ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

SMBC日興証券の手数料キャッシュバックで株式投資を始めよう!(2017年3月31日まで)

\シェアしてください!/

SMBC日興証券では2017年3月31日までに口座開設したユーザーを対象に、手数料キャッシュバックキャンペーンを行っています。
キャンペーンの範囲は現物株式と投資信託で、口座開設月を含む3ヶ月間が対象です。

キャッシュバック上限は現物株式と投資信託でそれぞれ10万円です。
この金額は大きいです。

例えば、10万円以内で購入できる株主優待銘柄を買うと、135円のキャッシュバックです。
ちょうど2017年3月の優待取りに活用できます。

また、たとえ10万円の株式でも、何回も売買を繰り返すと手数料は総額1万円を超えることもよくある話です。
そんな少額での短期売買でも利用可能です。

キャンペーン終了後も、同社の証券口座をそのまま使い続けるのが良いと筆者は考えます。
SMBC日興証券のダイレクトコースの各種手数料は他のネット証券と同水準です

「手数料が割高で損をする」みたいなことはありません。

ダイレクトコースから総合コースに切り替えると、支店窓口での相談も可能になります。
ただし、キャンペーン期間中にコースの切り替えは行わないようにご注意ください。


ネットで口座開設キャンペーン!SMBC日興証券

アプリの使い勝手などはSMBC日興証券のおすすめポイントにて紹介。

SMBC日興証券のネットで口座開設キャンペーン

図1. SMBC日興証券のネットで口座開設キャンペーン

スポンサーリンク

キャンペーン概要

詳しくは同社のウェブサイトをご覧頂くとして、キャンペーン概要のみ抜粋します。

  • 現物株式と投資信託(株式投資信託)の買付手数料をそれぞれ上限10万円(最大20万円)キャッシュバック
  • 対象者は2017年1月4日(水)~2017年3月31日(金)に口座開設したユーザー
  • 対象期間は口座開設月から3ヶ月間
  • 単元未満株や株式積立投資(キンカブ)は対象外

要するに、2017年3月31日までにSMBC日興証券に口座開設し、通常の株式売買を行ったユーザーが対象になるのが今回のキャンペーンです。
新規に口座開設することが前提ですが、抽選方式ではないので太っ腹なキャンペーンです。

株式以外にも投資信託も対象です。
ただ、投資に適した投資信託はもともと手数料無料の商品が多いので、こちらはあまり気にしなくても良いと思います。

積極的に利用したいのは株式投資でのキャッシュバックです。

どの株式を買うか

いくつか方策があります。

  1. 長期保有目的の株を買う(優待株・高配当株)
  2. 短期保有目的の株を買う(デイトレ)

長期保有目的の株を買う(優待株・高配当株)

優れた株主優待や配当金利回りが高い株式を購入し、そのまま長期保有します。
キャンペーン期間中は3月の権利確定日(詳しくは株主優待と配当金が欲しい!どうやってもらうの?)を挟むので、ちょうど良さそうです。

優待株として人気の高い銘柄に

  • イオン株・・・1,727円(購入必要額は約18万円)
  • マクドナルド株・・・3,010円(購入必要額は約31万円)
  • オリエンタルランド株(ディズニーランド運営企業)・・・6,546円(購入必要額は約66万円)

などがあります(株価は2017年1月13日終値)。
いずれも自社サービスで利用できる優待券や優待カードなどを提供しています。

仮にオリエンタルランド株(オリエンタルランド株の買い方と株主優待を紹介)を100株購入すると手数料は864円かかります。
20万円以内で購入できるイオン株は194円です(イオンの権利確定日は2月末なので注意。詳しくはイオン株はどこで買うの?株主優待と購入方法を徹底紹介!)。

また、10万円以下で購入できる銘柄にも株主優待はあります。

  • 小林洋行株・・・287円(購入必要額は約3万円)
  • シダックス株・・・448円(購入必要額は約5万円)
  • りそなホールディングス株・・・612円(購入必要額は約7万円)

10万円未満の売買は135円です。
キャッシュバック上限の10万円には遠いものの、お得に株式を買うチャンスには変わりないですよね。

短期保有目的の株を買う(デイトレ)

シダックス株のように10万円未満の株式でも、売買を繰り返すと手数料は高額になります。
株式の手数料は買いと売りでそれぞれ発生するので、例えば100回売り買いを繰り返すと、135円 × (100回(買) + 100回(売))で27,000円にもなります。

今回のキャンペーンは買いのみ対象で、売りは対象外です。
ので、先の例では27,000円のうち、半額の13,500円がキャッシュバック対象になります。

キャンペーン期間は約3ヶ月間なので、1日1回に往復の売り買いをすると数万ぐらいは手数料がかかりそうです。
それを半額にできるのが今回のキャンペーンです。

実際には短期保有目的と長期保有目的の株式をそれぞれ売買するのが良いと思います。
キャッシュバックの上限いっぱいまで使えるかは微妙ですが、お得な取引が出来そうです。

「俺は10万円を100万円にできるんだ!」と意気込むなら、キャンペーン期間中に試してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンの参加方法

先にも述べたように、今回のキャンペーンはこれから口座を開設することが条件です。
あなたがすでにSMBC日興証券に口座を持っているなら利用できません。

口座を開設すると自動エントリーになります。
わずらわしい手続きは不要で、あなたは株を買うだけです。

口座開設に際して、いくつか条件があります。
端的にはパソコンやスマホを使って口座開設、およびネット上から取引することでキャンペーンに参加できるのです。

店頭での口座開設はキャンペーン対象外

口座開設はウェブサイト、もしくは同社の口座開設アプリを利用してください
支店窓口からの口座開設はキャンペーン対象外です。

総合コースはキャンペーン対象外

キャンペーン対象はダイレクトコースに限られます
支店窓口で相談できる総合コースはキャンペーン対象外です。

キャンペーンが終わったら?

そのまま利用し続けることをオススメします

SMBC日興証券の株式取引手数料(ダイレクトコース)は、他のネット証券と同水準です。
「手数料が割高で損をする」みたいなことはありません。

投資信託は取り扱い数でSBI証券や楽天証券に劣るものの、1,000本近い取り扱いがあります。
eMAXIS 8資産均等型を扱っているため、これを長期の資産形成の軸にするのも良いです。

また、SMBC日興証券は債券の取り扱い数でネット証券を凌駕します。

その他、ダイレクトコースから総合コースに切り替えれば窓口での相談も可能です。
お金の相談をしたいなら切り替えてみるのも良いと思います。

まとめ

以上です。
まとめると、

  • SMBC日興証券のキャッシュバックキャンペーンは現物株式と投資信託でそれぞれ10万円まで
  • 基本は株式売買に利用するのが良い
  • キャンペーン終了後もぜひ使い続けて!

です。

上限の10万円は結構大きなキャッシュバック額です。
これを機会に投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ぜひチェックしてみてください!

SMBC日興証券のおすすめポイントも見てね。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

SMBC日興証券

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット