ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

【つみたてNISA】年平均利回り8%で資産運用したら20年後いくらになる?

\シェアしてください!/

「つみたてNISA(積立NISA)を利用して、最大20年資産運用しよう」と言われたときに、

  • 20年後にいくらになるの?
  • 年利x%で20年間積み立てたい

といった需要があります。

よく、メディアでは「利回りx%で運用すると」という仮定は出てくるのですが、その具体的な商品名は示されなかったりで、もやもやしたりするんですよね。

【つみたてNISA】年平均利回り5.5%で資産運用したら20年後いくらになる?」では、年平均利回り5.5%にて算出したので、本記事ではもう少し攻撃的な年平均利回り8%を目標にしたいと思います。

年平均利回り8%を見込める投資信託の組み合わせを考え、それに毎月1万円を20年間積立投資した場合、20年後の将来にいくらになるか、乱数シミュレーション(モンテカルロ法)算出してみよう、というお話です。

最初に述べておきますが、年利8%は、

  • 毎日、結構値動きします
  • 値動きが大きいので、最初のうちは「怖い」って思うかも

といったデメリットもあります。

以下で述べる話は、どちらかと言えば、20年フルで投資できる若い人向けの組み合わせです。

記事のポイント

  • あなたが年平均利回り8%程度の利回りを享受したいなら、先進国株式を中心に日本株式を混ぜる
  • 株式のみ組み合わせたため、日々の値動きは大きい。どちらかと言えば、若い人向け
  • 乱数シミュレーションの結果は参考程度に

スポンサーリンク

年平均利回り8%を目指すポートフォリオ

ツールを使って組み合わせを考えてみよう

【つみたてNISA】年平均利回り5.5%で資産運用したら20年後いくらになる?」同様に、年平均利回り8%を目指すために、最初に投資信託の組み合わせを考えてみます。

この組み合わせは、各投資信託がベンチマークとする指数(インデックス。日経平均株価やTOPIXのこと)の、過去の成績を組み合わせることで算出しました。

なお、下記計算で用いる成績は、野村アセットマネジメントが提供する「投信アシスト」が、2017年10月1日時点で提供しているデータを利用しています。

投信アシスト | 野村アセットマネジメント

過去の実績に基づく組み合わせ例

今回は、日本とアメリカやEUなどの先進国の株式に投資を行う、

  • 国内株式:25%
  • 先進国株式:75%

の組み合わせで考えます。

投信アシストのデータに基づくと、この組み合わせの2003年以降の運用成績は、

  • リターン:8.3%
  • リスク:17.9%

と得られました。この組み合わせの年平均利回りは8.3%です。

投信アシストによると年平均利回りは8.3%

冒頭でも述べましたが、この組み合わせはリスクが高いために、毎日かなり値動きします。

10年や20年と長い目で見れば、平均約8%程度の利回りに収束しますが、1ヶ月や1年で見た場合には、簡単に元本割れも発生する組み合わせです。

それでも20年やることに意味があるので、まだブラウザを閉じないでね。

検証:20年後の運用成績を算出

エクセルで計算します

それでは、乱数シミュレーション(モンテカルロ法)を用いて、20年間、毎月1万円ずつ積立投信した場合の予想成績を算出します。

この計算は、今後20年間の運用成績を乱数で算出し、運用益と運用損がどのように推移したものか、をまとめたものです。

1回の計算では偏りが出るため、1,000回計算を繰り返し、

  • 最も利益が出たケース(最高評価額)
  • 最も利益が出なかったケース(最低評価額)
  • 各ケースの平均値(平均評価額)
  • 元本割れの回数(20年後に元本が割れている回数)

を記載しました。

以下で述べる計算結果は、あなたの将来の運用成績を保証・約束するものではありません

また、この乱数シミュレーションは投資信託の運用方法を完全に反映していないため、実際には結構な差が生じるはずです。あくまで、他の投資信託の計算例と比較して、「おおよそこんな感じなのか」とあたりをつけるためにご覧ください。

なお、単純に現金を毎月1万円ずつ20年間積み立てると、1万円 × 12ヶ月 × 20年 = 240万円の貯蓄になります。

計算結果:あなたの投資信託は20年後にいくらになるか

上述の条件で20年運用したと仮定した計算結果です。

試行回数1,000回
運用年数20年
総投資金額240万円
最高評価額2,989万円
(+2,749万円)
最低評価額90万円
(-150万円)
平均評価額625万円
(+385万円)
元本割れ回数63回
元本割れ確率6.3%

この結果では、20年間で240万円の投資に対し、平均625万円、最低90万円~最高2,989万円の間に分布する成績となりました。

また、1000回のシミュレーションで20年後に元本が割れたのは63回(6.3%の確率)でした。

ちょっと元本割れ率が高い感じもしますね。

どちらかと言えば、元本が割れてもいいので、できるだけリターンを追求したいと考えるあなた向けです。

実際の投資信託で実現するならば

日本株式と先進国株式から絞ってみよう

こだわりのインデックスファンド

今回のシミュレーション結果を実際の投資信託で再現するならば、

  • 国内株式
  • 先進国株式

に連動する商品を選びます。

2017年10月1日時点で、SBI証券「つみたてNISA」で販売予定商品では、以下を選ぶことができます。

 

国内株式たわらノーロードTOPIX
iFree TOPIXインデックス
ニッセイTOPIXインデックスファンド
Funds-i TOPIX
SMT TOPIXインデックス・オープン
eMAXIS Slim 国内株式インデックス
DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
先進国株式たわらノーロード先進国株式
iFree 外国株式インデックス
ニッセイ外国株式インデックスファンド
Funds-i 外国株式
SMT グローバル株式インデックス・オープン
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

と、ちょっとたくさんありすぎて困りますね汗

というわけで、ここは2017年10月1日時点で最も信託報酬が安いものを選んでみます。すると、

 

国内株式たわらノーロードTOPIX
ニッセイTOPIXインデックスファンド
eMAXIS Slim 国内株式インデックス
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

と絞ることができました。

ニッセイアセットマネジメントを選んでみる

今回は、信託報酬の低コスト化競争を仕掛けたニッセイアセットマネジメントの商品を選びましょうか。

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド

この2つのうち、特にニッセイ外国株式インデックスファンドは高い定評のある商品で、SBI証券の積立投信ランキングでも3位(2017年10月1日時点)にランキングされています。

投信ブロガーが選ぶ!fund of the Year 2016 受賞

以下は、実際にニッセイ外国株式インデックスファンドを高く評価されている個人投資家らのコメントです。

  • 先進国株式インデックスファンドとして最も信託報酬が低く、資産運用のメインとして利用しているため。
  • グローバル株式に投資をしたい。新興国は不安。ETFは公的負担が高くなる。そうなると投信かなあ?と。その中でもここが一番コストが低そうなので。
  • 低信託報酬で頑張っている
  • 信託報酬を低く抑え伝統的アセットクラスに切り込み新しい風を吹き込んでいることを評価して。ぜひ応援したい。
  • 運用の安定性、圧倒的な低コスト、順調に増える総資産額を評価。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド | 投信ブロガーが選ぶ!fund of the Year 2014

「つみたてNISA」でも、積極的に利用したいと筆者は考えますが、あなたはいかが感じるでしょうか。

毎月の投資はこのような感じ

実際の積み立ては以下のような配分になります。

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド:2,500円/月
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド:7,500円/月

こんなあなたにオススメ

  • つみたてNISAを通じて高い利益を期待したい
  • 日ごろの値動きが大きくても大丈夫。損失への耐性はあると思っている
  • 先進国企業の成長に期待したい。アメリカ株式のように右肩上がりで値上がりしてほしい
  • あなたが20代や30代であること

繰り返しますが、この組み合わせは結構値動きがあります。

そのため、あなたが40歳や50歳をすぎていて、「大損を被ったら路頭に迷ってしまう」状況なら、本記事はあまりオススメしません。

つみたてNISAを実践する前に、実際に2つの投資信託に1万円ずつ投資してみても良いかもしれませんね。

百聞は一見にしかず、です!

まとめ

  • あなたが年平均利回り8%程度の利回りを享受したいなら、先進国株式を中心に日本株式を混ぜる
  • 株式のみ組み合わせたため、日々の値動きは大きい。どちらかと言えば、若い人向け
  • 乱数シミュレーションの結果は参考程度に

計算上は、うまく行くと2,000万円を超える結果となりました。

地方ならば住宅を購入できそうですね!

実際住宅を買うかどうかはともかく、2,000万円を超える資産ができたら、

  • 専業投資家になることもできますし
  • 何かちょっとした起業にも取り組めますし

と、良いことたくさんありそうです。

もし、あなたが2,000万円を手にしたら、どんなことに使いたいですか?

つみたてNISAは将来の夢のある制度です。

なお、上記で紹介したニッセイアセットマネジメントの投資信託は、SBI証券で取り扱う予定と公表されています(2017年10月1日時点)。

あなたがつみたてNISAに興味があるなら、ぜひチェックしてみてください!

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

つみたてNISA

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット