米国株投資

米国株投資 米国株投資

アメリカ市場に上場する株式やETF(上場投資信託)の話題を紹介します。リーマンショック以降米国株は高いパフォーマンスを出し続けたことや、主要ネット証券の手数料引き下げのおかげで、初めての資産運用に米国株投資を選ぶ人も増えてきました。

海外ETF(米国上場のETF)の話題も本カテゴリに含みます。

海外ETF
米国上場のETF(上場投資信託)に関するコンテンツです。2019年に主要ネット証券が取引手数料を引き下げたため、少額の投資家でもコストを気にせず1口から購入できるようになりました。海外ETFには、日本にはない魅力的な商品が含まれており、私た...
スポンサーリンク
米国株投資

【海外ETF】初めて買ったETFは「PFF(iシェアーズ 優先株式&インカム証券 ETF)」!利回り5%超に惹かれました!

突然ですが、人生で始めて買った海外ETFは「PFF(iシェアーズ 優先株式&インカム証券 ETF)」でした。利回りが5%超えててすごい!と知り、さらには毎月分配金が出てくるということで、「いやー海外にはすばらしいETFがあるね」と購...
米国株投資

【海外ETF】SPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF)の分配金で副収入作り始めました

言いたいことは表題で全てです。ここ数年の筆者はいわゆる「インデックス投資」を志向してきましたが、最近になって思うことは「やっぱり分配金って欲しい!!」ということでした。そんなとき、筆者友人であるななしさんの氷河期ブログを見て、「SP...
米国株投資

【SBI証券】海外ETFの買い方。スマホアプリは無いのでPCサイトからログインして購入しよう

この記事では、SBI証券で海外ETFを購入する手順を解説します。海外ETFをSBI証券で売買するメリット・デメリットは以下の通り。 メリット:住信SBIネット銀行でドルを購入することで、為替コストをわずか4銭に抑えられる(楽天...
米国株投資

【海外ETF】バンガード・米国トータル債券市場ETF「BND」の特徴。アメリカの債券市場に幅広く投資

バンガード・米国トータル債券市場ETF「BND」は米国債を含む、米国の債券市場を幅広くカバーするETFです。記事執筆時点で米国債のカバー率は40%程度で、残りは政府保証付不動産担保証券(モーゲージ証券)や社債などから構成されています...
米国株投資

海外ETFを使った資産運用の始め方。個人投資家に人気の有名銘柄や体験談など一挙に解説

主に米国市場に上場するETF(海外ETF)は、商品の種類の多さと取引量の多さが魅力。2019年7月にマネックス証券、SBI証券、楽天証券が相次いで最低取引手数料を0円に引き下げたため、少額の投資でも気軽に購入できるようになりました。...
米国株投資

【海外ETF】カナダETF「EWC」を購入するためにサクソバンク証券に口座開設しました

カナダ市場に連動する米国上場ETF「EWC」を購入するために、サクソバンク証券に口座を開設したので、その取引の一部始終などを紹介します。 正直、結構マニアックなことやってると思いますw最初はマネックス証券など、米国株に...
米国株投資

【海外ETF】iシェアーズ・コア米国国債 7-10年 ETF「IEF」の特徴。手軽に購入できる米国債ETF

iシェアーズ・コア米国国債 7-10年ETF「IEF」は米国債のうち、残存期間が7~10年の米国債を投資対象にします。米国市場には様々な「米国債ETF」が上場していますが、その中で本商品はどちらかといえばハイリスクハイリターンな部類に属する...
米国株投資

【海外ETF】iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF「AGG」の特徴。アメリカの債券市場に幅広く投資

iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF「AGG」は米国債を含む、米国の債券市場を幅広くカバーするETFです。記事執筆時点で米国債のカバー率は40%程度で、残りはモーゲージ・パススルー証券や社債、政府機関発行の債券などから構成されていま...
米国株投資

【海外ETF】iシェアーズ MSCIカナダ ETF「EWC」の特徴。カナダ愛が試される商品

iシェアーズ MSCIカナダ ETF「EWC」はカナダ市場に投資するためのETFで、米国市場に上場する海外ETFの1つです。 このEWC、なぜか日本の主要ネット証券(SBI証券やマネックス証券などの米国株を扱う証券会社)では購...
米国株投資

【米国株】「カナダ株」投資をSBI証券とマネックス証券ではじめました。配当金をカナダで使うぞ!!

カナダのことが好きになった筆者が、どうしてもカナダ株に投資したくて、その方法を調べた話題を紹介します。結論から述べると、直接カナダ市場(トロント証券取引所)で株を売買するのは大変ですが、米国上場のカナダ企業銘柄を購入すれば、それはき...
米国株投資

【海外ETF】VEA(バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF)の特徴。日本では貴重な「米国以外」の先進国株ファンド

VEA(バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF)は日本と欧州など、米国株式以外の市場に投資したいときに最有力候補となる商品です。過去の株価を比較する限りは、VTIやVOOに劣後していますが、「あまり期待されていない市場が値上がりし...
米国株投資

【海外ETF】VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)の特徴。アメリカ株を全てカバーする優良銘柄!

結論から述べると、VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)はVOO同様に米国株の成長に賭けたい投資家にとって便利な銘柄の1つです。過去の株価を比較する限りは、VTIとVOOは相関性が極めて高いので、どちらを選んでも...
米国株投資

【海外ETF】VOO(バンガードS&P500 ETF)の特徴。驚愕の経費率でアメリカ株に投資できる優良銘柄!

結論から述べると、VOO(バンガードS&P500 ETF)は米国株の成長に賭けたい投資家にとって便利な銘柄の1つです。2019年以前は海外ETFの取引手数料はまだ高額でしたが、2019年に入りSBI証券、楽天証券、マネックス...
米国株投資

【海外ETF】「HDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)」の実際を語っていきます【4年保有実績あり】

インデックス投資を始めると、いろいろなサイトで「海外ETF」という言葉をみるようになります。 そんな中で異彩を放つ高配当ETFという商品をご存知でしょうか。私は2014年10月に買付したHDV(iシェアーズ・コア 米国...
米国株投資

海外ETFの特徴と魅力。全世界に投資してみたいあなたへ

投資を始めると、いろいろな個人ブログなどで「海外ETF」という聞きなれない言葉を見るようになります。「海外ETFで儲けている個人がいる」と聞くと、なんだか関心を持ちませんか? 例えば、つみたてNISAで人気の投資信託は「楽天・全世界株...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました