NISA(日本版少額投資非課税制度)

スポンサーリンク
NO IMAGE つみたてNISA

「つみたてNISA」と「一般NISA」どっちを使えばいい?

制度が増えすぎて選択に困ってしまうNISA(少額投資非課税制度)。一般NISA(2013年に始まったもの)と「つみたてNISA」の制度上の違いを比較し、あなたに適するNISAはどちらか、を紹介します
NO IMAGE つみたてNISA

「つみたてNISA」のオススメ商品を教えてください

100本以上ある投資信託から、「つみたてNISA(積立NISA)」のオススメ商品を理由つきで紹介。モンテカルロ法による将来成績の予想も行います
SBI証券

【2018年11月】SBI証券につみたてNISA口座を開設して、現金を当てよう!(2018年12月15日まで)

「つみたてNISA(積立NISA)」を始めるならSBI証券を利用しよう!2017年年末までに「つみたてNISA」口座を開設すると現金プレゼントの対象に!?
NO IMAGE つみたてNISA

【つみたてNISA】「DC年金バランス30(債券重点型)」に毎月1万円積み立てたら20年後いくらになる?

「つみたてNISA」の中でも特にローリスクな「DC年金バランス30(債券重点型)」を紹介。株式中心の商品構成の中で、主に日本国債に投資を行う貴重な投資信託
NO IMAGE つみたてNISA

「つみたてNISA」においてバランスファンドを選ぶメリットとデメリット

バランスファンド(複合ファンド)は初めて「つみたてNISA」に取り組む初心者にオススメのカテゴリ。NISAの制約上、バランスファンドは多くの投資家にとって有力な商品なんです
NO IMAGE つみたてNISA

【つみたてNISA】「Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型」に毎月1万円積み立てたら20年後いくらになる?

Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型に毎月1万円投資したと仮定して、将来の成績を乱数にて予測。「つみたてNISA」の中ではローリスクローリターンな投資信託
NO IMAGE つみたてNISA

【つみたてNISA】「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」に毎月1万円積み立てたら20年後いくらになる?

つみたてNISA(積立NISA)を利用して、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に毎月1万円投資したと仮定して、将来の成績を乱数にて予測。全世界に分散投資を行う優れた投資信託です
NO IMAGE つみたてNISA

「つみたてNISA」はなぜ20年?資産形成に役立つ長期分散投資の魅力

つみたてNISA(積立NISA)が20年にもわたる長期投資を優遇するのには理由があります。「投資は損するもの」「投資信託は失敗して当たり前」と思うあなたに知ってほしい事実を紹介
NO IMAGE つみたてNISA

【つみたてNISA】「世界経済インデックスファンド」に毎月1万円積み立てたら20年後いくらになる?

つみたてNISA(積立NISA)を利用して、世界経済インデックスファンドに毎月1万円投資したと仮定して、将来の成績を乱数にて予測。初めての投資でもオススメしやすい売れ筋王道ファンドです
NO IMAGE つみたてNISA

【つみたてNISA】年平均利回り8%で資産運用したら20年後いくらになる?

つみたてNISA(積立NISA)を利用して毎月1万円投資した際の将来予測を乱数にて算出。外国株式中心の目標年利8%です
NO IMAGE つみたてNISA

【つみたてNISA】年平均利回り5.5%で資産運用したら20年後いくらになる?

つみたてNISA(積立NISA)を利用して毎月1万円投資した際の将来予測を乱数にて算出。バランスファンドと呼ばれる初心者向きの投資信託を利用したと仮定しました
NO IMAGE 一般NISA

NISAで株の取引手数料無料ってどういうこと!?

SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券のネット証券4社は現行のNISA制度下で株式取引手数料を無料に設定しています。ローコストに取引したい私たちにとってはありがたいキャンペーンです
NO IMAGE 一般NISA

NISAで借金を背負うことはある?

NISAを利用した運用で借金を背負うことはあるか、という疑問に回答します。制度上借金を背負うことはありませんが、自発的な借金には注意を要します。
NO IMAGE 一般NISA

NISAってどう?1年ぐらい使ってみて

1年間以上NISAを使ってみましたので、その使い勝手や感じたことをまとめたいと思います。難点に感じる部分はありますが、筆者はおおむねNISAの使い心地には満足しています。
NO IMAGE 一般NISA

NISAっていくらから始めることができるの?

いくらからNISAを始めるかは、あなたがいくら投資をしたいか、にかかっています。制度的な縛りは、上限が120万円ということだけです。
スポンサーリンク