ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

債券投資の始め方。債券を買う方法とは?

\シェアしてください!/

株式と似た金融商品に債券があります。どちらも投資家からお金を集める方法ですが、

  • 最終的にお金が返済されるのが債券
  • 常にお金を預ける代わりに配当や優待を受け続けるのが株式

です。債券投資を始めるには、証券口座開設が必要です。

  • 証券口座を開設する
  • お金を入金する
  • 債券を買う

買うまでの流れは株式とそう代わりません。口座を開いて株を買うか債券を買うかの違いです。

ただ、株式と異なり、債券は証券会社ごとに取り扱い商品が異なります。中には債券を取り扱わない証券会社もありますので、その場合は債券は買えません。

なお、未公開社債の売買に関する話には注意を要します。金融詐欺でよく利用される商材だからです。

よくわからない儲け話には乗らず、証券会社で買いましょう。

スポンサーリンク

債券投資とは?

債券投資とは、お金を借りたい国や地方自治体、企業などにお金を貸し、そこから利金収入を得る投資方法です。お金を投資する点で株式と似ていますが、

  • 最終的にお金が返ってくるのが債券
  • お金はあずけっぱなしなのが株式

です。

常時お金を預けっぱなしの株式と異なり、債券は償還日まで保有し続けると元本が戻ってきます。そのため、株式よりも手堅い運用として債券への投資を考える方も多くいらっしゃいます。

債券にはどのような種類があるか(簡易版)

詳しい種類は別ページで述べますが、本記事では以下のような債券を例に挙げています。

  • 新発債
  • 既発債
  • 円建て債券(円債)
  • 外貨建て債券(外債)
  • 国債
  • 地方債
  • 社債

新発債

これから発行される債券を新発債(しんはつさい)と呼びます。新発債の発行に伴い設定される申し込み期間内に購入します。

既発債

すでに発行された債券のうち、途中で売却されて市場に出てきた債券を既発債(きはつさい)と呼びます。後述しますが、既発債の価格は新発時に設定された価格とは必ずしも一致しません。

円建て債券(円債)

新発・既発を問わず、日本円で運用される債券を示します。円債(えんさい)とも呼びます。

外貨建て債券(外債)

新発・既発を問わず、外貨(例えばドルなど)で運用される債券を示します。外債(がいさい)とも呼びます。

外債は為替変動リスクがあるものの、円債に比べて利回りが魅力的です。

国債

新発・既発を問わず、国が発行した債券のことを示します。国債の買い方は以下の記事にて紹介しています。

国債の購入方法を解説。資産運用の一環として買ってみませんか!
「国債ってどうやって買うんだろう?どこで売ってるの?」って考えたことはありませんか。 「国債を買う」ってなんだか凄そうにも思えるのですが、2018年現在は様々なインフラが発達したおかげ、誰でも簡単に1万円から国債に投資できる時...

地方債

新発・既発を問わず、都道府県や市町村が発行した債券のことを示します。

社債

新発・既発を問わず、企業が発行した債券のことを示します。国債よりも利回りが高めですが、お金が戻ってこないリスクも高くなります。

債券ってどうやって儲けるの?

利益を得る方法に以下の2つがあります。

  • 利金収入(インカムゲイン)
  • 売買収入(キャピタルゲイン)

利金収入(インカムゲイン)

債券を満期(償還)まで持ち続け、金利収入を受け取ります。

例えば、新興国通貨建ての外貨建て債券は、利回りが10%近いことも多くあります。定番的な米国債も利回り2%前後と、日本の銀行預金金利に比べ、はるかに魅力的な利回りです。

米国債の買い方。1万円から取引できる大人気商品を動画付きで詳しく解説
米国債(アメリカ国債)の購入方法・投資方法に関心がありますか? 2018年9月現在、米国債(アメリカ国債)は利回りが約1~3%と、日本債券に比べて高い利回りが魅力的。しかも発行体がアメリカという、安心感もありますよね。 ...

運用期間が長期になるほど、利回りは高く設定されます。

売買収入(キャピタルゲイン)

債券は保有期間中に売買できます。

売値は、必ずしも最初に設定された債券価格とは一致しません。高値になる場合も安値になる場合もあります。

もし、購入時より高値で売却できれば、購入金額と売却で得たお金の差額が利益になります。

債券投資を始めるには

証券口座開設が必要

債券投資を始めるには、後述する例外を除き証券口座が必要です。

  • 証券口座を開設する
  • お金を入金する
  • 債券を買う

基本的に株を買う方法と同じです。

ただ、株式と異なり、債券は証券会社ごとに取り扱う商品が異なります。債券を取り扱わない証券会社もある一方で、多様な債券を販売する証券会社もあるなど、各社強みが分かれてます。

つまり、債券投資をメインに据える場合には、証券会社を適切に選ぶ必要があります。

例えば、筆者が利用するSBI証券では、新興国通貨建ての外貨建て債券に強みを持っているように感じます。筆者が購入した社債もブラジルレアル建てでした。

一方、豊富な債券の取り扱いがあるのが、HS証券やSMBC日興証券です。

前者は特に海外の一度売却された既発債の取り扱いが多いです。後者は既発債に加えて国内社債も常時なんらかの商品が売りに出ています。

既発の米国債も多いので、米国債投資に興味がある時にも利用できます。

個人向け国債は買いやすい

個人向け国債は銀行やゆうちょ等でも販売しています。地方銀行の窓口でも買えるため、購入しやすい債券の1つです。

社債購入を勧める詐欺に注意!

証券会社以外にも、知人のつてで・・・みたいなケースで債券を買える場合があります。ただし、この話は詐欺の可能性があるので要注意です。

基本、金融商品は金融機関から買ったほうが良いです。

債券投資にはどのくらいお金が必要?

債券投資に必要なお金は、債券の額面で決まります。

1万円で購入できる個人向け国債を除けば、最低でも5万円以上で、地方自治体債や社債など1口50万円や100万円を超える場合もあります。
「小分けで買う」方法はありませんので、まとまった貯金がないとハードルが高いです。

もし、それでも債券投資に魅力を感じるならば、

  • 1万円で購入できる個人向け国債投資を買う
  • 5~10万円程度と額面の低い外貨建て債券を買う
  • 10万円程度の米国債投資を買う

のが現実的です。

まとめ

  • 債券は証券会社で買う。が、債券の取り扱い状況は証券会社次第
  • 利益を得る方法は、利金収入(インカムゲイン)と売却益(キャピタルゲイン)の2つ
  • 10万円からは個人向け国債と米国債が始めやすい

債券投資はオンライン取引を専門とするネット証券よりも、従来式の証券会社が有利です。あなたが債券投資に魅力を感じなら、SMBC日興証券やHS証券など、非ネット証券についても調べてみることをオススメします。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

国内債券

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット