株式投資

友だち追加

LINE@運用方針はユーザーサポートに掲載。

SMBC日興証券で株式投資!手数料はどのくらいかかる?(※ダイレクトコース限定)

\シェアしてください!/

結論から述べると、SMBC日興証券の手数料体系はSBI証券や楽天証券など一般的なネット証券とほぼ同等です。ただし、2019年2月に始まった「FROGGY(フロッギー)」を利用した株取引での手数料は、100万円の取引まで手数料がかからないため、他の証券会社よりも割安です。そのため、特に少額でのんびり株取引きしたい人に向いています。

500円から株が買える!?投資メディア「FROGGY」での売買をやってみた
SMBC日興証券から「ウェブサイトの記事を読んで株を買う」という、今までありそうでなかったサービスがリリースされました。同社が運営する投資メディア「FROGGY」に株式の取引サービスをつけたもので、SMBC日興証券の口座を開設するこ...

では、詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

ダイレクトコースと総合コース

SMBC日興証券にはダイレクトコースと総合コースの2つのコースがあります。

  • ダイレクトコース:PCやスマホで取引するコース
  • 総合コース:支店窓口で相談できるコース

以下ではPCやスマホで取引するダイレクトコースを前提に話を進めます

口座管理料は無料です

SMBC日興証券口座開設完了通知

SMBC日興証券は無料で口座開設できます

  • 口座開設料:無料
  • 口座管理料・年会費の類:無料

開設料も維持費も無料ですので、口座開設を申し込む際にお金を支払ったりする必要はありません。なお、同証券の詳しい口座開設手順は下記をご覧ください。

SMBC日興証券の口座開設手順。申し込みにかかる時間や必要書類などの開設
ここではSMBC日興証券の口座開設手順と必要な書類などについて開設します。筆者は2017年に口座を開設しており、現況とは少し異なるかもしれませんが、公式サイトを見る限りは変わっていないと思います。 SMBC日興証券は口座開設料...
SMBC日興証券口座にお金を入金する際には、入金方法によって手数料が発生する場合があります。銀行振り込みの場合には、3,000円未満の振込みには手数料が発生しますが、3,000円以上の振込みであれば、生じた手数料をキャッシュバックしてくれます。なお、ATMカード(日興カード)を使えば、手数料無料で入金することも可能です。

株式投資で生じるコスト(手数料)

現物取引

以下は、SMBC日興証券の現物取引でかかる手数料で、パソコンから日興イージートレード(マイページから利用できる取引ページ)を利用した場合、スマホから日興証券アプリ(取引アプリ)を使った際にかかる手数料です。

例えば、5万円で購入できる株を買った場合には片道135円、往復(売買1セット)で270円の手数料がかかります。

パソコン・スマホ取引でかかる手数料(2019年2月26日現在)
約定代金手数料
~10万円135円
~20万円194円
~30万円270円
~50万円432円
~100万円864円
~200万円1,620円
~300万円2,160円
~400万円3,240円
~1,000万円4,860円
~2,000万円9,720円
~3,000万円16,200円
~5,000万円27,000円
5,000万円超229,500円

窓口を持つ総合証券としてこの手数料体系はかなり良心的です。大和証券やみずほ証券のように、オンライントレードなのに、最低でも1,000円近い手数料を要する総合証券もあるからです(2019年2月現在)。

一方、SBI証券や松井証券、岡三オンライン証券のように、一定額以下の取引では取引手数料無料という証券会社も出てきています。その条件と比較すると、SMBC日興証券の手数料体系は最安ではない場合もあります(ざっと見た範囲ではライブスター証券のほうが安いです)。

信用取引(上級者向け)

SMBC日興証券の信用取引で生じる手数料は無料です。その代わり、信用取引は株やお金を借りる取引ですので、そこに「金利」が生じます。

信用取引は、取引に失敗すると借金を抱える可能性のある取引です。初心者は申し込む必要はありません。そもそも、信用取引口座開設には審査条件がありますので、間違って申し込んでしまう心配は不要です。

金利

  • 買方金利:信用取引を使って株を買った際に、証券会社から借りたお金に発生する金利(年利)
  • 貸株料:信用取引を使って株を売った際に、証券会社から借りた株に発生する金利(年利)
信用取引の金利一覧(2019年2月26日現在)
金利
買方金利(年利)
制度信用
2.50%
買方金利(年利)
一般信用
2.50%
貸株料(年利)
制度信用
0.00%
貸株料(年利)
一般信用
1.15%
2つの信用取引。制度信用と一般信用はどちらを使えばいいのか?
信用取引は制度信用取引と一般信用取引の2つがあります。どちらを利用するかは建玉を持つ際に銘柄ごとに選べるため、運用に併せて選ぶのが良いです。

初心者なら「FROGGY(フロッギー)」を使おう

SMBC日興証券のFROGGY

FROGGY(フロッギー)はSMBC日興証券が提供する、500円から株式を購入できるサービスです。FROGGYの手数料体系はスプレッド方式を採用しており、以下のように適用されます。

★FROGGYで株を買うとき

  • 取引代金100万円までの購入:無料
  • 取引代金100万円以上の購入:購入価格が1%高くなる

★FROGGYで株を売るとき

  • 取引代金100万円までの売却:売却価格が0.5%安くなる
  • 取引代金100万円以上の売却:売却価格が0.5%安くなる

例えば、FROGGYを使って、200万円で株を売り買いするならば、

★FROGGYを使って、200万円で株を売り買いするならば

  • 買う時:202万円で購入(200万円の101%が購入価格)
  • 売る時:199万円で売却(200万円の99.5%が売却価格)

スプレッド差が手数料になりますので、直接的な手数料の支払いはありません

手数料のより詳しい解説は以下の記事で解説しています。

FROGGY(フロッギー)の手数料体系について詳しく解説します
結論から述べると、FROGGYを利用する際にかかる手数料は以下の表をご覧ください。 FROGGY(キンカブ)の手数料体系(2019年2月28日現在) 手数料体系 説明 口座開設 無料 - 口...

手数料から見るSMBC日興証券の特徴

少額投資ならFROGGYが強い

近年は10~20万円までの株取引なら、手数料無料で取引できる証券会社が登場してきています。その点を考えると、SMBC日興証券の現物取引手数料は必ずしも最安ではありません。

しかし、FROGGYを利用すると、100万円まで手数料ゼロで株を購入できますので、

  1. FROGGYで株を買い
  2. その株を保護預かりに移動(これで条件さえ満たせば株主優待を貰える※)

※企業が設定している場合

といった取引が考えられます。

「保護預かりに移動」とは、FROGGY・キンカブで買った株式を100株単位(1単元単位)で特定口座に移動させることです。ウェブサイトからできる簡単な作業で、移動に伴う手数料などはかかりません。FROGGY・キンカブで買った株式が100株(1単元)に達していなければ、保護預かりには移動できません。

難点を挙げるとすれば

FROGGYを使わない場合にはライブスター証券など、他の証券会社を使ったほうがお得です。特に毎日トレードを行ないたい場合には他社を検討しても良いと思います。一方、長期投資(優待や配当目的の投資)なら、数円~数十円の差ですので、他社との手数料額の違いを細かにチェックする必要はありません。

なお、SMBC日興証券は夏と冬にダイレクトコースの利用者を対象に様々なキャンペーンを展開します。今後もやるかはわかりませんが、キャンペーン目当てで口座を開いておくと、お得な思いをできるかもしれませんね。

SMBC日興証券の現金プレゼントキャンペーンで株式投資を始めよう!(2019年3月29日まで)
SMBC日興証券では2019年3月29日までに同社で株取引したユーザーを対象に最大5万円があたるキャンペーンを行なっています。もちろんこれから口座開設して取引を始めるのもOK! 詳しくはSMBC日興証券の公式ページをご覧くださ...

まとめ

  • SMBC日興証券のダイレクトコースの手数料体系は、窓口を持つ総合証券ながら安価。ネット証券並みである
  • FROGGY(フロッギー)を利用すると100万円までの取引なら手数料無料で株を買える
  • 手数料は業界の中では最安ではないが、安価ではある。大規模なキャンペーンもやっているので、キャンペーン目的で利用しても良い

この記事のご覧のあなたにはまずFROGGYの利用をオススメします。

500円から株が買える!?投資メディア「FROGGY」での売買をやってみた
SMBC日興証券から「ウェブサイトの記事を読んで株を買う」という、今までありそうでなかったサービスがリリースされました。同社が運営する投資メディア「FROGGY」に株式の取引サービスをつけたもので、SMBC日興証券の口座を開設するこ...

SMBC日興証券の詳しい口座開設手順は下記をご覧ください。

SMBC日興証券の口座開設手順。申し込みにかかる時間や必要書類などの開設
ここではSMBC日興証券の口座開設手順と必要な書類などについて開設します。筆者は2017年に口座を開設しており、現況とは少し異なるかもしれませんが、公式サイトを見る限りは変わっていないと思います。 SMBC日興証券は口座開設料...

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

株式投資

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット

タイトルとURLをコピーしました