UBS ETF スイス株の特徴。わずか1,800円でスイスに投資!?

\シェアしてください!/

スイスには世界的に有名な企業が拠点を置いています。
例えばネスレやノバルティス、チューリッヒやクレディ・スイスなどです。

これまでスイスに投資する方法は限られていましたが、2015年に上場したUBS ETF スイス株(MSCIスイス20/35)(証券コード:1391)を利用するだけで、簡単にスイス市場にアクセスできるようになりました。

UBS ETF スイス株は38銘柄から構成されたMSCIスイス20/35インデックス(MSCI SWITZERLAND 20/35 INDEX)との連動を目指しています。
「スイス版日経平均株価」みたいなものです。

UBS ETF スイス株は1口約1,700円前後で取引されています。
分配金利回りは2.64%程度で、2016年12月時点で年46円分配されました。

少額で投資できるため、余剰資金でぼちぼち買っておくと良さそうです。

スポンサーリンク

スイスに投資する方法

いくつか方法がありますが、ここではETFを通じて投資する方法を紹介します。
といっても簡単で、UBS ETF スイス株(MSCIスイス20/35)(証券コード:1391)を購入するだけです。

そもそもスイスには、私たちになじみの深いネスレのほかに、ノバルティス、ロシュなどの優良企業があります。
今回紹介するUBS ETF スイス株の管理元であるUBSもやはりスイスに拠点を置く企業です。

ただ、これら企業への投資はまだ容易ではありません。
日本からの投資ルートが多くないからです。

従来は非上場の投資信託を通じて投資するのが一般的でした。
が、高額な信託報酬が発生するなど、私たちにとって優れた選択肢ではありませんでした。

そこで今回紹介するUBS ETF スイス株の話が出てきます。

UBS ETF スイス株を含む同社のETF 10銘柄が2015年3月に東証に上場したのです(もともと欧州市場に上場していたETFを日本でも買えるようにしたものです)。
UBS ETF スイス株は既存の投資信託に比べて、

      • 信託報酬が0.2%と低い
      • 1口あたりの投資単価が低い(2017年1月25日現在で1口1,700円程度)
      • 2016年12月時点で2.64%の利回り
      • もちろん日本の証券口座から買える

といった特徴を持っています。

UBS ETF スイス株は何に投資しているの?

このETFはスイスの株式市場に投資しています。
インデックスタイプで、MSCIスイス20/35インデックス(MSCI SWITZERLAND 20/35 INDEX)と連動するように設計されています。

このETFに投資することで、あなたはスイス市場の成長を享受できるのです。

2016年4月現在で主な投資先は以下です。

      • ネスレ
      • ロシュ
      • ノバルティス
      • UBSグループ
      • ABB
      • シンジェンタ
      • フィナンシエール
      • チューリッヒ
      • スイス・リー
      • クレディ・スイス

これら10銘柄の時価は全体の80%を占め、特にネスレは全体の20%にも達します。

ロシュとノバルティスは世界的な製薬会社です、前者はタミフルの開発元として、後者は日本法人としてノバルティスファーマがよく知られています。
その他、金融系のUBSグループやクレディ・スイス、保険業のチューリッヒが日本でもよく知られている企業です。

MSCIスイス20/35インデックスがカバーするスイス株式は、2016年12月30日現在で38銘柄です。
1000以上の銘柄を保有するTOPIXや、225銘柄からなる日経平均株価に比べ、構成銘柄数は少なめです。

なお、最新のデータはわかりませんが、スイスの上場企業数は250社程度あるようです。
そのためMSCIスイス20/35インデックスは、「スイス版日経平均株価」といった位置づけになるでしょうか。

投資リスクと運用例

投資リスク

構成銘柄が38銘柄と少ないため、「分散投資」という観点ではあまり分散性はよくないです。
加えて、UBS ETF スイス株を含むUBS ETF自体が取引量が少ないため、希望する価格で売買できないリスク(流動性リスク)があります。

その他、価格変動要因としてEU圏の影響を受けます。

どのように運用する?

おそらく、うまく利用するには、脇を固める銘柄の1つとして向いていると筆者は考えます。

先に述べたように、分散性の高い銘柄ではありませんので、集中投資には向いていません
が、例えば配当金利回り2.5%の国内株式(例えば外食業のすかいらーく)を持つよりは、UBS ETF スイス株を持ったほうが、分散投資のために価格の変動リスクは低減できるはずです。

また、市場が異なることから国内株式などとは異なるロジックで値動きします。
この点は、あなたの資産ポートフォリオの分散投資性を高めるのに役立ちます。

UBS ETF スイス株は2017年1月25日現在で1口1,700円程度から購入できるため、メインの投資先とは別に、余剰資金でぼちぼち買っていくのが良さそうです。

まとめ

  • スイスに投資するならUBS ETF スイス株(MSCIスイス20/35)(証券コード:1391)を
  • 主な投資先はネスレやロシュ、ノバルティスなど
  • 利回りは悪くないのでポートフォリオの脇を固める銘柄として

1口1,700円前後で取引されているため、初めて株を買う際のお試しにも向いていますし、ちょっとしたお小遣いで数口ずつ買うのも適しています。

ちなみに決算は1月と7月の年2回です。
分配金の入金は決算から2ヶ月ほどお待ちください。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

国内ETF(上場投資信託)

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット