ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

【誰でも貰える】SMBC日興証券で投資信託を購入するとマイルプレゼントキャンペーン【2019年3月29日まで】

\シェアしてください!/

SMBC日興証券で投資信託を買うとマイルプレゼント

あなたがSMBC日興証券の投資信託に関心を持っていたら、嬉しいキャンペーン情報があります。2019年3月29日までにSMBC日興証券を利用すると、条件に応じてマイル(ANA)プレゼント!

  • 投資信託を50万円以上購入するごとに500マイルプレゼント
  • 期間中に口座開設するだけでも200マイルプレゼント

マイル(ANA)とは、ANAが提供するマイレージポイントの名称で、お得に飛行機に乗ったり他のポイントサービスと相互に交換したりして利用できます。

SMBC日興証券では、ネットで人気のeMAXIS slimシリーズも販売していますので、この口座開設をきっかけに、同社で運用を始めるのもOKです。

以下、キャンペーンの概要を一緒に見ていきましょう!

SMBC日興証券の口座開設手順。申し込みにかかる時間や必要書類などの開設
ここではSMBC日興証券の口座開設手順と必要な書類などについて開設します。筆者は2017年に口座を開設しており、現況とは少し異なるかもしれませんが、公式サイトを見る限りは変わっていないと思います。 SMBC日興証券は口座開設料...
スポンサーリンク

キャンペーン概要

投資信託購入でマイルプレゼント!

  • 対象期間:2019年1月4日~2019年3月29日
  • 【要】SMBC日興証券に口座開設
  • 【要】ANAマイレージクラブ会員番号
  • 投資信託を50万円以上購入するごとに500マイルプレゼント
  • 期間中に口座開設するだけでも200マイルプレゼント

要するに、期間中にSMBC日興証券に口座開設し、ANAマイレージクラブの登録を行うと200マイルを貰え、あとは指定額以上(50万円以上)の投資信託購入のたびに500マイル貰える、と言う話です。

50万円という金額はちょっときつい気もしますが、口座開設だけでも貰えるならそれはちょっぴり嬉しいキャンペーンですね。

SMBC日興証券の口座開設手順。申し込みにかかる時間や必要書類などの開設
ここではSMBC日興証券の口座開設手順と必要な書類などについて開設します。筆者は2017年に口座を開設しており、現況とは少し異なるかもしれませんが、公式サイトを見る限りは変わっていないと思います。 SMBC日興証券は口座開設料...

なお、抽選ではないので、条件を満たせば誰でも貰えます

エントリーが必要なキャンペーンです!

このキャンペーンはエントリーする必要があります

口座開設して200マイル貰うなら

口座開設後、開設した翌月の最終営業日(月末)までにキャンペーンフォームからも申し込みが必要です。キャンペーン期間外(2019年1月4日~2019年3月29日)に口座開設している場合には対象外です。

投資信託を買って500マイル貰うなら

こちらは口座開設のタイミングは問わず、

  • キャンペーンにエントリーしている
  • 期間内に投資信託を50万円以上買っている

の2つの条件を満たせば獲得できます。

すでにSMBC日興証券の口座を持っている場合にはこちらを目指しましょう。

ところで「マイル」って何よ??

「マイル」って聞くけど、イマイチその中身が知らないあなたのために、マイルについて調べてみました。といっても、筆者もマイルって今までよく知らないものでした・・・w

ANAマイレージクラブの楽しみ方
【ANA公式サイト】ANAマイレージクラブの楽しみ方。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」

主に飛行機に乗ると貯まるポイントサービス

単刀直入に言えば、マイルとは楽天スーパーポイントなどと同じく、貯めて使うポイントサービスのようなものです。ですが、ショッピングで貯めるポイントとは違い、マイルは飛行機に乗った搭乗区間と運賃種別ごとに貰えるマイル数が決まります

例えば、2019年2月19日時点で、東京ー福岡間を移動すると850マイル貰えます。仙台ー福岡間だと1000マイルほどたまるようで、去年飛行機乗った際に「マイル?よく知らないしいらねーよ」と言ってしまった筆者は涙目w

他にもANAのクレジットカードを使うと貯まりやすいとかありますが、とりあえずマイルとは飛行機に乗ると貰えるものです。ほかにも、ANA系列のホテルや宿泊予約サイトを利用すると貯められます。

要はSuicaのJREポイントや、楽天スーパーポイントのANA版と思って良いと思います。

マイルを使うこともできる

他のポイントサービス同様に、マイルを使って旅行したり他のポイントサービスと交換したりなど、様々な用途に利用できます

  • 5,000マイルから国内線特典航空券と交換
  • 12,000マイルから国際線特典航空券と交換
  • ホテルやレストランのクーポンと交換
  • 楽天スーパーポイントなど、他の提携ポイントと交換

※2019年2月19日現在

マイルとポイント交換は以下のページを参照。

提携ポイントへの交換 | 提携ポイントへの交換 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】提携ポイントへの交換。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

「ポイントを貯めて交換」ってちょっとめんどくさくて「ポイント乞食」みたいなところもありますが、貰えるものは貰っておいたほうが絶対にお得です。「俺、そういうの関心ないんで」みたいな高みの見物している人は損をします

「飛行機に乗って貯める」という特徴上、よく飛行機に乗る人と相性が良いものの、他のポイントと交換もできますので、別に普段飛行機に乗らなくとも利用できそうですね。

口座開設で200マイル貰えるということは?

換算レートなど考えると200マイルで200円相当ですね。200円というとなんだか少ない気もしますが、ただで200円くれるありがたい人など存在しないので、やはり貰えるものは貰っておくのが良いと思います。

口座開設したら、この投資信託を買おう

もし、口座開設後に50万円以上投資して、500マイルのプレゼントを狙うならば、以下の投資信託をオススメ。

eMAXIS slim シリーズのいずれか

eMAXIS slimシリーズと言えば、2019年2月現在で国内のインデックスファンドの代表的な商品シリーズです。投資先に困ったら、特に以下の3商品のいずれかをオススメしたいと思います。

  • eMAXIS slim 先進国株式インデックス:ハイリスクハイリターン
  • eMAXIS slim バランス(8資産均等型):ミドルリスクミドルリターン
  • eMAXIS slim 国内債券インデックス:ローリスクローリターン

困ったら、中間的な特徴を持つeMAXIS slim バランス(8資産均等型)で良いと思います。eMAXIS slim 先進国株式インデックスとともに、そのまま将来に向けて資産形成できる商品です。

一方、eMAXIS slim 国内債券インデックスはあまり値動きしない商品ですので、「マイル取り」に使えば良いと思います。つまり、マイルを貰ったら売る、ってことです。

注意点:つみたてNISAは非対応

SMBC日興証券は、2019年から始まった「つみたてNISA」のサービスは提供していません。つみたてNISAは投資信託を積み立てられるサービスで、運用で得た利益が非課税になるなどのメリットがあります。

つみたてNISA
「つみたてNISA」の記事一覧です。

ただし、今回のキャンペーンはもともと積立投資(投信つみたてプラン)での購入は対象外になっています。ので、あなたがつみたてNISAに関心をお持ちなら、

  • つみたてNISAは別の金融機関で
  • SMBC日興証券はキャンペーン参加用 and 株式の積み立てなど

といった目的で使い分けるのが良いと思います。

まとめ

  • SMBC日興証券で投資信託を50万円以上購入するとANAマイルをプレゼント。期間内に新規口座開設するだけでも200マイル貰えるぞ
  • マイルは楽天スーパーポイントなどのポイントサービスと同じ。他のポイントに交換して使うこともできる
  • 投資信託を買う際にはeMAXIS slimシリーズを検討してみよう。2019年2月現在の低コスト名インデックスファンドシリーズで、将来に向けた投資に向いている

ちなみに、SMBC日興証券は口座開設料・口座維持費ともに無料で利用できます

最近、低コストのインデックスファンドを揃えたり、500円から株式を積み立てたりと、ネット証券(SBI証券や楽天証券など)に近いサービスを取り揃えてきました。ATMから入出金できたりと、従来サービスの良いところもありますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

SMBC日興証券の口座開設手順。申し込みにかかる時間や必要書類などの開設
ここではSMBC日興証券の口座開設手順と必要な書類などについて開設します。筆者は2017年に口座を開設しており、現況とは少し異なるかもしれませんが、公式サイトを見る限りは変わっていないと思います。 SMBC日興証券は口座開設料...

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

SMBC日興証券ポイント・マイル投資信託

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット