資産運用情報サイト インストックネット

公開:2015年06月19日 最終更新:2018年04月07日

執筆者:Mirai Takebe 運営者に問い合わせる

ETF(上場投資信託)で始める資産運用

株式市場で売買できる投資信託が上場投資信託(ETF)です。 ETFは株価や原油などのコモディティ商品に連動するため、東証全体に投資をしたい場合や、個別株式への投資はよくわからない場合に利用しやすいのが特徴です。 加えて、その投資に必要な投資額は1万円や2万円程度と少額です。

資産運用の投資初心者からベテランまで、オススメの金融商品だと筆者は考えます。

ETFで利益を出す為には、株式同様に売買益を得る方法と、分配金を得る方法があります。

前者は日経225連動型上場投資信託などが日経平均株価にあわせて値動きするため、売買しやすいのが特徴です。

後者は、好利回りの株式や、REIT(不動産投資信託)、海外債券に連動するETFは分配金利回りが高い傾向にあります。 分配金主体の資産運用を行いたい場合には、是非それらをチェックしてみてください。

[広告]

コンテンツリスト

株と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用! 株と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株式のように売買できて、投資信託のように分配金が欲しい。そんな贅沢なあなたの望みをかなえる金融商品がETF(上場投資信託)です。

ETFはどのような投資対象に投資しているの?

ETFはどのような投資対象に投資しているの? ETFはどのような投資対象に投資しているの?

ETFは日経平均株価やTOPPIXに投資を行うものから、新興国や金、原油などに投資を行うものまで、様々な投資対象があります。 初心者からベテランまで利用できる手軽な商品です。

分配型ETFで夢の分配金生活を目指す

分配型ETFで夢の分配金生活を目指す 分配型ETFで夢の分配金生活を目指す

不動産投資信託や海外債券に投資を行うETFは分配頻度が高く、分配金も多くなる傾向にあります。 コストも低く、分配金の全てがあなたの利益になりますから、運用上のメリットがとても多いのが特徴です。

「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法

「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法 「日経平均株価を買いたい」を叶える株価指数を買う方法

日経平均株価を買う方法をご紹介。 テレビで報道される日経平均株価に投資をしたいならば知っておきたい指数連動ETFのお話。

東証株価指数「TOPIX」を買う方法

東証株価指数「TOPIX」を買う方法 東証株価指数「TOPIX」を買う方法

東証株価指数TOPIXを買う方法をご紹介。 TOPIXは日経平均株価よりもローリスクの運用を見込めます。 NISAを利用した長期投資にもオススメです。

株価が下がると儲かるインバースETFの特徴

株価が下がると儲かるインバースETFの特徴 株価が下がると儲かるインバースETFの特徴

インバース型ETFや恐怖指数(VIX)に連動するETFを利用すれば、株価の下落局面でも利益を出すことが出来ます。 短期的に利益を見込むハイリスクハイリターンの取引手法です。

UBS ETF スイス株の特徴。わずか1,800円でスイスに投資!?

UBS ETF スイス株の特徴。わずか1,800円でスイスに投資!? UBS ETF スイス株の特徴。わずか1,800円でスイスに投資!?

UBS ETF スイス株は手軽にスイスに投資するためのオススメ商品。 1口1,700円前後(2017年1月25日現在)と少額で買える点も魅力です。

ETF(上場投資信託)を選ぶメリットとデメリット。便利だけどこれだけは注意!

ETF(上場投資信託)を選ぶメリットとデメリット。便利だけどこれだけは注意! ETF(上場投資信託)を選ぶメリットとデメリット。便利だけどこれだけは注意!

ETF(上場投資信託)のメリットは少額で分散投資できること。しかし、出来高の少ない、いわゆる「流動性の悪い」銘柄も多く、望まない価格での売買や、最悪上場廃止などのリスクもあります。できるだけ、出来高の多いETFに選択的に投資しよう

カブドットコム証券の「フリーETF」のメリットとデメリット

カブドットコム証券の「フリーETF」のメリットとデメリット カブドットコム証券の「フリーETF」のメリットとデメリット

「フリーETF」はカブドットコム証券の利用者だけが使える手数料無料のサービス。三菱UFJ国際投信の「MAXIS(マクシス)」シリーズが対象です。ただ、近年は手数料を引き下げる証券会社も多いので、そこまで魅力的なサービスとは言いがたい状況になってきました

フリーETFとノーロードの投資信託(インデックスファンド)はどちらが資産形成に使えるの?

フリーETFとノーロードの投資信託(インデックスファンド)はどちらが資産形成に使えるの? フリーETFとノーロードの投資信託(インデックスファンド)はどちらが資産形成に使えるの?

「フリーETF」は手数料無料でETFを購入できるサービス。それならば、ノーロードの投資信託(インデックスファンド)を使って資産形成を始めるのとどちらが儲かるか気になりませんか?計算なども交えながら、ETFと投資信託の商品性の違いを紹介します

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

株や投資信託の取引方法を解説する、投資初心者向けの動画を配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします!

更新状況配信しています

更新状況やちょっとした小ネタを配信していますので、是非フォローをお願いします!

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス証券、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。

ご意見・お問い合わせは「web-support■instock-ex.net ■を@へ」へお知らせください。