ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

SMBC日興証券の「投信つみたてプラン」で投資信託を積み立ててみた!dポイントも貰えるよ!

\シェアしてください!/

このページをご覧ということは、SMBC日興証券の「投信つみたてプラン」に関心をお持ちですね。

今回は筆者が実際に「投信つみたてプラン」を利用してみたので、その流れや積み立てるべき投資信託などについて紹介します。また、「投信つみたてプラン」ではdポイントを貰えるキャンペーンも行っているので、その登録方法なども解説しています。

結論から述べると、「投信つみたてプラン」は、例えば楽天証券の積み立てサービスに比べると還元率が劣ります。使いやすさも楽天証券のほうが上かなと思います。

一方、SMBC日興証券には低額で株式を購入できるサービスが多いので、少額での株式投資にチャレンジしてみたい人やIPO(新規上場株取引)などにも関心を持っている方が、「投信つみたてプラン」も始めてみる、というのが良いと思います。

以下、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

投資信託を積み立てて運用する意義

「投信つみたてプラン」のように、投資信託を積み立てて運用する意義には、以下のようなものがあります。

  • 毎月少額で投資できるので、大金を持たずとも誰でも始めやすい
  • トレードする必要が無い。「長期間積み立てて将来に備える」という使い方ができる
  • いわゆる国際分散投資のおかげで、1企業の業績に左右されることがない

「国際分散投資」は近年の投資のトレンドの1つになっていると思います。ロボアドなども「国際分散投資」を採用していますね

ロボアドに比べ、投資信託(インデックスファンド)は低コストです。コストが少ない分、将来より大きな儲けを手にできる可能性があります。
投資信託の積立投資はいろんな金融機関が提供していますが、SMBC日興証券のプランを利用すると、dポイントが貰えるのでお得、って話です。

下準備

「投信つみたてプラン」を始める前に、

  • 証券口座開設

が必要です。また、

  • dポイントカード取得(dアカウント)

を保有しているとちょっとお得な思いをできます。

SMBC日興証券の口座開設方法

SMBC日興証券の口座開設が必要です。おおよそ10~20分ぐらいの時間がかかります。口座維持費や開設料などの費用は一切かかりません。詳しい手順や難しい用語などは以下で解説しています。

SMBC日興証券の口座開設手順。申し込みにかかる時間や必要書類などの開設
ここではSMBC日興証券の口座開設手順と必要な書類などについて開設します。筆者は2017年に口座を開設しており、現況とは少し異なるかもしれませんが、公式サイトを見る限りは変わっていないと思います。 SMBC日興証券は口座開設料...

dポイントカードがあるとポイントもらえるよ!

積み立てでポイントプレゼント

記事執筆時点(2019年2月22日)で、同社では投信つみたてプランのキャンペーンを行っています。1万円以上積み立てるとdポイントが当たるかもしれないので、検討してみても良いと思います。

SMBC日興証券で「投信つみたてプラン」を使うと抽選でdポイント「10000」ptプレゼント【2019年3月29日まで】
あなたがSMBC日興証券の投資信託に関心を持っていたら、嬉しいキャンペーン情報があります。2019年3月29日までにSMBC日興証券の「投信つみたてプラン」を利用すると、抽選でdポイントプレゼント! 毎月5人:10,0...

1万円以上積み立てずとも、SMBC日興証券では

  • 初回積み立てで500ptプレゼント
  • 以後、積み立てごとに3ptプレゼント(0.3%の還元)

と、dポイントを貰えるサービスをやっているので、同社で積み立てを行なうなら、dアカウントは準備したほうがお得です。

他の証券会社と比較したお得度合いでは楽天証券に劣ります。楽天証券なら、楽天カードと併用することで1%の還元率になります。

ドコモユーザではなくてもOK

ドコモユーザーではない場合、dポイントカードを入手し、dアカウントを発行し、カードを利用できる状態にする必要があります。筆者はローソンでカードを貰ってきました。

dポイントに関する解説は以下の記事で行なっています。

SMBC日興証券の「投信つみたてプラン」で貰える「dポイント」のことを知りたいあなたへ
SMBC日興証券の「投信つみたてプラン」を利用すると「dポイント」を貰えます。dポイントとはNTTドコモが提供するポイントサービスで、主にドコモユーザーが利用しています。 今回、筆者は「投信つみたてプラン」のdポイントを貰うた...

では、投信つみたてプランを始めてみよう

重要:最初にSMBC日興証券経由でdアカウントにログイン

最初にSMBC日興証券とdアカウントの連携が必要です。そのまま「投信つみたてプラン」を始めるとdポイントをもらえないので、最初に

  1. SMBC日興証券の公式サイトに行って
  2. キャンペーン情報のページに行って
  3. 「dポイントが貰える特典」を探して選択
  4. 遷移した先で「投信つみたてプランお取引特典のお申し込みへ(入力画面)」を選択
  5. dアカウントにログイン
  6. サービス連携の同意
  7. 同意後にSMBC日興証券の口座情報を登録

という流れで、特典に申し込みます。必要な情報は

  • 証券口座番号
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

が必要です。申し込みを終えるとポイント特典に関するメールが届きます。

日興イージートレードで積立設定を行なう

特典申請が終わったら。日興イージートレードにログインし、投信つみたてプランを選択します(取引→投信つみたてプラン)。

今回は米ドルMMFに積み立ててみる

今回は米ドルMMF(安全性の高い、ドル建ての債券。外貨預金の感覚で利用できます)を選んでみました。

外貨建てMMF(マネーマネジメントファンド)
MMFとは、譲渡性預金(CD)やコマーシャルペーパー(CP)と呼ばれる、安全性の高い債券に投資する投資信託のことです。このうち、海外のMMFで運用を行うものを「外貨建てMMF」と呼びます。 外貨建てMMFは、米ドル、カナダドル、豪ドル、NZ...
本格的に資産をふやす目的で積み立てるなら、eMAXIS slimシリーズが良いと思います。

最初にカートに追加し、次に積み立てる投資信託を選択し、「つみたてプラン」を設定します。

積立額とボーナス月設定(年2回まで)を入力できます。今回はキャンペーンに乗っかるために1万円を設定してみます。

「目論見書の記載内容を理解した」にチェックを入れます。

支払い方法は以下の方法から選択できます。

  • 既存の引き落とし契約を利用する(今回は初回なので、これは選択不可)
  • 新規に引き落とし口座を指定する(指定する銀行口座から引き落とし)
  • 日興MRFからの引き落とし(SMBC日興証券口座から引き落とし)

今回は日興MRFからの引き落としを選択しました。

また、積立日は毎月12日(Aコース)か毎月26日(Bコース)から選択できます。ネット証券と異なり、任意の日付を指定することはできない点が残念です。

あとは、入力内容を確認して、「設定する」を選ぶと積立設定は完了です。

dポイント貰えるのはいつ?

ポイントの付与は積み立て月の翌々月です。気長に待つしかないですね。

積み立てにオススメの投資信託はどれか

個人的にはeMAXIS slimシリーズを挙げておきます。

  • eMAXIS slim 先進国株式インデックス:ハイリスクハイリターン派
  • eMAXIS slim バランス(8資産均等型):ミドルリスクミドルリターン派
  • eMAXIS slim 国内債券インデックス::ローリスクローリターン派

このうち前者2つは、Fund of the year 2018という投信ブロガーが投資信託を選ぶイベントでも入賞しています。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

SMBC日興証券の売れ筋商品ランキングとは異なりますが、界隈に最も詳しい投信ブロガーのスタンダードはeMAXIS slim 先進国株式インデックスやeMAXIS slim バランス(8資産均等型)です。売れ筋商品ランキングを参考にするよりかは、Fund of the year 2018のランキングを参考にしたほうが良いと筆者は思います。

まとめ

  • SMBC日興証券の「投信つみたてプラン」を使って資産形成しよう。dアカウントと連携するとdポイントを貰えるぞ
  • dアカウントとの連携は積み立て実行前に。「投信つみたてプラン」の手順とは異なるので、キャンペーンページからの申し込みを忘れないように
  • 積み立てる投資信託はeMAXIS slimシリーズをオススメ。投信ブロガーが選ぶ、今もっともベストな投資信託シリーズと言ってよい

ポイント還元率などを考えると、楽天証券 + 楽天スーパーポイントのほうが上です。dポイントはドコモユーザーと相性が良いので、あなたが普段使っているサービスなどを勘案して、どちらを利用すか考えてみても良いと思います。

SMBC日興証券を使うなら、FROGGYでの株式投資とか、毎月の株式積み立てとか、国内株式の取引にも関心を持っていると良いと思います。投資信託だけ利用したいなら、楽天証券のほうがオススメです。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

SMBC日興証券

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット