つみたてNISA

つみたてNISA つみたてNISA
スポンサーリンク
つみたてNISA

【ウェルスナビ】つみたてNISAとの違い。併用はOK?NG?どちらを優先すべき?

結論から述べると、つみたてNISAとウェルスナビの運用で迷ったら、つみたてNISAを優先して考えることをオススメします。 非課税制度の有無 手数料の高低 の2つの条件でつみたてNISAは有利だからです。 ...
つみたてNISA

積立投信と「つみたてNISA(積立NISA)」の違いは何か

積立投信は「つみたてNISA」を使っても良いし、使わなくても良いが、「つみたてNISA」で利用できる商品は「積立投信のみ」である。この点を踏まえ、あなたの資産形成にとってどのような運用が最適かを考えます。「つみたてNISA」は資産形成に特化した制度、としてご認識ください
つみたてNISA

リバランスのできない「つみたてNISA」ではたった1つの投資信託を選んだほうが良い

投資信託の運用と言えば定期的な「リバランス」。しかし「つみたてNISA」は、非課税枠の消費につながることから、リバランス前提の運用にはあまり向いていません。ではどうすれば?
つみたてNISA

「つみたてNISA」で一番儲かる!?新興国株式クラスの紹介と注意点

100本以上ある投資信託から、「つみたてNISA(積立NISA)」のオススメ商品を理由つきで紹介。モンテカルロ法による将来成績の予想も行います
つみたてNISA

「つみたてNISA」で国内債券ファンドを選べない3つの理由と2つの対策

100本以上ある投資信託から、「つみたてNISA(積立NISA)」のオススメ商品を理由つきで紹介。モンテカルロ法による将来成績の予想も行います
つみたてNISA

「つみたてNISA(積立NISA)」はいくら儲かる?モンテカルロ法で将来の運用成績を予測する!

乱数計算を利用して「つみたてNISA」を利用した際にどのくらいの利益を期待できるのか。元本割れ率はどのくらいなのかを予測。シミュレーションなので、実際の成績とは異なる可能性がある点は留意
つみたてNISA

「つみたてNISA(積立NISA)」で失敗する前に知っておきたい3つのこと

投資初心者向けの税制優遇制度ではありますが、投資は投資。「初心者向け」という言葉を鵜呑みにしてしまうと、あとあと後悔してしまうかも。そうなる前に知っておきたい事柄を紹介
つみたてNISA

「つみたてNISA(積立NISA)」は楽天証券とSBI証券のどちらがいいの?

楽天証券とSBI証券のつみたてNISAの違いを紹介。両証券会社は取り扱い投資信託こそ似ていますが、商品を買うまでの操作体系や、商品を売却してお金を出金したくなった時の利便性に大きな違いがあります。あなたがスマホ主体で取引したいならば、オススメは楽天証券かもしれません
つみたてNISA

「つみたてNISA」って途中で投資信託を売却できる?本当にお金戻ってくる?

「つみたてNISA」を利用するにあたって、途中でやめてお金を引き出せるかどうか、心配に思っていませんか?そんなあなたの疑問に答えます
つみたてNISA

今から聞いてもOK!「つみたてNISA」の制度について紹介します

2018年から始まる「つみたてNISA(積立NISA)」の概要を紹介。老後や将来のお金の不安に答える資産形成のための制度。毎月最低100円から始めることができる、少額投資としても優れたサービスなんです
つみたてNISA

どのように「つみたてNISA」で商品を選ぶ?見るべき3つのポイント

あなたが自力で「つみたてNISA(積立NISA)」の商品を選びたいときに注意すべきポイントを紹介。対応する投資信託は120本超と選ぶのが大変そうですが、ある点に注目することで商品を絞り込むことも可能に
つみたてNISA

「つみたてNISA」と「個人型確定拠出年金(iDeCo)」どっちを使えばいい?

投資信託の積み立てで資産形成に取り組める「つみたてNISA」と「個人型確定拠出年金(iDeCo)」。両者の税制優遇の違いや、日常的な利用のしやすさ、老後への備えという観点からどちらを積極的に利用すべきか考えます
つみたてNISA

「つみたてNISA」と「一般NISA」どっちを使えばいい?

制度が増えすぎて選択に困ってしまうNISA(少額投資非課税制度)。一般NISA(2013年に始まったもの)と「つみたてNISA」の制度上の違いを比較し、あなたに適するNISAはどちらか、を紹介します
つみたてNISA

SBI証券で「つみたてNISA(積立NISA)」を始める3つのメリット

あなたが「つみたてNISA(積立NISA)」を始めるならSBI証券のことを忘れてはいけません。対象商品を豊富に揃えているほか、独自のポイント還元制度や、痒いところに手が届くお金の入出金サービスなど、様々な利便性を提供しています
つみたてNISA

【2018年11月】SBI証券につみたてNISA口座を開設して、現金を当てよう!(2018年12月15日まで)

「つみたてNISA(積立NISA)」を始めるならSBI証券を利用しよう!2017年年末までに「つみたてNISA」口座を開設すると現金プレゼントの対象に!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました