課税カード

ジュニアNISAで購入できるものは一般NISAで購入できるものは同じで、株式や投資信託、海外ETFなど自由に選択できます

2023年までの制度になりますので、数年でまとまった金額を入れて長期で「バイアンドホールド」という戦略しか取れない事も有利な面です。バイアンドホールドは、古くからある戦略ですが、今でも最高の戦略です。

バイ・アンド・ホールド(Buy and Hold)とは、長期保有を行うことを前提とした投資手法のこと。株式投資におけるデイトレード(投資期間:1日)、スイングトレード(投資期間:数日程度)、ポジショントレード(投資期間:数週間程度)などに代表される短期売買の投資手法に対する対義語で、「買い持ち」ともいいます。

出典:バイ・アンド・ホールド | SMBC日興証券

子供が将来、何かをしたいといった時の費用や、自立をした時に親からしてあげられる準備として使う制度のように思います。

注意点:ジュニアNISAのデメリット

ジュニアNISAで運用した資産は、自分のものではなく子供の資産です。長期間の非課税という優遇もあり、子供が18歳になるまで引き出す事はできません

資金拘束力が強いので、学資保険同様、夫婦でしっかり話し合って決める事をおすすめします。

私の場合は、妻があっさりOKをくれました。

まとめ

  • 学資保険とジュニアNISAはどちらも子供のための商品・制度だが、用途が異なっている
  • 学資保険はあくまで子供の教育費を用意するもの。ジュニアNISAで子供の学費を用意しようとして、暴落に遭遇したら目も当てられない
  • ジュニアNISAは資産運用をして子供へ将来渡すもの。非課税を活用した、生前贈与の1つの形とも言える

子育てをしながら、将来のお金の事も考える事は大変です。しかし、学資保険とジュニアNISAの違いを押さえて、それぞれの目的をしっかりと理解すれば悩む事は減ります

本記事が少しでもお役に立てたなら幸いです。

私のジュニアNISAでの運用は別の記事でも書いております。もし良ければご参照ください。

【寄稿】40代投資ブロガーのジュニアNISAの体験談や運用方針
子供の将来のために「ジュニアNISA」の利用を考えている人はマネーリテラシーが高いです。 とはいえ、自分の子供への資産なので慎重にはなってしまいますよね。最終的には自分が決める事ですが、他人の運用方針等を参考にしたいと...

記事を書いた人

今回、インストックネット管理人様のご厚意で記事を書かせて頂きました。書いた筆者ですが、氷河期ブログというメディアで日々情報を発信しております。

氷河期ブログ

「就職氷河期世代」の管理人がお金や投資に関する事を書いています。もし良ければ、当ブログにも足を運んで頂けると幸いです。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

ジュニアNISA(こどもNISA)

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット