海外ETFで始める10万円資産運用 | インストックネット

10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

海外ETFで始める10万円資産運用

株式市場で売買できる投資信託が上場投資信託(ETF)です。 アメリカや香港など、海外市場に上場するETFを海外ETFと呼びます。

海外ETFは国内ETFよりもさらに安価なものが多く、例えば30ドルや40ドルで購入できるものもあります。 毎月分配金を出すものもありますので、分配金を目当てにした投資にも適しています。

海外ETFはさまざまな種類がありますが、その中で全世界の株式に幅広く投資できるものも上場しています。 このようなETFは、わざわざ分散投資を考慮する必要がなく、それ一本で資産運用が完了する手軽さが魅力です。

加えて、毎日のメンテナンスは不要で、毎月定期的に積み立てておけば、後は勝手に結果出ます。

海外ETFを買うには、アメリカ株式などのサービスを扱う証券会社の口座が必要です。 NISAでのキャンペーンを行っているところを利用すると、買付手数料で購入できるためお得です。

公開:2016年09月10日 最終更新:2016年09月10日

[広告]

コンテンツリスト

毎月分配の海外ETFに投資してみよう

サムネイル

[少額ETF編]

毎月分配の海外ETFに投資してみよう

毎月分配と言えば、国内の非上場投資信託が有名ですが、実は海外ETFの中にも毎月分配を行うものがあります。 ETFなので、普通分配金と特別分配金といった、初心者に分かりにくい仕組みが無く、加えて100ドル前後と安価に投資できるのが特徴です。

全世界投資で資産を築く方法 -iシェアーズ MSCI ACWI運用例-

サムネイル

[少額ETF編]

全世界投資で資産を築く方法 -iシェアーズ MSCI ACWI運用例-

米国市場に上場するiシェアーズ MSCI ACWI ETF(ティッカー:ACWI)は先進国23か国と新興国23か国が投資対象。 たった1つでアメリカや日本、中国などへの世界分散投資を実現します。複利を利用した長期投資に適した銘柄の1つです。

上に戻る

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

[広告]

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。