10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

毎月分配型の投資信託はなぜ基準価額が下がり純資産が増えるのか

毎月分配型の投資信託が基準価額が下がり、純資産が増えるトレンドを示す理由は、

  • 基準価額の下落・・・分配金の過剰分配
  • 純資産の増加・・・分配金目当ての投資家の資金流入

です。 このような投資信託は高額な手数料を設定していることも多く、資産運用には適していません。

それでもあなたが毎月分配型への投資を志すなら、分配金の多くは特別分配金(分配型投信から分配金を貰うときに注意しておきたいこと)になることを覚悟して運用する必要があります。

一方、あなたが長期的な資産形成を目指して投資信託を選んでいるならば、分配金が出さない無分配のインデックスファンドを選ぶことをオススメします。

公開:2016年09月11日 最終更新:2016年09月11日

[広告]

はじめに

毎月分配型の投資信託を購入して運用している個人投資家はたくさんいらっしゃいます。 彼らのよくある悩みに、基準価額は減少し総資産は増加するのはなぜかがあります。

筆者のブログにそういった検索が多いのです。

あなたが毎月分配型の投資信託を手にしていれば、おそらく同じ疑問を持っているはずです。

以下では、いくつかのファンドを例に挙げながら、

をそれぞれ紹介します。

基準価額が下落するのはなぜか

最初に基準価額について。

投資信託の選び方③。基準価額と純資産だけで選ぶ方法で総資産と口数から算出できると紹介した基準価額は、投資家である私たち一人当たりの資産の値動きをチェックしやすい利点もあります。 ファンドの会計だけを見ても額が大きすぎて何がなんだかさっぱりわかりませんが、桁を減らして1万口ベースで考えれば、投資信託の収入や信託報酬がどのくらいなのかがわかりやすくなるのです。

もちろん分配金についても1万口ベースで考えるとわかりやすくなります。

さて、この基準価額の下落要因には

  • 株や債券などの時価が減少
  • 分配金出し過ぎ
  • 運用中の信託報酬

があります。 このうち、毎月分配型が基準価額を落とす大きな理由は分配金の出し過ぎです。

US-REITオープン(ゼウス)のケース

例えば、著名なREITファンドである新光投信のUS-REITオープン(ゼウス)は、基準価額が3,500円程度で1万口あたり75円の分配金が設定されています。 ゼウスは毎月分配型ですので、まともに分配金を出すには毎月75円の収入が必要です。

しかし、2015年10月期~2016年3月期にファンドが得た収入は1ヶ月あたり1〜20円程度でした。 これでは設定された分配金を賄うことができません。

そこで、ファンドは過去に得られた収入で分配金の足りない額を補填し、投資家に分配します。

このことは、毎月1〜20円程度の基準価額上昇要因と、毎月75円の基準価額下落要因が同居していることを示します。

あとはどちらが勝つかの簡単な算数です。

もし、ゼウスの分配金が1ヶ月10円なら、そこまで基準価額は下落しないはずです。 収入と支出がつりあうからです。

ファンドが保有する資産ポートフォリオの利回りはおおよそ3.4%程度です。 現在の3500円程度の基準価額なら、年間120円の分配はおおよそポートフォリオの利回りと同値になります。

毎月10円の収入があり、分配金も毎月10円なら、分配を理由に基準価額が下落することはなくなりますよね。

総資産が増加するのはなぜか

さて、このようなファンドであっても純資産が増えていくのは不思議なことです。 そこだけを見れば、成績がよい優良ファンドなのかと誤認してしまいます。

しかし、実際はそうとは限りません。

純資産の増加要因には

  • ファンドが保有する株や債券の評価額の増加
  • 配当金や分配金をファンド内部に溜め込むことによる金銭の増加
  • 投資家の資金流入

があります。毎月分配型の投資信託が純資産を爆発的に増やすきっかけは分配金の新規設定や増額が理由になることが多いです。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)のケース

例えば、2015年2月に設定された米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)は一時分配金額が300円の超高分配ファンドとして人気になりました。 「人気があるから」という選び方はおかしい -日本株アルファ・カルテットを例に-で紹介した日本株アルファ・カルテットとコンセプトの似た「兄弟」ファンドです。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)の純資産は当初8億円からスタートし、第3期末まではおおよそ8億円のままで推移しました。 しかし、最初の分配金が出た第3期末以降設定口数は急増し、第3期末から第5期末のわずか2か月の間に純資産も口数も約2倍になってしまいました。

一方、第3期末から第5期末にかけて基準価額は約250円の下落です。 純資産は増えた一方で基準価額は下落したのです。

基準価額の下落のうち、おおよそ110円はファンドの収入不足で、分配金を当月外の収入に依存したことに由来します。 その他の下落はファンドが保有する株式の時価が低下したことなどが原因です。

先ほどのゼウスも同じです。

ゼウスの2015年10月期~2016年3月期は純資産がおおよそ1.3兆円程度で安定しているのに対し、口数だけは3.017兆口から3.447兆口と増え続けています。 この口数の増加は、それだけ個人投資家が受益権を購入したことを示します。

口数は増えたのに純資産は増えなかったのは、過分配や保有しているREITの下落などが原因です。

基準価額は減少し総資産は増加する理由

これらをまとめると基準価額の変動要因は、

  • 株や債券などの時価が減少
  • 分配金出し過ぎ
  • 運用中の信託報酬

なのに対し、純資産が増える要因は

  • 分配金利回りの高さにつられて個人投資家が買ってしまう

ためです。 その結果、基準価額は減少し、総資産は増加する変化を示すことになります。

このことは、純資産の増加は必ずしも投資信託の成績の良さとは結びつかないことを意味します。 投資先を選ぶ際に「純資産が増えているから・・・」と考えていたりしませんか。

私たちが選ぶべき投資信託

これを踏まえ、私たちが選ぶべき分配型投資信託を考慮してみます。 幸いなことに、上記のような投資信託を見極めるのはそれほど難しくありません。

  • 分配金収入を当月以外(期間外)の収入に依存していないか

上述の通り、分配金が高額に設定された投資信託は、ファンドのパフォーマンス関係なしに資金が集まってきます。 そして当月以外(期間外)の収入に依存して分配を行っている投資信託は、漏れなく基準価額が落ちていきます。

これは投資信託を組成した各社が提供する運用報告書にて確認できます。 運用報告書をご覧になって、過去6ヶ月の分配金の多くが当月以外の収入に依存しているならば除外します。

筆者の感覚的には、基準価額に対して年間の分配金利回りが10%を越えていれば、過分配を疑って良いと思います。 その程度のインカムゲイン収入がでるのは、ブラジル国債など新興国国債の一部ぐらいです。

ただし、10%未満ならOKではなく、結局投資信託が何に投資しているのかに依存します。 例えばファンドの投資先が日本国債なのに、年間の分配金利回りが5%みたいなものは、現在の国債利回りの実情からは外れていますよね。

まとめ

以上です。まとめると

  • 基準価額が下落する理由の1つは分配金の過剰分配
  • 純資産が増加するのは分配金目当ての個人投資家が買っているから
  • 分配金が正常か過剰なのかは運用報告書でチェック(筆者の感覚的には10%を超えるものはだいたいアウト)

です。

あなたがこれを踏まえて、過分配の毎月分配型を買いたいならば、分配型投信から分配金を貰うときに注意しておきたいことで示す分配金の仕組みを把握する必要があります。 投資信託は銀行預金とは異なるため、預けた元本はそのまま、ではないのです。

一方、無分配のインデックスファンドはこのような心配は不要です。 積み立てなりして、あとは定期的にメンテナンスをしていくだけです。

  • それでも毎月分配型を購入して1ヶ月後に分配金をもらいたいか
  • 無分配のインデックスファンドを運用して将来まとまった利益を手にするか

は、あなたの感覚に依存します。 筆者は後者をオススメしますが、あなたはいかがでしょうか。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

投資信託の選び方③。基準価額と純資産だけで選ぶ方法

[投資信託の選び方]

投資信託の選び方③。基準価額と純資産だけで選ぶ方法

「純資産 / 口数 = 基準価額」に基づき、基準価額と純資産を見て投資信託を選ぶ方法を紹介。 基準価額の上昇こそが私たちの利益で、純資産は二の次なのです。

投資信託で失敗してしまう3つのポイント

[投資信託の選び方]

投資信託で失敗してしまう3つのポイント

投資信託で失敗してしまう3つの理由は「自分で考えない、運用の仕組みを把握していない、そして分配金の仕組みを理解していない」です。 あなたにも当てはまっていませんか?

投資信託は儲かる?やめたほうがよい?

[少額投資信託編]

投資信託は儲かる?やめたほうがよい?

一般に、投資信託は年を超えるような長期の運用を通じて、ゆっくりとあなたの資産を増大化させます。 よほどハズレのファンドを選ばなければ、多くのファンドは利益を出してくれると筆者は考えています。

投資信託の積立!何かオススメある?

[少額投資信託編]

投資信託の積み立て!何かオススメある?

SBI証券で購入できる投資信託を例に、特に投信の積立購入にオススメのインデックスファンドをいくつか紹介してみます。 割と良く利用されているものなので、面白みが無いかもしれませんが、ぜひ定番的な投信として覚えていただくと良いと思います。

債券に投資する投資信託の基準価額が変動するのはなぜか

[少額投資信託編]

債券に投資する投資信託の基準価額が変動するのはなぜか

株式に投資を行う投資信託同様に、債券に投資を行う投資信託も日々基準価額が変動します。 債券も、株式同様に、日々市場で取引されていると同時に、為替による影響を受ける場合があるからです。

投資信託の運用時によくある誤解

[少額投資信託編]

投資信託の運用時によくある誤解

投資信託の運用に関連してよくある誤解を紹介します。 これら誤解はあなたを適切な運用から遠ざけ、時には損失に結びつける可能性さえあります。 どうしようも無くなってから、「どうすれば」とネットで検索しても遅いのです。

投資信託はどこで買っても同じなのか

[少額投資信託編]

投資信託はどこで買っても同じなのか

投資信託は取り扱い金融機関によって、取り扱い商品も手数料体系も異なります。 投資信託で資産運用を始めるなら、どこで買うかは重要です。

投資信託をどうやって選択してる? -筆者流の選び方-

[少額投資信託編]

投資信託をどうやって選択してる? -筆者流の選び方-

無分配のインデックスファンドと毎月分配型について、それぞれ筆者流の選び方を紹介。 原則買い付け手数料が無料かつ信託報酬が安価なものを選びます。 そのような商品は銀行やゆうちょよりネット証券で多く取り扱っています。

積立投信は何日が良いか? -世界経済インデックスファンドを例に-

[少額投資信託編]

積立投信は何日が良いか? -世界経済インデックスファンドを例に-

2016年9月までの世界経済インデックスファンドを例に、最も運用成績が良い積立日を探したところ1日だとわかりました。 ただし、ここにはちょっとした秘密があります。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。