スタートマニュアル
スポンサーリンク

友だち追加

LINE@運用方針はユーザーサポートに掲載。

SMBC日興証券の口座にATMから入金してみました

\シェアしてください!/

SMBC日興証券で取引するためには、最初に入金が必要です。日興フロッギー(旧:FROGGY)で株を買う場合も同様です。

入金方法にはいくつかありますが、今回はATMを使って入金してみたので、その話を紹介します。

スポンサーリンク

そもそも、SMBC日興証券に入金する方法

入金方法は5つあります。他の証券会社に比べると結構種類が多いほうです。

  • 銀行振込
  • 提携ATM
  • デビット決済
  • インターネット決済
  • 自動口座振替サービス

https://www.smbcnikko.co.jp/service/payment/nyukin/index.html

SMBC日興証券では全ての口座開設者にキャッシュカード(証券カード)が発行されます(写真赤いカード)。

SMBC日興証券のATMから入金!

このカードは銀行ATMで使うキャッシュカードと同じプラスチック製のカード。このキャッシュカードを対応ATMのところに持っていき、いつもの取引と同じ方法で使うと、お金を入金できる、ってわけですね。

入金できるATMはどこにある?

以下の銀行(およびサービス)のATMを使って、SMBC日興証券に入金できます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 東京スター銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット(ファミリーマートによくあるATM)

https://www.smbcnikko.co.jp/service/payment/nyukin/atm/index.html

詳しい取引時間は公式サイトを見て欲しいですが、基本的に日中の明るいときに行けば取引できると思って良いと思います。

というわけで、今回はローソン銀行のATMを使ってみました。公式サイトにもあるように、ローソン銀行はSMBC日興証券の取引に対応しています。

https://www.lawsonbank.jp/atm/shouken_seiho/

ローソン銀行で入金してみた!

取引の流れ

今回はローソン銀行から入金してみました。といっても、使い方は他のカードと同じです。

  1. 取引開始ボタンを押す
  2. SMBC日興証券のカードを入れる
  3. 画面の案内に従って操作(今回は入金)
  4. お金を入れる
  5. 取引終了。明細とカードが戻ります

https://www.lawsonbank.jp/atm/howto/

なお、この取引では「三井住友銀行」が仲介に入りますので、画面に表示されるのは三井住友銀行です。「いや、三井住友銀行に口座持ってないんだけど」等と言わず、そのまま操作を進めてください。

SMBC日興証券のATMから入金!取引明細はこの通り

この時は15,000円を入金しました。三井住友銀行が仲介に入ったものの、SMBC日興証券口座への反映はほぼ瞬時に行なわれていました。

ちなみに入金時は暗証番号は不要です

入金操作時はカードの暗証番号は入力しません。

手数料は??

  • 入金:無料
  • 出金:108円

ローソン銀行の場合は、入金時は無料で出金時に1回108円の手数料がかかります。土日祝日でも入金ですが、手数料がかからないのはいいですね。

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
タイトルとURLをコピーしました