株式投資

友だち追加

LINE@運用方針はユーザーサポートに掲載。

500円から株が買える!?投資メディア「FROGGY」での売買をやってみた

\シェアしてください!/

SMBC日興証券のFROGGY

SMBC日興証券から「ウェブサイトの記事を読んで株を買う」という、今までありそうでなかったサービスがリリースされました。同社が運営する投資メディア「FROGGY」に株式の取引サービスをつけたもので、SMBC日興証券の口座を開設することで誰でも利用できます。

FROGGYの主な特徴は以下の通り。

  • 500円から株式を買える
  • 記事を読んで株を買える(銘柄選びが分からないときは、記事を読んでみよう)
  • 株数に応じて配当金を貰える

500円から投資できるという、超少額資産運用の有力サービスとも言えますね。「株を買ってみたいけど、お金が・・・銘柄が・・・」という場合にかなり使えると思います。ちょっと公式サイトを見て、特徴をチェックしてみませんか??


記事を読んで株を買うメディア「FROGGY」を詳しく見る

今回は実際に取引を試してみたので、その手順や感じたメリットなどを紹介します。キャンペーンもやっているので、ぜひチェックしてみて!

500円から株を買える「FROGGY(フロッギー)」で景品・現金が当たるキャンペーン!【2019年3月29日まで】
SMBC日興証券の500円から株を買えるサービス「FROGGY」・「キンカブ」で、抽選で100人に豪華景品プレゼントのキャンペーンを実施中! 500円投資で選べる豪華景品(5種類)(計25人) 1万円投資で選べる...
スポンサーリンク

FROGGYでの取引。さっそく試してみる

動画で取引手順解説!

先に口座開設が必要だよ!

FROGGYで株を買うためには、サービスを提供するSMBC日興証券の口座開設が必要です。この500円からの取引に関心を持ったら、FROGGYの公式サイトに行き、口座を開設しましょう!


記事を読んで株を買うメディア「FROGGY」を詳しく見る

SMBC日興証券は口座開設料や年会費などは無料なので、「合わなかったら使わずに放置する」のも大丈夫です。

SMBC日興証券の口座開設手順。申し込みにかかる時間や必要書類などの開設
ここではSMBC日興証券の口座開設手順と必要な書類などについて開設します。筆者は2017年に口座を開設しており、現況とは少し異なるかもしれませんが、公式サイトを見る限りは変わっていないと思います。 SMBC日興証券は口座開設料...

口座開設し、取引の準備ができたら(口座番号が通知されたら)、

  • 支店コード
  • 口座番号
  • パスワード

を入力して取引を始めます。

取引を始める前に証券口座への入金が必要です。SMBC日興証券ではATMカードが使えますので、コンビニATMを使って入金することができます(下記記事参照)。

SMBC日興証券の口座にATMから入金してみました
SMBC日興証券で取引するためには、最初に入金が必要です。FROGGYで株を買う場合も同様です。 入金方法にはいくつかありますが、今回はATMを使って入金してみたので、その話を紹介します。 そもそも、SMBC日興証券に入金す...

カエルマークのついた記事を読み、銘柄を選ぶ

FROGGYでは銘柄検索を行なって株を買うこともできますが、記事を読んで、その記事中に登場した銘柄を買うこともできます。そのまま取引できるコンテンツには「カエルマーク」がついていますので、それを探して読んでみます。

例えば「九州の「おいしい銘柄」を発掘!」という記事。

九州の「おいしい銘柄」を発掘!
あなたの周りの景色は、たくさんの企業活動によってできている。28歳会社員・ユイとタカシが身近なことから経済を学ぶストーリー。

この記事では、

  • リンガーハット
  • マルタイ
  • ピエトロ
  • ダイショー
  • プレナス

の5銘柄が紹介されており、それぞれ「買う」ボタンから購入できるようになっています。今回はお弁当で有名な「プレナス」を選んでみます。

金額・株数指定取引説明書をチェック(初回のみ)

「買う」ボタンを押すと「金額・株数指定取引説明書の確認」ページが出てきます。実は、FROGGYのサービスはSMBC日興証券の「キンカブ」を利用しており、「金額」または「株数」を指定して取引できるようになっています。

SMBC日興証券の「キンカブ」!500円から国内株式を購入できる魅力的なサービス
SMBC日興証券には、「キンカブ(金額・株数指定取引)」という500円から株取引できる独自サービスがあります。このサービスを使えば、あの気になる銘柄に最低500円から投資できるのです。 残念ながら、キンカブを通じて買った株式の優待を貰...

なお、「金額」・「株数」のいずれを指定した場合も、最低取引価格は500円です。

この説明書を読み、問題なければ「記載内容に同意する」を選びます。しっかり読むと辛いので、詳しくはどこかで解説したいと思います。

購入申し込み画面へ

SMBC日興証券のFROGGYで株を購入

金額・株数指定取引説明書を確認すると、購入申し込み画面に進みます。この画面には以下の事柄が示されています。

  • 銘柄と現在の株価(1株あたり)
  • 利用可能残高(口座残高)
  • 購入金額:500円以上1000万円以下で、500円単位で指定
  • 口座区分:通常は特定口座
  • その他、注意事項の確認

VWAP(売買高加重平均価格)とは

VWAPとは、売買高加重平均価格のことで、当日の取引所で成立した価格を価格ごとの売買高(出来高)で加重平均したものをいいます。(中略)

「加重平均」は、データを見る場合、数による偏りを把握するのに便利な手法です。
例えば、100円のケーキと200円のケーキを1個ずつ買えば、平均は150円です。では100円のケーキを7個と200円のケーキを3個買えば、(100円×7個)+(200円×3個)=1,300円。これを10個で割ったら130円になります。この価格のことを加重平均といいます。

VWAP│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券
「VWAP」の説明。金融・経済・証券用語「VWAP」を...

FROGGYでの取引価格は、現在示されている株価ではなく、加重平均で算出された株価(VWAP)で決まります。下記の記事で述べる普通の株式と取引ルールが違いますが、これは「500円単位で株を買う」という仕組みのためです。

初めての株式購入。株を買うにはいくらお金が必要なの?
株を買うために必要な金額は「1株あたりの株価 × 単元」で計算できます。東証に上場する銘柄3500社超のうち、半数を超える2,177社(2018年3月6日時点)は、20万円以内の投資で株式を購入できます。約5~10万円の投資でも配当金や株主優待を貰える銘柄もたくさんあるんです!

VWAPで取引価格が決まることで、市場価格よりも若干異なる価格で取引する可能性があります。とはいえ、500円での取引ですし、大きなデメリットはありません。

  • 購入単位は500円(なので、受け渡される株数が若干変動する)
  • 場合によっては、市場価格よりも若干有利な価格で取引できることも

※1回に10万円や20万円と金額で取引するなら、FROGGYを使わず、普通に(日興イージートレードで)株を買ったほうが良いです

購入確認画面へ

SMBC日興証券のFROGGYで株を購入

購入申し込みを行なうと、購入確認画面に遷移します。

  • 購入金額:あなたが入力した金額
  • 概算数量:今回の購入であなたが手にする株数です。概算なので、受け渡し数量とは異なる場合があります
  • スプレッド:取引手数料です。100万円以下の取引ならば無料です
  • 口座区分:あなたが選んだ口座
  • 注文執行日:この注文が行われる日です
  • 受け渡し予定日:株式があなたに受け渡される日です。2019年2月時点の制度では、注文執行日含めて4営業日後になります

FROGGYの取引手数料の詳細は以下のページで解説しています。

FROGGY(フロッギー)の手数料体系について詳しく解説します
結論から述べると、FROGGYを利用する際にかかる手数料は以下の表をご覧ください。 FROGGY(キンカブ)の手数料体系(2019年2月28日現在) 手数料体系 説明 口座開設 無料 - 口...

ここまでの内容で問題なければ注文しましょう。

注文完了!

SMBC日興証券のFROGGYで株を購入

注文しても、すぐに取引は行われません(たとえ、現在が株式市場が開いている時間であっても)。上述の通り、FROGGYでのトレードはやや特殊な取引で、取引価格が決まるまで少し時間がかかるからです。

注文を取り消したい場合には?

マイページの取引履歴の一覧から注文内容の確認と取り消しを行なえます

翌日:株を買えました!

下記画像の通り、ここまでの取引内容が反映され、株を買えました

FROGGY(スマホ)

FROGGYでの株取引。こんな人に向いている!

自分で銘柄を選べない・有名な人が推薦する銘柄を買いたい

FROGGYでの取引は、自分で銘柄を絞り込むよりも、有名な人が推薦する銘柄を買いたい、という人に向いています。有名投資家のインタビューなども掲載されていますから、その人が紹介する銘柄なら買いたいと考えることってきっとあると思うんです。

株式市場には3000を超える企業が上場しており、そのすべてを知ることは無理です。様々な記事を読むことで、新たな発見や出会いがあると思いますから、その中で気に入った銘柄を買っていくのが良いと思います。

少額投資歓迎!500円から株取引を始めたい人に

500円や1,000円といった少額で投資したい人に向いていますFROGGYでの売買は「現物取引」ですので、間違って借金を背負ってしまうといった大失敗はありません。だから、お試しで買ってみる、といった用途に最適です。

ただし、500円では株主優待は貰えない

500円投資した場合、

  • 配当金:株数に応じて支払い
  • 株主優待:株数が100株以上にならないと貰えない

と、配当金はもらえますが、株主優待は株数が足りないのでもらえません。株主優待を貰うためには、500円の投資に満足せず、100株に達するまでコツコツ積み立ててみることをオススメします。

慣れたら日興イージートレードへ

FROGGYとSMBC日興証券の口座アカウントは同一のものです。取引に慣れてきたら、SMBC日興証券の各種ツールも使ってみましょう。

例えば、「日興イージートレード」を使えば、四季報などのもっと詳しい取引情報を見ながら、購入する銘柄を選ぶこともできます。

  • 株に深入りしないならFROGGYを利用して
  • 株にさらに関心を持ったなら日興イージートレードを利用して

それぞれ取引してみると良いと思います。

まとめ

  • FROGGYは500円から株式を購入できる投資メディア。記事を読んで、気になった株をそのまま買ってみよう
  • FROGGYはSMBC日興証券の「キンカブ」というサービスを使っている。取引ルールが一般の株取引とは少し違う
  • 株に関心を持ったら、日興イージートレードなど、SMBC日興証券の別のサービスも使ってみよう。同じアカウントで利用できるぞ

余談:株を少額で買えるといえば・・・

OneTapBUY(ワンタップバイ)も株式を1,000円単位で購入できる少額投資サービスでしたね。今回のFROGGYは、

  • OneTapBUYよりもさらに少額の500円から
  • 購入可能銘柄は国内上場銘柄を網羅(OneTapBUYよりも圧倒的に多い)

という点で強みを持っています。

「記事を読んで株を買う」

ぜひ、SMBC日興証券のウェブサイトに行って、そのサービスを確かめてみてください。投資初心者にオススメしますよ!


記事を読んで株を買うメディア「FROGGY」を詳しく見る

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

株式投資

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット

タイトルとURLをコピーしました