10万円から始める債券投資

債券投資は株式投資よりも堅実な投資として人気があります。 特に、銀行預金金利が低下した現在だからこそ、債券に興味を示す方も多いのではないでしょうか。

最も簡単な個人向け国債以外にも、債券には様々な種類があります。 各種類ごとに様々なメリット・デメリットがあり、それが運用の楽しさでもあり、難しさにも繋がっています。

債券は全体的に必要な金額が大きいために、120万円の少額資産運用の範囲では存分に投資出来ない場合もあります。 もしあなたが10万円の投資金額で債券に興味があるならば、投資信託を選ぶのも1つの手段です。

公開:2016年08月29日 最終更新:2016年08月29日

[広告]

コンテンツリスト

債券投資の始め方。債券を買う方法とは?

債券投資の始め方。債券を買う方法とは?

[10万円から始める債券投資]

債券投資の始め方。債券を買う方法とは?

最終的に出資金が返還される債券投資は、株式よりも堅実な投資として人気があります。 債券を買うには証券会社への口座開設が必要です。 5~10万円程度から購入でき、銀行預金金利よりも好利回りを享受できます。

米国債投資の始め方。約10万円からの少額資産運用でも利用可能!

米国債投資の始め方。約10万円からの少額資産運用でも利用可能!

[10万円から始める債券投資]

米国債投資の始め方。約10万円からの少額資産運用でも利用可能!

外貨建て債券の1つである米国債は約1~3%の高い利回りが魅力。 証券会社で購入でき、特に従来型の総合証券で多く取り扱っています。

国債の買い方とその運用方法

国債の買い方とその運用方法

[10万円から始める債券投資]

国債の買い方とその運用方法

国債は金融機関を通じて買います。 日本国債は銀行やゆうちょ、証券会社など。 アメリカ国債など海外の国債は証券会社を通じて買います。

上に戻る

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。