米国株投資

友だち追加

LINE@運用方針はユーザーサポートに掲載。

【米国株】「カナダ株」投資をSBI証券とマネックス証券ではじめました。配当金をカナダで使うぞ!!

\シェアしてください!/

カナダ・モントリオール

カナダのことが好きになった筆者が、どうしてもカナダ株に投資したくて、その方法を調べた話題を紹介します。結論から述べると、直接カナダ市場(トロント証券取引所)で株を売買するのは大変ですが、米国上場のカナダ企業銘柄を購入すれば、それはきっとカナダ株投資と呼べるはず

というわけで、この記事では「米国上場のカナダ関連銘柄を買おう」という話を紹介します。

他にも、

  • カナダETF(ティッカー:EWC)を買う
  • カナダ株関連の投資信託を買う

という案もありますが、前者は取引できる証券会社が限られており、後者は手数料ぼったくり投信しか見当たらない惨状だったので、今回は詳しくは語りません。

【投資信託】マニュライフ・カナダ株式ファンドを買わずに個別株への投資を考えた理由
カナダが好きな筆者は、当然のようにカナダ株式への投資を考えましたが、その際に「マニュライフ・カナダ株式ファンド」は選ばずに直接カナダ株(厳密には米国上場のカナダ企業)を買おうと考えました。 マニュライフ・カナダ株式ファ...

取引に利用しているSBI証券もマネックス証券も米国株取引きの手数料が極めて安価に設定されており、初めての海外投資には最適です。今回筆者もこの2つの証券会社を利用して、実際にカナダ発の企業「マニュライフ(※)」の株式を購入しました。

※手数料ぼったくり投信をマニュライフの関連企業が運営していることをツッコんではならない。

以下、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

手軽なカナダ株の購入方法

ネット証券で「米国上場のカナダ株」を購入しよう

結論から言うと、カナダ株を買う最も簡単な方法は、SBI証券やマネックス証券のような米国株取引きに対応した証券会社で、米国市場に上場したカナダ企業の株式を買うことです。

厳密にはカナダ株・・・とは言えませんかもしれませんが、これがもっとも低コストで、かつもっとも手軽です。

例えば大和証券のように、カナダ市場(トロント)に上場する株式の取引サービスを提供する証券会社もあります。

外国株式 | 株式 | 大和証券
大和証券の外国株式のページ。ダイワの商品情報をご紹介します。

ただし、

  • そもそも窓口かコンタクトセンターでしか購入できない
  • 取次ぎ手数料(購入手数料)が高い
  • 口座管理料が発生する前時代的な手数料体系

と、30代筆者が気軽に利用できるサービスとは思えません

というわけで、トロント市場への直接のアクセスは諦め、米国上場のカナダ企業をSBI証券やマネックス証券で購入しようって話です。

サクソバンク証券ならカナダETFも買える

iShares MSCI Canada ETF(ティッカー:EWC)は、カナダ市場のミドルキャップ~ラージキャップ(中~大型株)をフォローする海外ETFで米国(とたぶんカナダ)に上場しています。

iShares MSCI Canada ETF | EWC
The iShares MSCI Canada ETF seeks to track the investment results of an index composed of Canadian equities.
【海外ETF】iシェアーズ MSCIカナダ ETF「EWC」の特徴。カナダ愛が試される商品
iシェアーズ MSCIカナダ ETF「EWC」はカナダ市場に投資するためのETFで、米国市場に上場する海外ETFの1つです。 このEWC、なぜか日本の主要ネット証券(SBI証券やマネックス証券などの米国株を扱う証券会社)では購...

ところがどっこい、このEWCは日本のネット証券からは購入できません。マネックス証券のトレードステーション米国株では購入できるかも・・・と思いましたが、できませんでしたw

筆者が知る範囲で、このEWCを購入できるのはサクソバンク証券です。

サクソバンク証券ならEWCも取り扱い!?

出典:サクソバンク証券

しかし、サクソバンク証券の場合、記事執筆時点(2019年8月8日)で特定口座に未対応のため、税金計算などはすべて自分自身でやらなければいけないなど、「カナダ愛」が試される形になります。

あいにく、現在特定口座には対応しておりません。

当社口座は一般口座であるため、お客様ご自身で確定申告を行っていただく必要がございます。

出典:特定口座は開設できますか | サクソバンク証券

早く対応してくれ~!!

他にも日本人が利用できる米国ネット証券に口座を持つという手もありますが、そんな大金運用するわけでもないので、当面はSBI証券とマネックス証券で買える銘柄を買おうってところで落ち着いています。

SBI証券で購入できるカナダ企業銘柄

カナダドル

SBI証券で取引できる銘柄リスト

以下は、「S&P トロント60指数」に含まれる銘柄で、かつSBI証券で購入できるカナダ企業の銘柄です。漏れなどの間違いが含まれる可能性もありますが、参考程度に掲載しておきます。なお、業種分類はEWCの資料に基づきます。

ネット証券ではSBI証券よりもマネックス証券のほうが米国株の取り扱い銘柄数が多いため、マネックス証券ならもう少し多くの企業を買えるかもしれません。これは今後調べてみます。

SBI証券の米国株取引で購入できるカナダ企業(2019年7月時点)
ティッカー
(カナダ市場※)
企業名業種
AEMAGNICO EAGLE MINES LTDMaterials
BAMBROOKFIELD ASSET MANAGEMENT INC CLFinancials
BBBLACKBERRY LTDInformation Technology
BCEBCE INCCommunication
BHCBAUSCH HEALTH COMPANIES INCHealth Care
BMOBANK OF MONTREAL
モントリオールって聞くだけでワクワクするw
Financials
BNSBANK OF NOVA SCOTIA
ノバスコシアはすばらしいところらしい
Financials
CCJ
(CCO)
CAMECO CORPEnergy
CMCANADIAN IMPERIAL BANK OF COMMERCEFinancials
CNQCANADIAN NATURAL RESOURCES LTDEnergy
CNI
(CNR)
CANADIAN NATIONAL RAILWAY
カナダ大陸横断するなら
Industrials
CPCANADIAN PACIFIC RAILWAY LTD
こちらもカナダ大陸横断するなら
Industrials
CVECENOVUS ENERGY INCEnergy
ECAENCANAEnergy
ENBENBRIDGE INCEnergy
GIBCGI INCInformation Technology
GILGILDAN ACTIVEWEAR INCConsumer Discretionary
KGC
(K)
KINROSS GOLD CORPMaterials
MFCMANULIFE FINANCIAL CORP
マニュライフ生命の親会社
Financials
MGA
(MG)
MAGNA INTERNATIONAL INCConsumer Discretionary
NTRNUTRIEN LTDMaterials
QSRRESTAURANTS BRANDS INTERNATIONAL IConsumer Discretionary
RCIROGERS COMMUNICATIONS NON-VOTING ICommunication
RYROYAL BANK OF CANADAFinancials
SHOPSHOPIFY SUBORDINATE VOTING INC CLAInformation Technology
SLFSUN LIFE FINANCIAL INCFinancials
SUSUNCOR ENERGY INCEnergy
TECKTECK RESOURCES SUBORDINATE VOTINGMaterials
TDTORONTO DOMINIONFinancials
TRITHOMSON REUTERS CORP
ニュースでおなじみのトムソン・ロイター
Industrials
WCNWaste Connections IncIndustrials
CGC
(WEED)
CANOPY GROWTH CORPHealth Care
WPMWHEATON PRECIOUS METALS CORPMaterials

※ティッカーは米国市場。カッコ内はカナダ市場

ちなみに、大麻合法化で話題になったカナダですが、CANOPY GROWTH(キャノピーグロース)はその関連株の1つです。カナダ市場でのティッカーが「WEED」ともうそのまんまです・・・w

取引は米ドルで

カナダ株とはいえ、上場するのは米国市場ですので、取引は米ドルで行います。SBI証券もマネックス証券も米国株の取引手数料が安いので、コスト負けを気にすることなく少額で取引可能です。

実際にカナダ株を買ってみた

SBI証券の場合:為替手数料が安い

SBI証券を利用して米国上場のカナダ株を購入すると、他社よりもお得な為替コストでドルを購入できるため、購入までのコストを抑えることができます。


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトをちょっと見てみる

SBI証券の場合、取引はPCサイトから行ないます。

SBI証券でカナダのマニュライフ株を買ってみた

出典:SBI証券筆者口座

住信SBIネット銀行にも口座を開設している場合、

  1. 住信SBIネット銀行で米ドルを買い
  2. それをSBI証券に送金し
  3. SBI証券で米国株取引きに利用する

という手順で取引すると、為替取引の手数料を4銭(2019年8月8日時点)に抑えられるので、SBI証券でドルを買うよりも21銭お得です。このような方法で米国上場のカナダ株を買うならば、取引手数料を最低限に抑えられるSBI証券と住信SBIネット銀行のペアがオススメです。

マネックス証券の場合:スマホアプリが使える

マネックス証券の場合、「トレードステーション米国株」というスマホアプリを利用し、スマホから米国上場のカナダ株を買うことができます。加えて、マネックス証券は米国株の取扱量や取引時間などの対応がネット証券でもっとも柔軟なので、米株取引目的で口座を開いている方も多いです。


5分で分かる米国株投資の魅力

ただし、米ドルの入金はPCサイトでの為替取引が必要ですので、全てをスマホアプリで完結させることはできません。

トレードステーション米国株

出典:マネックス証券筆者口座(なんでSBIとマネックスでそれぞれマニュライフ買ってるんだ??)

マネックス証券の場合は為替手数料25銭ですが、米国株のサービスに力を入れていることから、たまにキャンペーンなどでお得になっている場合があります。

配当金を貯めてカナダで使いたい

カナダ・モントリオール

今回カナダの銘柄を買おうと思ったきっかけは、カナダのことが好きになったからでもありますし、カナダで散財した分をカナダ企業から回収しようと思ったからでもあります。記事執筆時点ではまだ数千円レベル(数十ドルレベル)の投資なのでめっちゃ少額ですが、やがてはカナダ株でポートフォリオ作って、食事代や宿代に相当する配当金とかもらえたら嬉しいですよね。

まとめ

  • カナダ市場への直接のアクセスは難しいが、米国市場に上場するカナダ発の企業の銘柄を買うことは簡単
  • SBI証券を利用する場合、系列の住信SBIネット銀行に口座を持っていると、安価な為替手数料でドルを購入できるため、取引全体のコストを下げやすい
  • マネックス証券を利用する場合、米国株の取り扱い銘柄が多く、スマホアプリ(トレードステーション米国株)で取引できるメリットもある

というわけで、SBI証券とマネックス証券で米国上場のカナダ株を買い始めましたが、たぶんサクソバンク証券に口座開いてEWCも買うんだろうなぁ・・・

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

米国株投資

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット

タイトルとURLをコピーしました