投資信託

友だち追加

LINE@運用方針はユーザーサポートに掲載。

【投資信託】マニュライフ・カナダ株式ファンドを買わずに個別株への投資を考えた理由

\シェアしてください!/

エア・カナダ

カナダが好きな筆者は、当然のようにカナダ株式への投資を考えましたが、その際に「マニュライフ・カナダ株式ファンド」は選ばずに直接カナダ株(厳密には米国上場のカナダ企業)を買おうと考えました。

【米国株】「カナダ株」投資をSBI証券とマネックス証券ではじめました。配当金をカナダで使うぞ!!
カナダのことが好きになった筆者が、どうしてもカナダ株に投資したくて、その方法を調べた話題を紹介します。結論から述べると、直接カナダ市場(トロント証券取引所)で株を売買するのは大変ですが、米国上場のカナダ企業銘柄を購入すれば、それはき...

マニュライフ・カナダ株式ファンドは、カナダ市場に容易にアクセスできる商品ではありますが、信託報酬が約2%近くと高額で、それでいてここ最近の運用成績が低迷しています

気になる銘柄は含まれていますが・・・残念ながら買えないです。

以下、カナダ株式への投資を考えているあなたと一緒にマニュライフ・カナダ株式ファンドの特徴を見ていきましょう!

スポンサーリンク

マニュライフ・カナダ株式ファンドの特徴

マニュライフ・カナダ株式ファンド(協会コード:9K311092)は、マニュライフアセットマネジメントが運用する投資信託で、2009年に設定され、無期限で運用される予定の投資信託です。

Funds Detail

ベンチマークである「S&Pトロント総合指数」を上回ることを目指すアクティブファンドです。

S&P トロント総合指数(英: S&P/TSX Composite Index)は、カナダのトロント証券取引所における株価指数。同証券取引所における取引の約95%をカバーする、時価総額加重平均型株価指数である。

出典:S&P トロント総合指数 | Wikipedia

信託報酬や純資産などの基本情報

マニュライフ・カナダ株式ファンドの特徴(2019年8月8日時点)
購入手数料最大3.24%
(ネット証券なら無料)
信託報酬
実質コスト
1.9116%
1.074%(半年分)
信託財産留保額0.2%
換金手数料0%
運用期限
(償還日)
無期限
(償還なし)
基準価額マニュライフAM公式
純資産(ベビー)
純資産(マザー)
22億円
23億円
(2019年1月時点)

アクティブファンドで、他の投資信託とはマザーを共有しませんので、ベビーとマザーの純資産は同じです。

分配頻度は?

分配頻度は1月、4月、7月、10月の年4回で毎月分配型ではありません。ただし、運用成績次第で分配金額を決めており、記事執筆時点では2015年10月を最後に分配金を出さずに運用し続けています。

本ファンドの運用上の懸念点

純資産が減っている!

マニュライフ・カナダ株ファンドの基準価額・純資産推移

出典:https://www.mamj.co.jp/assets/funds/factsheet/110101-factsheet.pdf

上図はマニュライフ・カナダ株式ファンドの基準価額・純資産推移ですが、2015年夏頃を境に順調に資産を減らしています。ちょうど基準価額も下がってきたタイミングで、

  1. 運用成績が悪くなってきたら分配金を出さなくなる
  2. 分配金が出ないから売却する投資家が増える

というシナリオになったと思います。

上述の通り、このファンドはベビーとマザーの純資産が同一ですので、投資家が減っていくことはファンド運用上の問題になります。純資産が少なくなると、満足に株式を買えなくなるのですから。

少なくとも、純資産が減っている以上は早期償還のリスクがあるわけで、長期に渡って運用を任せられるファンドとは言いがたいのです。

投資信託は償還日があるものと無期限のもののどちらを選ぶべき?
償還日の定められた投資信託は運用期間の終了とともに損益が確定します。償還期限付きは長期の運用には向いていないため、無期限で運用される投資信託を選び、あなた自身で損益確定するのが良いです

成績が良いわけではない

先の推移を見ると、2013年~2015年ごろにはベンチマークを大きく上回る成績を出せたものの、それ以降はほぼベンチマークとほぼ同じ成績になってしまっています。

マニュライフ・カナダ株ファンドのパフォーマンス

出典:https://www.mamj.co.jp/assets/funds/investment-report-full/110101-investment-report-full-2019-06-11.pdf

アクティブファンドは「ベンチマーク以上の高い成績を出してなんぼ」なので、これでは正直物足りません。

配当分は信託報酬に?

ところで、S&P トロント総合指数のファクトシートによれば配当利回りが3%ほどあるようですが、この指数自体は配当を含まずに計算されているようです(S&P/TSX Composite Dividend Indexという別の配当込み指数があります)。

ということは、マニュライフ・カナダ株式ファンドは毎年配当利回りの分だけS&P トロント総合指数にオーバーパフォームしても良いと思うのですが、なぜかそうはなっていません。おそらく、毎年の配当分がほぼそのまま信託報酬や運用損の補填、解約代金に充てられていると予想されます。

もう、カナダ関連銘柄直接買えばいいじゃん

というわけで、マニュライフ・カナダ株式ファンドの購入は考えずにカナダ関連銘柄をそのまま直接買えばいいじゃん、という話です。

【米国株】「カナダ株」投資をSBI証券とマネックス証券ではじめました。配当金をカナダで使うぞ!!
カナダのことが好きになった筆者が、どうしてもカナダ株に投資したくて、その方法を調べた話題を紹介します。結論から述べると、直接カナダ市場(トロント証券取引所)で株を売買するのは大変ですが、米国上場のカナダ企業銘柄を購入すれば、それはき...

現在なら、

  • ネット証券を使えば、安価に米ドルを購入できます
  • ネット証券を使えば、安価な手数料で米国市場の株式を購入できます
  • 米国市場のカナダ関連銘柄には、もちろん配当金を出す銘柄もあります

とメリットがたくさんあります。もちろん、「どの銘柄を」「いつ」「どれだけ」買うかという判断は必要ですが、例えば毎月1銘柄ずつ購入し、全銘柄を均等な比率で保有するのも良いと思います。

だから筆者はマニュライフ・カナダ株式ファンドは買いません。エア・カナダのように米国市場からは投資できない(と思われる)銘柄も含まれている点は気になるポイントではありますが。

まとめ

  • マニュライフ・カナダ株式ファンドはS&P トロント総合指数以上の成績を目指すアクティブファンド
  • 実際は純資産の流出が続くほか、運用成績もほぼベンチマーク同等の成績になっており、購入するメリットが薄い(というか、長期投資には向かない)
  • 2019年現在なら、米国市場に上場するカナダ関連銘柄を安価に購入できる。手数料も安価

本ファンドに限らず、カナダ関連の投信は手数料の「えぐい」商品ばかりな印象があります。「なんとなく儲かりそう」というイメージで選ぶのは止めたほうが良いと思います。

それでも筆者のようにカナダに投資したいなら、個別株やETF(EWC)の利用をオススメします。

【米国株】「カナダ株」投資をSBI証券とマネックス証券ではじめました。配当金をカナダで使うぞ!!
カナダのことが好きになった筆者が、どうしてもカナダ株に投資したくて、その方法を調べた話題を紹介します。結論から述べると、直接カナダ市場(トロント証券取引所)で株を売買するのは大変ですが、米国上場のカナダ企業銘柄を購入すれば、それはき...
【海外ETF】iシェアーズ MSCIカナダ ETF「EWC」の特徴。カナダ愛が試される商品
iシェアーズ MSCIカナダ ETF「EWC」はカナダ市場に投資するためのETFで、米国市場に上場する海外ETFの1つです。 このEWC、なぜか日本の主要ネット証券(SBI証券やマネックス証券などの米国株を扱う証券会社)では購...

あなたのカナダ愛が試されています

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

投資信託

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット

タイトルとURLをコピーしました